■今月の注目タイトル

開催地 G タイトル
10/6 平和島 G1 トーキョー・ベイ・カップ
10/12 若松 G1 全日本覇者決定戦
10/15 G2 モーターボート大賞
10/22 児島 SG ボートレースダービー
10/31 芦屋 G1 全日本王座決定戦

2019年SGボートレースダービーの当たる予想や大会詳細

SG
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

2019年、ボートレース児島SGボートレースダービーが初めて開催されます。

BDダービーとも称されているこちらの一戦ですが年間に9つしか開催がいないSGのため、注目度も非常に高くなっています。

今節の開催地となる児島競艇場ですがこの地で最後にSGが開催されたのは2017年のボートレースクラシック(桐生順平)で今回でSGの開催は約2年ぶりとなります。

なお、児島競艇場は過去には記念すべき初SGがある事件によって中止されたこともあります。

事件の詳細はこちらからどうぞ▼

【事件】競艇で暴徒化したファンに現金を支払った結果→開催停止処分に
かなり古い話ですが過去に競艇場で観客が暴れ、それに対する主催者の対応が原因で開催停止を余儀なくされた事件がありました。 児島競艇場で初めてSGが開催される予定だった1968年、競艇の開設を記念して行われるモーターボート記念競走(ボート...

この記事では2019年ボートレースダービーの出場選手や予想などの詳細を書いているのでぜひお役立てください。

児島競艇場:2019年SGボートレースダービー 予想・概要

開催地 ボートレース児島(岡山県)
日程 2019年10月22日(火)~10月27日(日)
タイトル SG第66回ボートレースダービー
優勝賞金 3900万円
場コード 14#
12R締切 16時35分
進行 全6日間(予選4日間)

さぁ、闘志の牙をむけ

競艇界最古の伝統と格式を持つボートレースダービー

もちろんレースのグレードも競艇界最高峰のSGとなっています。

ちなみにダービーという名称については日本ダービー(東京優駿)に次ぐ古さです。1953年から開催が行われているボートレースダービーがどんなレースかをまずは知っていきましょう。

詳細は下記に記載していますがボートレースダービーの基本的な出場条件は夏までの1年間で勝率が高い選手が選出されます。

このタイトルを優勝するということはボートレース界で最も実力ある選手と決定されるに等しいのです。

優勝選手には賞金の他に優勝旗とダービージャケットが贈られます。

ダービージャケット/深川真二/2017年

※画像は2017年(第64回)開催で優勝した深川真二選手

2019年からボートレースダービーの優勝賞金は3900万円に増額

ボートレースダービーではこれまで3500万円だった賞金が2019年から3900万円へと変更されました。

ボートレースダービーに限らず、4月から各SGの優勝賞金が変更されていますがこれもボートレース界の売上が右肩上がりということが理由でしょう。

2019年SGタイトル/賞金

3月 ボートレース クラシック 3900万円

5月 ボートレース オールスター 3900万円

6月 グランドチャンピオン 3300万円

7月 オーシャンカップ 3300万円

8月 ボートレース メモリアル 3900万円

10月 ボートレース ダービー 3900万円

11月 チャレンジカップ 3300万円

12月 グランプリシリーズ戦 1800万円

12月 ボートレースグランプリ 1億円

過去にはグランプリを除き、SGの優勝賞金が4000万円だった時代もあるので2020年以降、さらに賞金が上る可能性もあります。

また、ボートレースダービーは5大SGのGRANDE5にも指定されているだけあって注目度は更に高くなりそうです。

GRANDE5とはオールスター・メモリアル・ダービー・クラシック・グランプリのSGですべてを優勝すると3億円のインゴットが贈呈されます。≫ゴールデンレーサー賞第1号は白井英治

出場条件

2019年10月現在、ボートレーサー数は1616人にも上りますがこの全員がダービーに出場できるわけではありません。

出場できるのはわずか52名、全体の割合からするとわずか3%の選手のみです。

ダービーに出場するための条件としてA1級であること、年間で160走以上していることが必須となります。(優先出場者除く)

ダービー出場資格の詳細を見ていきましょう。

昨年度優勝選手/守田俊介

2018年大会で優勝した守田俊介が優先出場を果たしています。

優勝は守田俊介【蒲郡】SGボートレースダービー2018

ただ、守田俊介はこのあと紹介する選考期間内の勝率上位選手でもあるので言ってしまえば去年優勝していてもしていなくても2019年ダービーへの出場は確約されていたということになります。

実力の高い選手で2015年にもダービーで優勝しているのですがその際は東日本大震災の復興支援を目的に優勝賞金3500万円を全額寄付している素晴らしい人間です。このエピソードを知って守田俊介のファンになる人も少なくないことでしょう。

