■今月の注目タイトル

開催地 G タイトル
11/1 丸亀 G1 京極賞
11/9 福岡 G1 福岡チャンピオンカップ
11/10 蒲郡 G1 オールジャパン竹島特別
11/19 桐生 SG チャレンジカップ
11/19 桐生 G2 レディースチャレンジカップ
11/28 平和島 PG1 BBCトーナメント

【桐生競艇場】2019年SGチャレンジカップ 予想・概要まとめ

SG
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

チャレンジカップは12月に開催される優勝賞金1億円のSGグランプリ出場をかけた最後のトライアルです。

このタイトルが終了した時点で本年度の獲得賞金ランキング上位16位までの選手がグランプリに出場することができます。(17位~60位は優勝賞金1600万円のSGグランプリシリーズ戦に出場)

グランプリ及びシリーズ戦出場をかけて一発逆転が狙える一戦です。

なお、並行してG2レディースチャレンジカップが同日程・同開催地にて行われます。

桐生競艇場:2019年G2レディースチャレンジカップ 出場選手や詳細
2019年11月19日から桐生競艇場で開催されるSGチャレンジカップと同時に開催されるG2レディースチャレンジカップにスポットを当てた記事となっています。 G2レディースチャレンジカップの出場選手や進行、ドリーム戦予想など詳しく記載し...

この記事では2019年SGチャレンジカップの出場選手や過去優勝選手、当たる予想材料などを公開しているのでぜひ舟券予想の実践にお役立て下さい!

桐生競艇場/2019年SGチャレンジカップ

突破せよ、勝利のその先へ。

開催地 ボートレース桐生(群馬県)
日程 2019年11月19日(火)~11月24日(日)
タイトル 第22回チャレンジカップ
優勝賞金 3300万円
場コード 01#
12R締切 20時40分
進行 全6日間(予選4日間)

1998年、競艇界では売り上げ低迷期代真っ只中でした。

その時に打開策として創設されたのが“競艇王チャレンジカップ競走”です。

その後、チャレンジカップへとタイトルが変更されました。チャレカなどと略されることもあります。

SGの賞金の中ではトップとまではいきませんが優勝をすると3,300万円を獲得することができます。

開催タイトル優勝賞金
3月ボートレース クラシック3900万円
5月ボートレース オールスター3900万円
6月グランドチャンピオン3300万円
7月オーシャンカップ3300万円
8月ボートレース メモリアル3900万円
10月ボートレース ダービー3900万円
11月チャレンジカップ3300万円
12月グランプリシリーズ戦1600万円
12月ボートレースグランプリ1億円

なお、2018年までは優勝賞金は2500万円に設定されていましたが昨今のボートレース界売上上昇などを理由に2019年からは優勝賞金が800万円も増額された経緯があります。

2019年のチャレカはナイター開催

2019年のチャレンジカップ開催となる場所は日本最北に存在するボートレース桐生です。

ナイター(ドラキリュウナイター)を全国ではじめて導入した競艇場ですが今節のチャレンジカップもナイターで開催されます。

よって第1レースの投票締切は14時23分、最終第12レースの締切は20時40分と多くの人が仕事終わりに舟券を購入することが予想されます。

日程は平日スタート、土日終わりで準優勝戦が土曜日に、優勝戦が日曜日と今回も高い売上金になることでしょう。

出場選手/条件

※2019年11月11日追記:池田浩二が公傷につき、出走取消となりました。

これにより、登録番号3590号 濱野谷憲吾(東京・2年連続19回目)が繰上げ出場となります。

通常のSGであれば出場選手は52名制がほどんどですがチャレンジカップは先に説明したレディースチャレンジカップと並行して開催されるため、出場選手枠が少なくなっています。

2019年SGチャレンジカップに出場する選手と成績をご覧ください。

賞金ランキング順位

登番登録番号

2連2連対率(レースで2着までに入った割合)

3連3連対率(レースで3着までに入った割合)

