■今月の注目タイトル

開催地 G タイトル
12/5 三国 G1 北陸艇王決戦
12/7 大村 G1 海の王者決定戦
12/17 住之江 SG グランプリシリーズ
12/17 住之江 SG グランプリ
12/26 徳山 PG1 クイーンズクライマックス

蒲郡:第65回ボートレースダービー開催概要や予想

SG
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

競艇界において最も古い歴史を持つボートレースダービーの開催が近づいてきました。

2018年の出場選手や開催日程、優勝選手予想などを書いていきます。

1976年ぶりに蒲郡で開催!2018年ボートレースダービー

■ボートレースダービー関連リンク:概要/良モーター/場外/ドリーム/去年/使用モーター

第65回目となるSGボートレースダービー42年ぶりにボートレース蒲郡で開催されます。

なお、2019年10月22日から開催される第66回ボートレースダービーはボートレース児島(岡山県)と決定しています。

 

ボートレースダービーは全日本選手権競走が正式名称で競艇界では「ダービー」や「BD」とも呼ばれています。

2018年のボートレースダービーは一味違います!

ナイター開催のボートレースダービーは今回で2回目なのです。

1953年から始まったボートレースダービーの開催地をご覧ください。

開催年開催地
642017年平和島
632016年福岡
622015年浜名湖
612014年常滑
602013年平和島
592012年福岡
582011年平和島
572010年桐生
562009年尼崎
552008年丸亀
542007年平和島
532006年福岡
522005年
512004年福岡
502003年戸田
492002年平和島
482001年常滑
472000年戸田
461999年戸田
451998年福岡
441997年唐津
431996年福岡
421995年丸亀
411994年常滑
401993年戸田
391992年平和島
381991年尼崎
371990年戸田
361989年住之江
351988年多摩川
341987年平和島
331986年桐生
321985年福岡
311984年住之江
301983年平和島
291982年桐生
281981年浜名湖
271980年唐津
261979年福岡
251978年住之江
241977年福岡
231976年蒲郡
221975年住之江
211974年住之江
201973年住之江
191972年住之江
181971年住之江
171970年住之江
161969年住之江
151969年平和島
141967年尼崎
131966年住之江
121965年住之江
111964年平和島
101963年住之江
91962年平和島
81961年住之江
71960年若松
61959年福岡
51958年江戸川
41956年浜名湖
31955年福岡
21954年徳山
11953年若松

2010年に桐生競艇で開催された時のみがナイターでその他の開催はすべてデイ開催となっていました。

ナイター開催だとデイよりも気温が落ち込むのでエンジンからの出力も変わってくる上に選手も視覚の問題からスタートが難しいと言われています。

2018年のボートレースダービーは万舟がより多く出るのでしょうか!?

ボートレースダービーとは

競艇界で一番歴史が古く格式を持っているボートレースダービー。

優勝選手には優勝旗とダービージャケットが贈られます。

※画像は2017年(第64回)開催で優勝した深川真二選手

優勝賞金は3500万円。

開催タイトル優勝賞金
3月ボートレース クラシック3900万円
5月ボートレース オールスター3900万円
6月グランドチャンピオン3300万円
7月オーシャンカップ3300万円
8月ボートレース メモリアル3900万円
10月ボートレース ダービー3900万円
11月チャレンジカップ3300万円
12月グランプリシリーズ戦1600万円
12月ボートレースグランプリ1億円

このレースは人気投票や推薦者などで出場選手が決まるわけではなく、前年度優勝選手や近走のSG優勝選手、この1年で勝率が高かった能力に長けている選手が出場します。

よって男女問わず全国から強い選手が集結します。

優勝選手には金メダル、2位の選手には銀メダル、3着の選手には銅メダルが贈られます。

ボートレースダービーはGRANDE5の対象レースとなっています。

GRANDE5は3億円獲得のチャンス!

グランデファイブは対象のSG5レースで優勝したグランドマスターに対して授与する称号です。

・ボートレースクラシック

・ボートレースオールスター

・ボートレースメモリアル

・ボートレースグランプリ

さらに初めてGRANDE5を達成した選手には3億円のインゴッド(金塊)が贈られます。

ボートレースダービ出走資格

ダービーへの絶対条件としてA1階級であることと選考期間内で160走している必要があります。

選考期間:2017年8月1日~2018年7月31日までの1年間

全52枠のうち、優先出場できる選手を紹介していきます。

2017年優勝選手 深川真二

ボートレースダービーは前年度の優勝選手に出走資格が与えらます。

2017年の優勝選手は7年連続出場で今回が14回目となる深川真二選手でした。

2017年グランプリ優勝戦出場者

1年の締めくくりのSGボートレースグランプリ、優勝選手には最高賞金の1億円が贈与されるこのレースにおいて最終日の最終12R、優勝戦に出場した選手がボートレースダービーの出走権を獲得しています。