選手紹介などで守田節を聞けることが多いので今回のダービーでも会場を沸かせる守田節に期待です。

2018年グランプリ優勝戦出場選手

昨年末に開催された優勝賞金1億円を誇るSGグランプリの優勝戦に出場した選手が優先的にダービーへと出場できます。

1.峰 竜太

2.井口 佳典

3.白井 英治

4.岡崎 恭裕

5.毒島 誠

6.菊地 孝平

上記6名が2018年グランプリ優出メンバーですがこのうち、次の選手は選手責任事由によるスタート事故をおこしてしまったため、出場できません。

選手 該当タイトル 理由
峰竜太 SGボートレースメモリアル 準優勝戦フライング
白井英治 SGグランドチャンピオン 準優勝戦フライング

共に優勝してもおかしくないほどの実力の持ち主のため、出走取り消しは痛手ですね。

ほとんどのSGでは特定の期間中におけるSGの優勝戦・準優勝戦でフライングをしてしまうと選出から除外されてしまいます。売上が高いSGの、しかも優勝・準優勝戦でのスタート事故は舟券返還対象となり売上自体に大きな影響を与えてしまうためこのような厳しいルールが敷かれています。

勝率上位選手

選考期間を基に勝率が上位の選手が出場権を手にできます。

選考期間:2018年8月1日~2019年7月31日

毎年選考期間は前年の8月1日から開催される年の7月31日までです。

勝率が同じだった場合、着順点上位の選手から順に選出されます。

勝率上位選手から選ばれる場合のみ開催年後期にA1級であること・期間内で160走以上していることが必須条件となります。

競艇では1年に2度、級別の変更が行われていて、出走数や勝率によってB2~A1級が決定されるゾ!

出場選手

それでは2019年SGボートレースダービーの出場選手をご覧ください。

区分

前年度ボートレースダービー優勝者

グランプリ優勝戦出場者

直前SGのボートレースメモリアル優勝者

選考期間内の勝率上位選手

区分 登番 選手 支部 勝率 出場
3721 守田 俊介 滋賀 7.66 7年連続20回目
4238 毒島 誠 群馬 8.03 7年連続7回目
4024 井口 佳典 三重 7.92 9年連続14回目
4296 岡崎 恭裕 福岡 7.48 5年連続7回目
3960 菊地 孝平 静岡 7.23 6年連続15回目
4444 桐生 順平 埼玉 8.29 8年連続8回目
3941 池田 浩二 愛知 7.91 10/15出場取消
4500 山田 康二 佐賀 7.89 3年連続4回目
4350 篠崎 元志 福岡 7.87 6年連続8回目
3783 瓜生 正義 福岡 7.87 13年連続20回目
3606 川北 浩貴 滋賀 7.83 4年ぶり6回目
3779 原田 幸哉 長崎 7.78 2年ぶり13回目
4397 西村 拓也 大阪 7.72 3年ぶり2回目
4188 久田 敏之 群馬 7.70 4年連続4回目
3854 吉川 元浩 兵庫 7.69 8年連続18回目
3623 深川 真二 佐賀 7.67 8年連続15回目
4370 山口 達也 岡山 7.66 6年ぶり3回目
3744 徳増 秀樹 静岡 7.64 2年連続6回目
4337 平本 真之 愛知 7.62 2年連続6回目
3716 石渡 鉄兵 東京 7.61 2年ぶり6回目
4262 馬場 貴也 滋賀 7.57 2年連続2回目
3573 前本 泰和 広島 7.57 6年連続10回目
4418 茅原 悠紀 岡山 7.50 2年ぶり7回目
4044 湯川 浩司 大阪 7.44 4年連続12回目
4028 田村 隆信 徳島 7.44 5年ぶり11回目
3415 松井 繁 大阪 7.43 12年連続23回目
4205 山口 剛 広島 7.42 2年ぶり9回目
4530 小野 生奈 福岡 7.32 2年連続2回目
4075 中野 次郎 東京 7.31 6年ぶり4回目
4659 木下 翔太 大阪 7.29 初出場
3159 江口 晃生 群馬 7.29 2年ぶり17回目
3780 魚谷 智之 兵庫 7.26 4年連続15回目
4168 石野 貴之 大阪 7.24 6年連続7回目
3903 白石 健 兵庫 7.23 4年ぶり5回目
4719 上條 暢嵩 大阪 7.22 初出場
4502 遠藤 エミ 滋賀 7.21 2年ぶり3回目
3499 市川 哲也 広島 7.20 8年ぶり12回目
3435 寺田 千恵 岡山 7.20 2年ぶり8回目
4503 上野真之介 佐賀 7.19 初出場
3256 三角 哲男 東京 7.19 3年ぶり6回目
4074 柳沢 一 愛知 7.17 2年ぶり2回目
4364 池永 太 福岡 7.17 6年ぶり2回目
3952 中澤 和志 埼玉 7.17 6年ぶり7回目
4190 長嶋 万記 静岡 7.15 2年ぶり2回目
3908 重成 一人 香川 7.15 初出場
4050 田口 節子 岡山 7.15 2年ぶり5回目
4682 大上 卓人 広島 7.15 初出場
3484 芝田 浩治 兵庫 7.14 3年ぶり3回目
4524 深谷 知博 静岡 7.14 2年連続3回目
4504 前田 将太 福岡 7.13 3年連続3回目
4391 松田 祐季 福井 7.11 初出場
4061 萩原 秀人 福井 7.11 2年連続3回目