優出期間内で優勝戦に出場した回数

ST平均のスタートタイミング

期間内における2連対率順位

成績期間:2019年5月1日~2019年10月28日

登番 選手 支部 勝率 2連 3連 優出 平均ST
1 4238 毒島  誠 群馬 8.02 58% 74% 6 0.14 11
4 3783 瓜生 正義 福岡 7.55 51% 69% 6 0.16 40
5 4074 柳沢  一 愛知 7.63 54% 71% 5 0.12 3
6 4444 桐生 順平 埼玉 8.20 59% 76% 10 0.15 27
7 4168 石野 貴之 大阪 7.38 53% 68% 6 0.15 21
8 4262 馬場 貴也 滋賀 7.35 50% 65% 7 0.14 10
10 3941 池田 浩二 愛知 8.34 62% 78% 5 0.12 26
12 3744 徳増 秀樹 静岡 8.19 66% 77% 10 0.12 29
13 4024 井口 佳典 三重 7.33 46% 63% 4 0.15 1
14 4028 田村 隆信 徳島 7.97 58% 72% 7 0.14 4
15 3388 今垣 光太郎 福井 7.42 55% 65% 8 0.15 35
16 4659 木下 翔太 大阪 7.64 55% 77% 8 0.14 2
17 4418 茅原 悠紀 岡山 7.30 45% 61% 5 0.13 37
18 3557 太田 和美 大阪 7.26 53% 64% 6 0.15 12
19 4337 平本 真之 愛知 7.70 54% 69% 9 0.14 15
20 3779 原田 幸哉 長崎 7.69 53% 70% 7 0.11 16
21 3415 松井  繁 大阪 7.37 50% 67% 4 0.15 39
22 4497 桑原  悠 長崎 7.62 60% 72% 8 0.14 25
23 4044 湯川 浩司 大阪 7.80 57% 77% 8 0.14 19
24 3908 重成 一人 香川 7.36 45% 69% 4 0.14 23
25 4686 丸野 一樹 滋賀 7.51 59% 78% 10 0.15 30
26 3946 赤岩 善生 愛知 7.34 51% 68% 10 0.13 8
27 4075 中野 次郎 東京 7.10 46% 68% 6 0.14 14
28 4350 篠崎 元志 福岡 7.53 54% 75% 9 0.14 38
30 4061 萩原 秀人 福井 7.22 50% 69% 4 0.14 9
31 4052 興津  藍 徳島 7.40 60% 75% 10 0.15 28
32 4885 大山 千広 福岡 7.46 55% 73% 9 0.12 36
33 3780 魚谷 智之 兵庫 7.77 53% 73% 5 0.16 22
34 3959 坪井 康晴 静岡 7.33 54% 67% 8 0.15 18
登番 選手 支部 勝率 2連 3連 優出 平均ST

チャレンジカップ出場条件

チャレンジカップに出場できる条件はその年の1月1日から10月31日までの獲得賞金の高い選手上位34名です。

【最新】競艇賞金ランキング 2019年10月28日更新
2019年、SGボートレースダービーを終えてグランプリまで残るSGはチャレンジカップのみとなりました。 ボートレースでの獲得賞金ランキングはその年の1月1日を区切りに順位付けられています。 獲得賞金ランキングは非常に重要なもので...

通常のSGは前年度優勝選手やグランプリ優勝戦出場選手などの優先出場枠がありますがチャレンジカップは賞金ランキングだけで出場が決定されます。

あまりに多い除外選手

以下の場合は賞金ランキング34位以内でも出場することができません。

 ・前年のチャレンジカップから今年のボートレースダービーまでSGの優勝戦でスタート事故を起こした場合。

 ・グランドチャンピオンからボートレースダービーまでのSGの準優勝戦でスタート事故を起こした場合。

 ・あっせん保留処分や褒賞懲戒規程による出場停止処分期間に該当する場合。

2019年チャレンジカップは次の選手がフライング休み期間にあたるため出場から除外されます。

賞金ランキング1位:吉川元浩

8月の企業杯でフライング、鳴門ダイヤモンドカップ終了後の11月16日から30日間のあっせん停止処分。

賞金ランキング3位:峰竜太

9月のSGメモリアル準優勝戦でフライング

賞金ランキング9位:白井英治

6月のSGグラチャン準優勝戦でフライング

賞金ランキング11位:菊地孝平

9月24日の企業杯準優勝戦フライングが原因で11月14日(G1福岡周年終了日)から30日間のあっせん停止処分。

賞金ランキング29位:吉田拡郎

9月のSGメモリアル準優勝戦でフライング

賞金ランキング39位:篠崎仁志

9月のSGメモリアル準優勝戦でフライング

賞金ランキング47位:辻栄蔵

8月の企業杯準優勝戦フライングが原因

賞金ランキング48位:上條暢嵩

9月のG1住之江周年でフライングが原因、あっせん停止期間中

 

今年のチャレンジカップは賞金ランキング5位以内の選手のうち、2名が除外と主要メンバー不在となります。

逆に上記の選手が除外されたお陰で出場を手に出来た選手もいるのでグランプリ出場をかけて最後の大どんでん返しも見られるかもしれませんね!