・桐生順平

・井口佳典

・峰竜太

・石野貴之

・毒島 誠

・菊地孝平

峰竜太選手を除き、どの選手も5年以上連続でボートレースダービーに出場している常連です。

直近SGボートレースメモリアル優勝者

直前に行われるSG競走において優勝している選手にも出場資格が与えられます。


2018年ボートレースメモリアル 出場選手や開催概要

現時点では開催されていませんが、上記に記載した選手や次に紹介する選手がボートレースメモリアルで優勝した場合は予備選手から繰り上げとなります。

選考期間勝率上位選手

去年8月から今年7月までの選考期間において勝率の高い選手が対象となります。

選考期間のレースは問わないのでSGでもG1でも一般戦でもとにかく勝率が高い選手が出場することになります。

登番選手支部勝率ダービー出場
3897白井 英治山口8.288年連続14回目
3257田頭 実福岡8.003年ぶり9回目
3557太田 和美大阪7.812年ぶり18回目
3941池田 浩二愛知7.8110年連続15回目
3783瓜生 正義福岡7.6812年連続19回目
3845中谷 朋子兵庫7.67初出場
3854吉川 元浩兵庫7.647年連続17回目
4500山田 康二佐賀7.632年連続3回目
3996秋山 直之群馬7.592年連続5回目
3946赤岩 善生愛知7.594年連続13回目
4344新田 雄史三重7.582年ぶり6回目
4337平本 真之愛知7.573年ぶり5回目
4188久田 敏之群馬7.553年連続3回目
3744徳増 秀樹静岡7.532年ぶり5回目
4296岡崎 恭裕福岡7.504年連続6回目
3573前本 泰和広島7.485年連続9回目
3721守田 俊介滋賀7.476年連続19回目
4524深谷 知博静岡7.434年ぶり2回目
4061萩原 秀人福井7.438年ぶり2回目
3388今垣 光太郎福井7.435年連続19回目
3780魚谷 智之兵庫7.413年連続14回目
3415松井 繁大阪7.3911年連続22回目
3556田中 信一郎大阪7.392年連続16回目
4371西山 貴浩福岡7.38初出場
3942寺田 祥山口7.382年連続10回目
4586磯部 誠愛知7.36初出場
4044湯川 浩司大阪7.353年連続11回目
4504前田 将太福岡7.352年連続2回目
3898平田 忠則福岡7.347年連続13回目
3983須藤 博倫埼玉7.347年ぶり6回目
3290倉谷 和信大阪7.333年ぶり19回目
4604岩瀬 裕亮愛知7.32初出場
4013中島 孝平福井7.307年連続10回目
3473石川 真二福岡7.284年ぶり5回目
4216星 栄爾静岡7.28初出場
4477篠崎 仁志福岡7.252年連続3回目
3944山口 裕二長崎7.24初出場
4262馬場 貴也滋賀7.24初出場
2992今村 豊山口7.2418年連続29回目
3743林 美憲徳島7.22初出場
3795金子 龍介兵庫7.212年ぶり3回目
4166吉田 拡郎岡山7.213年ぶり7回目
4451松崎 祐太郎福岡7.21初出場
3959坪井 康晴静岡7.215年連続13回目

全45名

2017年の出場ボーターラインは7.15、2016年は7.24、2015年は7.30でした。

2018年は7.21なので平均といったところでしょうか。

 

出場予備選手

 

2018/8/30追記:毒島誠選手がボートレースメモリアルで優勝したため、予備選手が繰り上がっています。篠崎仁志選手が繰り上がり出場となります。

2018/9/26追記:3944/山口裕二(長崎支部)より公傷による出場取消届が提出されました。

これに伴い、4530/小野生奈選手(福岡支部)が繰り上がります。

惜しくも勝率が届かなかった選手10名が予備選手となっています。

予備順登番選手支部勝率
予備13737上平 真二広島7.20
出場決定4350篠崎 元志福岡7.20
出場決定4530小野 生奈福岡7.18
予備44123細川 裕子愛知7.17
予備53703鳥飼 眞福岡7.17
予備64547中田 竜太埼玉7.17
予備73590濱野谷 憲吾東京7.17
予備84075中野 次郎東京7.16
予備94503上野 真之介佐賀7.16
予備104236松村 敏福岡7.16

予備選手は出場予定選手のケガや違反・失格があった場合、繰り上げ出場となります。

また、ボートレースメモリアルにおいて優勝した選手が上記51名に挙げられていた場合、繰り上げ出場になるのでまだ出場のチャンスはあります。

管理人の予想ではボートレースメモリアルの優勝選手は上記の中から出ると思うので上平真二(広島)選手が繰り上げ出場になると思います。

ボートレースダービー(蒲郡)開催概要

開催地ボートレース蒲郡 ※クリックするとGoogleマップが開きます

開催日程:2018年10月23日(火)~2018年10月28日(日)

