2018年住之江グランプリのCMや記憶に残るレース動画

SG
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

第33回グランプリ(賞金王決定戦競走)に盛り上がりを見せる競艇界ですが売上も大きなレースのため、主催者もテレビ・ラジオ・雑誌など様々な方法でグランプリを告知しています。

2018年グランプリ告知CM

第33回THE GRANDPRIX「OVER THE TOP」コンセプトムービー

優勝選手には1億円のグランプリですが2017年は153億3080万4600円という膨大な売上でした。

主催者サイドも売上金をすべてぶん取ってしまおうという安易な考えはせず、広告をたくさん打って去年の150億円の売上目標よりも高い金額を設定してくることと思われます。

競艇の頂点でもあるグランプリですが選手は1レース1レースで着実に結果を残さなければいけません。

公式サイトには

 

自分を超えて限界に挑戦する競艇選手にエールを送ります。

「駆け上がれ、頂点のステージへ」

 

として第33回グランプリに出場する選手が出演する告知CMを作成しています。

ファン必見のグランプリ告知CMをご覧ください!

グランプリ 毒島誠編

第33回グランプリ 告知CM「毒島誠選手編」 30秒

グランプリまでの獲得賞金は唯一1億円を突破している毒島誠。

史上初でナイターSGを4冠しました。

時折微笑む顔がイケメンで優しい方です。

グランプリ 井口佳典編

第33回グランプリ 告知CM「井口佳典選手編」 30秒

奥さんも競艇選手で2人の子供がいます。

ボートレースクラシックでは5年半ぶりのSGを制覇しました。

ボートレースクラシック2018 井口佳典選手が優勝
2018年のボートレースクラシックですがこちらの記事で取り上げていた井口佳典選手が優勝となりました。 ボートレースクラシック最終日は万舟が4レースも発生することとなりました。 ガチガチ、もしくは大荒れ予想...

10年前にはグランプリで優勝を遂げています。

平成最後のグランプリで再度王者を目指します。

グランプリ 中島孝平編

第33回グランプリ 告知CM「中島孝平選手編」 30秒

グランプリ優勝から7年5ヶ月、リベンジを果たす中島孝平。

2018年はボートレースオールスターで2コースからの優勝を遂げました。

予想大的中!ボートレースオールスター優勝は中島孝平選手
いよいよ尼崎競艇で開催されていたボートレースオールスターが終了しました。 結果や優勝戦の詳細を振り返ってみます。 優勝選手予想が大当たり ボートレースオールスター 当サイトでも予想していた通り、ボートレースオールスターの優...

やっと手にした3年ぶりのグランプリ出場で王者再臨なるか。

記憶に残るグランプリのレース

レースの数だけ思い出があります。

悔しい思い、嬉しい思い、すべてがこのグランプリにあります。

過去に開催されたグランプリでの記憶に残るレースをご覧ください。

【第10回グランプリ】伝説のレース

名場面 No.1絶対に外せない伝説のレース

中道善博VS植木通彦の戦いは競艇ファンなら覚えておいて欲しい一戦です。

中道はSGで通算8勝、植木はSGで通算10勝の実績を残しています。

数々のG1やSGのトークショーで目にする植木通彦自体が伝説とも言えます。

2002年の獲得賞金2億8418万円は競艇だけでなく公営ギャンブルとしての最高記録を持っています。

当時は今の優勝戦と異なり勝ち残った6名で枠番の抽選を行っていたため、予選トップの成績でも1枠ではない時代だった。5枠の植木が前ヅケでコースを動くも1枠の中道がイン死守し、進入は1563/24。中道が先マイに対して植木はまくり敢行。中道が1艇身ほど先行するが、2マーク鋭角に入った植木の差しが届く。2周1マーク、中道が切り返し再度逆転から次マークの差しを振り切ったと思われたが、3周1マーク一瞬のスキで差しを許してしまう。植木がバックで中道を捕えると最終マーク先マイから追撃を交わしゴールイン。これがグランプリ初制覇となった。

【第19回】ミスターグランプリ

名場面 No.2 ミスターグランプリの名勝負

田中信一郎の名勝負です。

①植木通彦②今垣光太郎③上瀧和則④濱野谷憲吾⑤松井繁⑥田中信一郎の6名でスタート進入は松井が動きを見せて125/346。レースはカドの上瀧が唯一のゼロ台(05)スタートから自慢の伸び足を生かしてスロー勢を一気まくって先行態勢に入っていた。本来ならこれで上瀧の優勝だったが、あの舞台では一筋縄ではいかず田中が執念を見せる。まくり差しで追う田中は2マーク差しで距離を縮めると相手がプレッシャーを感じたのか2周1マークでターンミスをしたところを捕えバックでは並走状態となり→次マーク内有利に先マイを決めての逆転V。

【第27回グランプリ】最愛の妻へのクリスマスプレゼント

名場面 No.3 愛妻へ最高のクリスマスプレゼント

ギリギリのエントリーで出場権利を得た山崎智也。

トライアルにおいて4着・1着・4着の結果に終わり優勝戦では4号艇からのスタートでした。

①松井繁②井口佳典③太田和美⑤瓜生正義⑥平尾崇典

枠なり進入でスタートタイミングにも差がなく、コース順に着順するかと思われるもカドの山崎が伸ばしてまくり差し。

直前に奥さんである横西奏恵が引退を発表したことで山崎はグランプリ優勝という最高のクリスマスプレゼントを渡すことができた。

第30回大会でもグランプリを制覇している選手ですがその際は直前の12月9日に愛娘が生まれたばかりでした。

 

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。