過去優勝選手一覧

直近開催のチャレンジカップ優勝選手です。

開催年開催地優勝選手
2008年11浜名湖坪井康晴
2009年12常滑原田幸哉
2010年13唐津今垣光太郎
2011年14大村田村隆信
2012年15児島平尾崇典
2013年16森高一真
2014年17下関太田和美
2015年18芦屋笠原亮
2016年19大村石野貴之
2017年20下関毒島誠
2018年21芦屋馬場貴也

上記のうち、今年のチャレンジカップに出場する選手は次の通りです。

坪井康晴 2008年
原田幸哉 2009年
今垣光太郎 2010年
田村隆信 2011年
太田和美 2014年
石野貴之 2016年
毒島誠 2017年
馬場貴也 2018年

今年も活躍する可能性が高いためチェックしておきましょう。

日程・進行

まず開催初日から4日間が予選となり予選での着順に応じて選手には得点が付与されます。

予選:11月19日(火)~11月22日(金)

そこから得点率を算出して上位18名の選手が5日目の準優勝戦へと進みます。

チャレンジカップ得点表

得点表1着2着3着4着5着6着失格
予選10864210
ドリーム戦121097650

・待機行動違反・不良航法 -7点

・失格・自責転覆 -5点

・他責失格 0点

出走する数が多い選手は必然的に得点が高くなるため、得点の合計点数を出場したレースの数で割って得点率を算出しています

例えば予選で合計5レースに出場して得点48だった選手の得点率

48点÷5レース=9.6点

上記のようになります。

準優勝戦:11月23日(土)

予選での得点率順位が高ければ高いほど、準優勝戦で良枠を得ることができます。

準優勝戦 C組 B組 A組
1 1位 2位 3位
2 6位 5位 4位
3 7位 8位 9位
4 10位~12位
5 13位~15位
6 16位~18位

準優勝戦で2着までに入った選手最終日6日目の優勝戦へと出場することができます。

準優勝戦で3着以下になった選手は最終日、特別選抜戦へと出場します。予想する側からすれば他の一般戦と何ら変わりありませんが選手からすると特別選抜戦では獲得できる賞金が一般戦と比べて高く設定されています。

優勝戦:11月24日(日)

優勝戦での枠順は準優勝戦での結果を基に決められます。

1~3枠には準優勝戦1着組、3~6枠には準優勝戦2着組がそれぞれ入ります。

優勝戦 枠順
1 C 1位
2 B 1位
3 A 1位
4 A 2位
5 B 2位
6 C 2位

 

チャレンジカップは予選突破率が高い

チャレンジカップは通常のSGと比べて出場選手が少ないため、予選を突破する確率が高くなっています。

■チャレンジカップ準優勝戦出場確率

通常SG:52名中18名【34.6%(2.8人に1人)

チャレンジカップ:34名中18名【52.9%(1.8人に1人)

上記の通り準優勝戦に勝ち進みやすくなっています。準優勝戦では賞金が高く設定されているのでここもグランプリ出場にむけて重要な一戦になってきます。

ボートレース桐生の水面特徴

昔はインが弱いことで有名だった桐生競艇場。一時期はまくり天国とさえも呼ばれていましたが、2006年に第1ターンマークを5m後ろにずらし、以前ほどまくりが決まりにくくなった背景があります。

冬から春にかけては赤城おろし(上州空っ風)と呼ばれる強く冷たい風が吹き荒れます。

日本で一番北に位置するボートレース桐生ですが、標高も115m日本一

そうすると気温が低くなりやすく、気圧も980hPaと全国でも非常に低めです。

こうした状況だとエンジンの出力が気圧の影響をうけて弱まり、本来のパフォーマンスを発揮できなくなります

スタートでは助走距離の短いインの選手は出足が弱くなるので影響が出やすくなります。

逆にセンターやアウトが強くなる点に注意した上で予想しましょう。

水面の広さは全国でも平均ですがピットから2マークまでの長さが長いため、ピット離れの良し悪しがレースを左右させます。

モーター成績は特に寒い時期に突入してからの直近のものを参考にするとなお良いでしょう。

ボートレース桐生(桐生競艇場)概要

初めてナイター競走を開催した日本で最も北に位置する競艇場。

標高も日本一のため、全体的にスピードの早いレースになりやすい

冬には赤城おろしと呼ばれる強風が吹くことがあり、これによって水面が荒れることも

夏は穏やかな傾向にある。

 

・モーター  → 減音

・水質  → 淡水

・干満差  → なし

・レコード  → 1.42.8 石田 章央 2004/10/27

所在地 〒379-2311群馬県みどり市笠懸町阿左美2887
電話番号 0277-76-2411
交通・ アクセス ・JR岩宿駅より無料巡回バス運行
・東武新桐生駅より往路無料タクシー運行
※いずれも運行時間帯あり。詳細はホームページ等でご確認下さい。
WEB サイト http://www.kiryu-kyotei.com/

 

【桐生競艇場】2019年SGチャレンジカップ関連リンク

ドリーム戦予想

イベント・ファンサービス

オープン懸賞クイズ

場外舟券発売情報

池田浩二がチャレカ出場取消

G2レディースチャレンジカップ

 

ボートレースで負けたくない場合

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのに当たりにくいですよね。

そもそも競艇で高額配当は簡単に当てられるものなのでしょうか。

全レースで1号艇を予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


【検証】1号艇ばかり予想し続けた結果


しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料でメールアドレスと軍資金さえあればプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

SG
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。