【確定版】2019年ボートレースクラシック出場選手 繰上げアリ

SG

2019年3月16日から6日間に渡って開催されるSGボートレースクラシックは今年初のSGということもあり各方面で大きく盛り上がっています。

G1地区選手権を終え、ボートレースクラシックの出場選手が正式に決定となりました。

予備選手から新たに6名の選手が繰り上がったのでチェックしていきます。

【戸田競艇】2019ボートレースクラシック出場選手

SGボートレースクラシックの出場条件は次のとおりです。

前年度優勝

グランプリ優勝戦出場

SG優勝

G1/G2優勝

2019年地区選手権優勝

前年度優勝回数出場上位

今回、正式に出場選手が確定した理由が⑤2019年地区選手権優勝選手が決定したためです。

すでにボートレースクラシックに出場が決定している選手が地区選手権でも優勝した場合、枠がそのまま空くので予備選手から繰り上がって出場となります。

それでは2019年ボートレースクラシックに出場する選手をご覧ください。

※スマートフォンで閲覧している人は画面を横にすると表が見やすくなります。

赤字の選手が地区選手権優勝選手です。

優先 登番 名前 支部 勝率 優出 出場回数
4024 井口佳典 三重 7.71 3 3年連続11回目
4238 毒島誠 群馬 7.94 5 7年連続7回目
4320 峰竜太 佐賀 8.25 8 7年連続7回目
3897 白井英治 山口 8.05 6 3年連続11回目
4296 岡崎恭裕 福岡 7.53 5 3年連続4回目
3960 菊地孝平※ 静岡 7.59 0 3年連続8回目
3721 守田俊介 滋賀 7.70 8 3年ぶり12回目
3822 平尾崇典 岡山 7.76 6 4年ぶり8回目
4262 馬場貴也 滋賀 7.55 4 初出場
4013 中島孝平 福井 7.18 2 3年ぶり7回目
3854 吉川元浩 兵庫 7.75 8 2年連続11回目
3590 濱野谷憲吾 東京 7.33 5 3年ぶり17回目
4019 笠原亮 静岡 6.98 4 3年ぶり5回目
3946 赤岩善生 愛知 7.36 7 3年連続11回目
3557 太田和美 大阪 7.62 5 2年ぶり16回目
4266 長田頼宗 東京 6.46 3 3年ぶり2回目
4418 茅原悠紀 岡山 7.48 5 2年ぶり5回目
3573 前本泰和 広島 7.85 4 6年連続12回目
4399 松本晶恵 群馬 7.23 4 2年ぶり2回目
3502 渡邉英児 静岡 6.85 4 5年ぶり2回目
4547 中田竜太 埼玉 6.74 4 2年連続2回目
4444 桐生順平※ 埼玉 8.15 3 6年連続6回目
4205 山口剛 広島 6.91 3 2年ぶり6回目
4500 山田康二 佐賀 7.73 2 初出場
3622 山崎智也 群馬 6.96 2 2年ぶり15回目
3232 山川美由紀 香川 6.60 2 6年ぶり9回目
4028 田村隆信 徳島 6.94 1 3年ぶり10回目
4851 関浩哉 群馬 6.44 1 初出場
4371 西山貴浩 福岡 7.15 8 7年ぶり2回目
3744 徳増秀樹 静岡 7.75 6 3年連続7回目
4260 中越博紀 香川 6.15 3 初出場
4384 鶴本崇文 大阪 6.86 2 初出場
関東地区選手権優勝:桐生 順平
東海地区選手権優勝:菊地 孝平
近畿地区選手権優勝:丸岡 正典
四国地区選手権優勝:河野 大
中国地区選手権優勝:海野 康志郎
九州地区選手権優勝:桑原 悠
4544 松田大志郎 福岡 7.17 8 4年ぶり2回目
4188 久田敏之 群馬 7.96 7 初出場
3257 田頭実 福岡 7.82 7 2年ぶり9回目
4524 深谷知博 静岡 7.56 7 4年ぶり2回目
3779 原田幸哉 長崎 7.63 6 2年連続12回目
3845 中谷朋子 兵庫 7.34 6 初出場
3716 石渡鉄兵 東京 7.32 6 5年ぶり4回目
3623 深川真二 佐賀 7.24 6 3年ぶり9回目
4502 遠藤エミ 滋賀 7.13 6 2年連続3回目
3613 角谷健吾 東京 7.00 6 3年ぶり5回目
4190 長嶋万記 静岡 7.4 5 3年連続3回目
3898 平田忠則 福岡 7.35 5 2年ぶり8回目
4216 星栄爾 静岡 7.25 5 初出場
4586 磯部誠 愛知 7.25 5 初出場

繰り上がり出場の選手

繰り上がった選手は全部で3名です。

繰り上がり選手は予備順位の高い選手から順に出場となります。

予備 登番 名前 支部 勝率 優出
1 4682 大上卓人 広島 6.99 5
2 4237 大峯豊 山口 6.98 5
3 4364 池永太 福岡 6.95 5

大峯豊・池永太の両選手は3年ぶり2回目の出場で大上卓人はボートレースクラシック初出場となりました。

繰上げ順位4番手に控えていた谷村一哉は惜しくも出場を逃してしまいました。

2019年ボートレースクラシック概要

開催地ボートレース戸田 ※クリックするとGoogleマップが開きます

開催日程:2019年3月16日(土)~3月21日(木) 開門:9時30分(初日は9時)

タイトル第54回SGボートレースクラシック

優勝賞金:3500万円

電話投票レース場コード02#

概要:開催は全6日間の日程で行われます。

ボートレースクラシック関連記事

2019年SGボートレースクラシック ドリーム戦完全予想
今年の戸田競艇場は一味違います。 それもそのはず2012年以来、約7年ぶりにSGが開催されるのです。 地元、埼玉支部の選手は戸田の水面を隅々まで攻略しているため、桐生順平と中田竜太には要注目となります。 この記事では201...
ボートレースクラシック2018 井口佳典選手が優勝
2018年のボートレースクラシックですがこちらの記事で取り上げていた井口佳典選手が優勝となりました。 ボートレースクラシック最終日は万舟が4レースも発生することとなりました。 ガチガチ、もしくは大荒れ予想...

 

 

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。