■今月の注目タイトル

開催地 G タイトル
10/6 平和島 G1 トーキョー・ベイ・カップ
10/12 若松 G1 全日本覇者決定戦
10/15 G2 モーターボート大賞
10/22 児島 SG ボートレースダービー
10/31 芦屋 G1 全日本王座決定戦


G1≫【鳴門】大渦大賞開設66周年記念競走
2019年9月30日(月)~10月5日(土)


G1≫【平和島】開設65周年記念トーキョー・ベイ・カップ
2019年10月6日(日)~10月11日(金)

もはや勢い止まらず 毒島誠が鳴門ダイヤモンドカップ優勝!

G1
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

2018年、ボートレース界で一番活躍している選手。そういっても過言ではありません。

各選手グランプリに向けて優勝賞金を獲得しようと必死ですがこの選手の勢いは誰にも止めることができません。

グランプリでの優勝賞金1億円もこの選手が手にするのではないでしょうか。

群馬支部の毒島誠が2018年鳴門競艇ダイヤモンドカップを制覇

先月に開催されていたボートレース鳴門の周年記念【G1大渦大賞】に続いて毒島誠選手がダイヤモンドカップ制覇となりました。

予想的中!毒島誠 鳴門周年大渦大賞2018制覇!
絶好調の毒島誠選手、今度は2018年の鳴門周年記念・大渦大賞制覇しました。 年末の賞金王決定戦競走(グランプリ)への出場は確定していますが、初の賞金王制覇も現実的となってきました。 鳴門開設65周年記念【大渦大賞】結果 徳...

もはや毒島誠選手の調子が良すぎて訳がわからなくなってきていますが、その結果はモーター抽選運だけでなく、実力で数々の優勝を手にしていることが完全に分かったはずです。

この男の勢い、もはや誰にも止めることが出来ません。

ダイヤモンドカップ 3連単全日全結果

開催初日の11月10日から15日までの全結果をご覧ください。

万舟券と言われる1万円を超える配当は平均すると1日に2レース発生する計算になりますがダイヤモンドカップもこの平均値からブレることなく、1日に2レース平均で万舟の配当が発生していました。

5日目最終12レース、準優勝戦での万舟には驚かされました。

予選終了時点で1位には毒島誠選手と瓜生正義選手の2名が同位でした。

もちろん期待されていた瓜生選手でしたが…準優勝戦、瓜生選手が1号艇からまさかの逃げ失敗でまくり差されて2着に。

雨に加えて5mの強い風が影響したのでしょう。

瓜生を差したのは地元選手の5号艇林美憲でした。

モーターも決して高性能とはいえないものを使用していましたがさすがは地元の水面を完全攻略している選手でしたね。

ダイヤモンドカップ優勝戦結果

準優勝戦の結果から優勝戦(11/15第12R)では次の通りの出走表になりました。

予選1位通過の毒島が1枠に、同じく1位の瓜生は上記に記載の通り準優勝戦で2着だったために4枠からのスタートになってしまいました。

勝率を見てわかるように毒島誠選手のみ頭1つ飛び抜けている勝率でほとんどの人が1号艇を軸に予想していたことでしょう。

その証拠に1号艇の複勝はもちろんのこと、単勝オッズまでもが1.0倍になりました。

毎回思うのですが確かに誰が見ても1号艇が勝ちそうなレースでは人気が集まって当然です。

しかしギャンブルに絶対は存在しません。

ダイヤモンドカップの優勝戦の場合、単勝では万が一1号艇が2着以下に敗れることがあればリスクしかない舟券になってしまうのです。

負ければマイナス確定、当たっても1.0倍の配当なのでプラスマイナス0で軍資金が増えることは絶対にありません。

1.0倍(100円)のオッズが出ている時は舟券を買う意味がないので注意しましょう。

複勝においては1号艇1.0倍のオッズでも1着6号艇・2着1号艇で大荒れ・万舟だった際にはオッズは1.0倍ということはまずないので問題ないのですがそれでも配当はかなり低いものと思われます。

結果・配当

イン先マイした毒島選手がコンマ13のトップスタートを決めると4号艇瓜生選手が仕掛けました。

まくり差そうとするもそれを毒島選手が交わし、さらに2号艇湯川選手が差そうとするもバックで振り切って逃げが決まり優勝。

登番/選手 タイム
1 1 4238  毒島 誠 1’47″1
2 5 4168  石野 貴之 1’48″5
3 2 4044  湯川 浩司 1’49″6
4 4 3783  瓜生 正義 1’50″5
5 6 3654  武田 光史
6 3 3743  林 美憲

5号艇石野選手が2着まで順位を上げるも配当は思ったよりも低い結果になりました。

勝式 組番 払戻金 人気
3連単 1-5-2 ¥2,470 11
3連複 1=2=5 ¥730 3
2連単 1-5 ¥750 4
2連複 1=5 ¥790 4
拡連複 1=5 ¥220 3
1=2 ¥120 1
2=5 ¥360 7
単勝 1 ¥100
複勝 1 ¥110
5 ¥330