2019/10/15追記:登録第3941号池田 浩二選手(愛知支部)より公傷による出場取消の手続きが行われました。これに伴い、出場選手が繰り上がりました。

繰り上がり選手: 3942 寺田 祥 (山口支部)[3年連続11回目]

地元(児島競艇)の岡山支部の選手は合計4名。これらの選手は走り慣れている水面のため予想をする上でも要注目となります。

女子選手も5名出場しますが女子選手は女子限定のタイトルに多く出場しているために勝率が高くなっています。

繰り上がり情報

SGボートレースメモリアル(大村競艇)の準優勝戦においてスタート事故(フライング)を起こしてしまった峰竜太(佐賀支部)と篠崎仁志(福岡支部)は出場取り消しとなりました。また、このタイトルで優勝した毒島誠(群馬支部)はもともとボートレースダービーの出場権利を獲得していたため合計3名の出場枠が空き、深谷知博(静岡支部)・前田将太(福岡支部)・松田祐季(福井支部)が繰り上がり出場となりました。

2019年9月9日に出場予定だった辻栄蔵(広島支部)から私傷病による出場取り消し手続きが行われました。これにより出場選手が繰り上がり2年連続3回目となる萩原秀人(福井支部)が出場となりました。

区分 選手 備考
取消 峰竜太 SGスタート事故
取消 篠崎仁志 SGスタート事故
繰上げ枠 毒島誠 メモリアル優勝
取消 辻栄蔵 私傷病
出場 深谷知博 予備1
出場 前田将太 予備2
出場 松田祐季 予備3
出場 萩原秀人 予備4

※SGの準優勝戦で選手自責のスタート事故を起こすと一定期間、SGなどに出場できないという処分があります。

過去優勝選手一覧

直近の優勝選手をご覧ください。

開催年開催地タイトル優勝決まり手
2008年丸亀第55回全日本選手権丸岡 正典抜き
2009年尼崎第56回全日本選手権松井 繁逃げ
2010年桐生第57回全日本選手権瓜生 正義差し
2011年平和島第58回全日本選手権池田 浩二逃げ
2012年福岡第59回全日本選手権丸岡 正典差し
2013年平和島第60回全日本選手権瓜生 正義逃げ
2014年常滑第61回ボートレースダービー仲口 博崇逃げ
2015年浜名湖第62回ボートレースダービー守田 俊介逃げ
2016年福岡第63回ボートレースダービー瓜生 正義逃げ
2017年平和島第64回ボートレースダービー深川 真二差し
2018年蒲郡第65回ボートレースダービー守田 俊介逃げ

直近のダービー優勝者で2019年大会でも出場する選手は次の通りです。

松井繁 2009年

瓜生正義 2010年/2013年/2016年

池田浩二 2011年

守田俊介 2015年/2018年

深川真二 2017年

瓜生正義、守田俊介の複数回優勝選手には要注目となります。

重要:温水パイプ装着

ボートレース児島では2019年9月29日から温水パイプが付けられています。

温水パイプはキャブレターの凍結防止を目的に装着が義務付けられていますが装着から1~2節間はモーターの相場が変わることも多く、突如として脚落ちしたり逆に今まで悪かったモーターが良くなるということもあります。

ボートレース児島では9月29日以降、SGボートレースダービーまで2節ありますがこの間に活躍したモーターを狙うのも一つの手でしょう。

また、温水パイプ装着後はインが弱くなるケースもあるのでこの点もしっかりと覚えておきましょう。

温水パイプに関する詳しい記事はこちらからどうぞ▼

温水パイプが装着されるとどうなるか 画像で詳しく説明
ボートレース○○では○月○日から温水パイプが装着されました。 夏を終え、秋に入るとこのようなアナウンスを聞く機会が増えます。 この記事では競艇で温水(おんすい)パイプが装着された場合、逆に取り外された場合はレースやボートにどういった...

