競艇のドリーム戦 出場選手や枠順はどのように決定されるか

競艇の基礎・豆知識
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

その節の中で優勝戦の次に注目される一戦と言っても過言ではないドリーム戦

このドリーム戦の出場条件や基本的なことを簡単にわかりやすく説明していきます。

ボートレースのドリーム戦とは

競艇予想をしていてよく耳にするドリーム戦ですが、大抵の人は初日の最終12R、場合によっては2日目の最終12Rにも行われるレースだと認識しているはずです。

しかしこのドリーム戦、何のためになぜ行われるのか知っている人は多くないと思われます。

この記事でドリーム戦の仕組みや出場選手がどうやって決定されているかなどを詳しく書いているので知識として備えておきましょう。

競艇以外の公営競技でもドリーム戦は存在する

ドリーム戦(ドリームレース)は競艇に限ったものではありません。

競輪オートレースにおいてもドリーム戦は行われています。

ボートレースと同様に開催初日のメインレースとなる最終レースに組まれることが多く、主催者サイドはドリーム戦にその日の最高売上を持ってきたいので人気選手や勝率の高い有名選手を選び、出場選手を決定します。

ドリーム戦が行われる意味

ドリーム戦は出場選手が豪華なだけではなく、しっかりと意味をなしています。

特に選手にとっては予選通過の鍵にも関わってくるのです。

ドリーム戦とその他のレースの違いですが、ボートレースではほとんどのタイトルにおいて4日間の予選を終えた後、5日目で準優勝戦、6日目(最終日)に優勝戦を行い優勝選手を決定します。

開催初日から4日目までが予選となるのですが予選では着順に応じて得点が付与されます

得点表1着2着3着4着5着6着失格
予選10864210
ドリーム戦121097650

※得点はレースによって異なりますが上記のケースがほとんどです。

ドリーム戦では獲得できる得点が高いため、初日のドリーム戦で1着になった選手は初日終了の時点で得点率1位が決定します。

得点率の算出方法:得点 ÷ 出走数

ドリーム戦出場メンバーは初日はドリーム戦のみにしか出場せず、1着になれば得点率は12点となります。

初日に2度、1着になった選手の得点率は20点÷210点のためです。

すなわちドリーム戦で上位着順になれば予選を通過しやすくなるので優勝にも期待が持てる言ってもいいでしょう。

ドリーム戦の日程

まず、ドリーム戦はグレード(G)が付けられていない一般戦タイトルではほぼ行われません

G3の企業杯やオールレディースではドリーム戦は確約されたものではありませんがほとんどのタイトルで組まれています。

ドリーム戦の開催日程は初日の最終12レースに行われます。

なぜ最後のレースでドリーム戦が行われるかというとその日のメインレースとなるためです。

さらにG1周年記念などでは2日目の最終12レースでも行われることが多いです。

2レースドリーム戦が行われる場合は”ダブルドリーム”と呼ばます。

ドリーム戦の出場選手の決め方

ドリーム戦には毎回豪華なメンツが集結していますがこれは施行者や番組編成マンの独断で決定していることがほとんどです。

直近好調選手やA1選手、地元のA1選手、ネームバリュー、人気など様々な条件でより売上が高くなるように組んでいます。

推薦枠を用意したり、地元勢は奇数枠などの条件を付ける施行者もいます。

SGではドリーム戦出場条件が異なる

年間で9タイトルが行われているSGですが、SGのドリーム戦は施行者の独断で決めることはありません。

SGには優勝回数や勝率や賞金などの出場条件があり、その選考基準の上位選手から順に6名がドリーム戦に出場することになります。

例えばSGボートレースクラシックは前年のSGやG1の優勝回数が多い選手から順に出場できますがより高いグレードで多い回数優勝している選手がドリーム戦の1号艇から順に枠入りしていきます。

ドリーム戦の枠順はいつ発表されるか

通常、ボートレースの枠組み(出走表)は前日に決定され、公開されますがドリーム戦に限っては事前に枠順が発表されます。

目処としてSGでは約2ヶ月前G1は約1ヶ月前に枠順が発表されることが多いので前もって予想の準備をしておくことが可能です。

G2・G3は3週前に公開されるケースが多かったです。

この時点で枠・選手が決定しますが、使用するモーターは開催日前日の前検日に決定されるので場合によっては予め決めておいた予想を変更しなければいけないケースもあるので注意しましょう。

モーターの成績が悪ければ再度予想をし直したほうが吉

人気投票順にドリーム戦の枠順が決定されるタイトル

ドリーム戦は基本的に主催者が出場選手を決定しますが、ファン投票によって選手が決定されるタイトルも存在しています。

それがSGボートレースオールスター(笹川賞)です。

ボートレースオールスターの出場選手は予めファン投票によって決定します。

投票数の多かった選手から順に1号艇・2号艇……と枠入りするため、勝率や性別、級別に関係なくドリーム戦が組まれます。

2019年SGボートレースオールスターの枠順

ボートレース以外でもファン投票によって出場選手が決定されるタイトルがありますがこれらのドリーム戦のメンバーは人気投票順に枠組みされます。

競輪:オールスター競輪
オートレース:オースターオートレース

ドリーム戦のタイトル

全国24の競艇場で年に1度のペースで開催されるG1周年記念競走では初日・2日目で2レース行われることが多いのですが、大抵の場合は各ボートレース場のマスコットキャラクターがドリーム戦のタイトルにつけられています。

例えばボートレース平和島ではピースターがマスコットキャラクターになっていますがこの場合、「ピースタードリーム」となります。

他にも○○ドリーム1st(ファースト)/2nd(セカンド)と付けられることもありますがSGを除いてドリーム戦のタイトルに決まりごとはないので各主催者がわかりやすいように決定しています。

SGに関してはドリーム戦は1戦のため、”ドリーム戦”と付けられています。

ドリーム戦は予想オススメの一戦

ドリーム戦は予想が簡単な事も多く、さらに言うとメインレースのため、予想に不慣れな素人も舟券を買います。

そのため、オッズが美味しくなることも多いのでぜひ予想をして舟券を購入されることをおすすめします!

ドリーム戦予想は当サイトでも多くして的中をたくさん出しているぞ!

特にSGのドリーム戦においては実力充分で能力の高い選手が1号艇に枠入りすることがほとんどなので軸を1号艇にしておけば高確率で当たるので頭に入れておくといいでしょう。

 

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。