鳴門ダイヤモンドカップの売上 目標を達成

6日間に渡って行われたダイヤモンドカップですが総売上は43億4326万5500円でした。

目標売上が38億7400万円だったので約4億7千万円も上回ったことになります

なんと2018年10月1日から6日まで開催されていた鳴門競艇場の周年記念競走【大渦大賞】の売上をも超えてしまったのです。

タイトル 売上金額
ダイヤモンドカップ 43億4326万5500円
大渦大賞 40億4210万3400円

どちらも目標売上は38億7400万円でした。

一時は売上や来場客が伸び悩んでいた鳴門競艇場ですが2016年にリニューアルをして以降、家族連れや若者が楽しめる施設を併設し、順調に売上金を伸ばしています。

2019年、鳴門競艇場では特別競走のSGやプレミアムG1の開催はなく、周年記念のG1大渦大賞のみの開催となりますがそれでも売上を伸ばしてくることでしょう。

2019年 競艇SG・プレミアムG1スケジュール
2019年の競艇のビックタイトルのスケジュールと開催地が決定しました。 この記事では2019年に開催されるSGやプレミアムG1(PG1)、一部のG2などの大きなレースの開催日程と開催地を公開していきます。 2019年SG/PG1/G...

2018年賞金ランキング 上位10選手変動せず

G1タイトルが終了したものの、賞金ランキング1位の毒島誠選手がダイヤモンドカップを優勝したために上位10選手の順位変動はありませんでした。

2018年1月1日~11月15日の最新賞金ランキングをご覧ください。

順位 登番 選手名 獲得賞金額
14238毒島誠1億3,761万3,500円
23897白井英治8,955万4,000円
34024井口佳典8,726万4,800円
44320峰竜太8,566万6,000円
54013中島孝平7,701万7,000円
63721守田俊介7,682万4,300円
73854吉川元浩7,433万7,000円
84019笠原亮6,525万2,000円
94296岡崎恭裕6,198万6,000円
104444桐生順平6,011万6,959円
113590濱野谷憲吾5,889万1,932円
123557太田和美5,847万7,000円
134168石野貴之5,810万4,400円
144344新田雄史5,707万8,146円
153783瓜生正義5,570万円
163960菊地孝平5,557万2,000円
173942寺田祥5,545万1,000円
183941池田浩二5,490万7,000円
193946赤岩善生5,447万1,000円
203415松井繁5,230万9,000円
213573前本泰和5,195万3,000円
223744徳増秀樹5,133万5,000円
234044湯川浩司5,119万2,000円
244266長田頼宗5,030万6,500円
253719辻栄蔵4,953万円
264418茅原悠紀4,948万6,000円
274074柳沢一4,946万2,000円
284547中田竜太4,804万1,000円
294028田村隆信4,732万7,000円
304371西山貴浩4,664万7,800円
314477篠崎仁志4,564万7,000円
323622山崎智也4,475万2,000円
333822平尾崇典4,361万7,230円
344337平本真之4,345万4,300円
354166吉田拡郎4,244万5,000円
363473石川真二4,150万1,810円
373996秋山直之4,103万4,000円
383959坪井康晴4,087万5,000円
394586磯部誠4,033万5,000円
403978齊藤仁3,948万8,000円
414262馬場貴也3,920万9,000円
424459片岡雅裕3,918万5,710円
434659木下翔太3,897万円
444524深谷知博3,885万7,800円
454075中野次郎3,819万7,000円
464831羽野直也3,811万3,800円
473499市川哲也3,802万5,000円
484848仲谷颯仁3,796万5,000円
494500山田康二3,784万9,000円
504061萩原秀人3,763万6,500円

18位までの選手がグランプリ出場権利発生で19位から60位の選手はグランプリシリーズ戦への出場権利獲得となります。

グランプリ出場条件などの詳細はこちらの記事からどうぞ!

【競艇】ボートレース最高峰のSGグランプリ(賞金王決定戦競走)とは?
競艇界で最も注目度が高いSGグランプリ。 その名をよく耳にすることが多いのですがいまいちグランプリの内容を理解していない人もいるかと思います。 この記事を読めば競艇のグランプリが一体どんなレースなのか・どんな格式があるのか・出場...

グランプリまで残された高額賞金のレースはSGチャレンジカップのみです。

ドリーム戦などの予想も書いているので今のうちに予想をチェックしておきましょう!

 

ボートレースで負けたくない場合

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのに当たりにくいですよね。

そもそも競艇で高額配当は簡単に当てられるものなのでしょうか。

全レースで1号艇を予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


【検証】1号艇ばかり予想し続けた結果


しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料でメールアドレスと軍資金さえあればプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

G1
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。