タイトル:第65回ボートレースダービー

概要:開催は全6日間の日程で行われます。

まず開催初日から4日間が予選となり各順位に応じて選手には得点が付与されます。

そこから得点率を算出して上位18名の選手が5日目の準優勝戦へと進みます。

準優勝戦で2着までに入った選手最終日6日目の優勝戦へと出場することができます。

ボートレースダービー得点表

ボートレースダービー予選においては各着順で得点が振り分けられていきます。

得点表1着2着3着4着5着6着失格
予選10864210
ドリーム戦121097650

・待機行動違反・不良航法-7点

・失格・自責転覆-5点

・他責失格0点

得点率が高い選手が準優勝戦へと進むことができます。

ただ、出走する数が多い選手は必然的に得点が上乗せさせるため、得点の合計から出場したレースの数で割って得点率を算出しています。

例えば予選で合計5レースに出場して48点だった選手の得点率は

48÷5=9.6点

上記のようになります。

ドリーム戦だけが得点が異なります。

ボートレースダービー過去優勝

過去10開催において優勝した選手と決まり手をチェックしていきます。

開催年開催地タイトル優勝決まり手
2008年丸亀第55回全日本選手権丸岡 正典抜き
2009年尼崎第56回全日本選手権松井 繁逃げ
2010年桐生第57回全日本選手権瓜生 正義差し
2011年平和島第58回全日本選手権池田 浩二逃げ
2012年福岡第59回全日本選手権丸岡 正典差し
2013年平和島第60回全日本選手権瓜生 正義逃げ
2014年常滑第61回ボートレースダービー仲口 博崇逃げ
2015年浜名湖第62回ボートレースダービー守田 俊介逃げ
2016年福岡第63回ボートレースダービー瓜生 正義逃げ
2017年平和島第64回ボートレースダービー深川 真二差し
2018年蒲郡第65回ボートレースダービー守田 俊介逃げ

2018年も出場する選手は

松井 繁

瓜生 正義

池田 浩二

守田 俊介

深川 真二

以上の5選手です。

どの選手にも要注目となりますが2010年、2013年、2016年と過去3回ボートレースダービーで優勝している瓜生正義選手には今年も注目しておいて間違いないでしょう。

2018年ボートレースダービー優勝選手予想

2018年のボートレースダービーを予想していきます。

優勝する可能性が高い選手を何人かピックアップしてみました。

赤岩善生(42歳)愛知支部

毎年グランプリ出場を目標にしていますが今年は蒲郡で開催されるダービーと公言しているほどです。5月の宮島周年で優勝してからは7月のG2モーターボート大賞でも優勝するなど好調なのが伺えます。蒲郡の地では一番強い選手なので優勝戦出場の可能性は非常に高いと思われます。

峰竜太(33歳)佐賀支部

ボートレースダービー出場選手の中で一番勝率が高い選手です。去年のグランプリにも出場していますが今、一番注目されている選手かもしれません。2018年も下関の周年記念制覇に加えて2つのG3タイトルで優勝しています。特にナイター開催を得意としている印象があるのでボートレースダービーでも優勝を目指せるのではないでしょうか。

プロ予想!ボートレースダービー2018はこれで当たる

2018年のボートレースダービーにおいて最も当たりやすいサイトをピックアップしました。

直近6ヶ月、蒲郡競艇において的中率と回収率が高い2サイトを発見しました。

サイト名 URL 的中率 回収率 検証
競艇ロード https://boatroad.jp/ 78.6% 237.8% 結果
フルスロットル http://boat-full.net/ 60.6% 299.5% 結果

どちらも無料の予想があるのでその結果を見て判断するのもいいと思います。

ボートレース蒲郡 概要

塩分濃度が低い海水で潮の満ち引きの影響はほぼ受けません。水面の広さは各競艇場の中でもトップクラス。広々しているため、対岸に衝突する危険性も少ないので他の会場よりもスピードを出しやすい。

・モーター  → 減音

・水質  → 汽水

・干満差  → なし

・レコード  → 1.42.8 茅原 悠紀 2011/11/27

所在地 〒443-8503 愛知県蒲郡市竹谷町太田新田1-1
電話番号 0533-67-6606
交通・ アクセス ・JR三河塩津駅から300m
・JR蒲郡駅から無料バス随時運行
・名鉄競艇場前駅から300m
・東名音羽蒲郡インターより15分(オレンジロード経由)
WEB サイト http://www.gamagori-kyotei.com/

 

競艇で勝つ方法

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのになぜだか当たりにくい印象を持っている人も多いはずです。

そもそも競艇において高額配当を当てることは可能なのでしょうか?

3連単の場合、全レースで1号艇を1着に固定をして予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


1号艇を軸に予想し続けた結果

しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料メールアドレスと軍資金さえあれば超高確率でプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

SG
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。