進行(予選・準優勝戦・優勝戦)

まず開催初日から4日間が予選となり各順位に応じて選手には得点が付与されます。

予選:10月22日~10月25日

そこから得点率を算出して上位18名の選手が5日目の準優勝戦へと進みます。

ボートレースダービー得点表

得点表1着2着3着4着5着6着失格
予選10864210
ドリーム戦121097650

・待機行動違反・不良航法-7点

・失格・自責転覆-5点

・他責失格0点

ただ、出走する数が多い選手は必然的に得点が上乗せさせるため、得点の合計から出場したレースの数で割って得点率を算出しています

例えば予選で合計5レースに出場して得点48だった選手の得点率

48÷5=9.6点

上記のようになります。

準優勝戦:10月26日

予選での得点率順位が高ければ高いほど、準優勝戦で好枠を得ることができます。

準優勝戦 C B A
1 1位 2位 3位
2 6位 5位 4位
3 7位 8位 9位
4 10位~12位
5 13位~15位
6 16位~18位

準優勝戦で2着までに入った選手最終日6日目の優勝戦へと出場することができます。

優勝戦:10月27日

優勝戦での枠順は準優勝戦での結果を基に決められます。

優勝戦 枠順
1 C 1位
2 B 1位
3 A 1位
4 A 2位
5 B 2位
6 C 2位

まずは4日目までの予選で18位以内に入ることが優勝への絶対条件となるわけです。

児島競艇場 水面特徴

児島競艇場の水面ですが、瀬戸内海に面しているため潮井の干満差で水面状況が大きく変わってきます。

満潮時にはうねりの影響でインが強く干潮時には穏やかな水面になりまくりなどが決まりやすく荒れやすいとされているため万舟券も多々目にすることができます。

潮回りが重要なポイントにもなってきますがダービーが開催される10月は満潮時と干潮時の潮位の差が大きい大潮です。

満潮ピークは初日あたりで徐々に後半レースへと移行し、最終日は10レース前後に満潮を迎えます。

シリーズを通じて水位が高い状態で行われることになるのですが満潮時は乗りにくい水面でホーム追い風が吹くと全速ターンが決まりにくい特徴もあります。

基本的にはインが強い水面ですが、満潮とホーム追い風によって差しが決まると高配当も目立ってきます。

ミスの少ないトップレーサーだけど大荒れ高配当も期待できるゾ!

 

ボートレースダービーCM動画

SGということでCM動画も作成されています。

版権の問題からボートレースCMに出演している田中圭や渡辺直美などといった有名人が使用できないため、

ちなみにボートレースCMはボートレース振興会、いわゆる本部がプロモーション・配信を行っていますがこれらの各レースのCMは施行者が各自で制作依頼や配信をしています。

SG第66回ボートレースダービーCM30秒( 日本一の戦いが始まるver.)
強者集いし時、日本一の戦いが始まる

出場する選手が紹介されていますがやはりボートレース児島(倉敷市)なので岡山支部のレーサーにスポットを当てていることが分かりますね。

ボートレースダービー2019はこれで当たる

2019年のボートレースダービーにおいて最も当たりやすいサイトをピックアップしました。

直近6ヶ月、蒲郡競艇において的中率と回収率が高い2サイトを発見しました。

サイト名 URL 的中率 回収率 検証
競艇ロード https://boatroad.jp/ 78.6% 237.8% 結果
フルスロットル http://boat-full.net/ 60.6% 299.5% 結果

どちらも無料の予想があるのでその結果を見て判断するのもいいと思います。

ボートレース児島(児島競艇場)概要

海水を利用したコースのため、潮の満ち引きによりレース傾向が変動。

満潮時の水面のうねりがレースに影響しやすい。水面の広さは日本一。特にバックストレッチの広さに特徴がある。

1コースの勝率が夏秋は極めて低い。

・モーター  → 減音

・水質  → 海水

・干満差  → あり

・レコード  → 1.42.8 秋山 直之 2003/04/16

所在地 〒711-8567 岡山県倉敷市児島元浜町6-3
電話番号 086-472-5050
交通・ アクセス ・JR瀬戸大橋線児島駅から無料バスで3分
・瀬戸中央自動車道 児島インターチェンジで下りて約3分
WEB サイト http://www.kojimaboat.jp/

【児島競艇場】2019年SGボートレースダービー関連リンク

開催概要・出場選手

モーター抽選結果

イベント・ファンサービス

ドリーム戦予想

オープン懸賞クイズ

ドリーム戦懸賞クイズ

ボートレースで負けたくない場合

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのに当たりにくいですよね。

そもそも競艇で高額配当は簡単に当てられるものなのでしょうか。

全レースで1号艇を予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


【検証】1号艇ばかり予想し続けた結果


しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料でメールアドレスと軍資金さえあればプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

SG
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。