開催地 G タイトル
3月3日 鳴門 G2 レディースオールスター
3月10日 びわこ G2 秩父宮妃記念杯
3月17日 平和島 SG ボートレースクラシック
3月24日 大村 G2 モーターボート誕生祭
3月26日 尼崎 G1 尼崎センプルカップ

[児島競艇]2019年SGボートレースダービーは毒島誠が初優勝

SG




スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

ボートレースダービーが終幕し、年末に開催される優勝賞金1億円のボートレースグランプリまで残るSGはチャレンジカップだけとなりました。

グランプリに出場できる選手はその年の獲得賞金ランキング上位18位以内の選手だけです。

今回、児島競艇場で行われたSGボートレースダービーでは毒島誠選手がメモリアルに続きSG2連覇を果たし、グランプリ出場を確定させました。

この記事では2019年ボートレースダービーの最終日結果や優勝戦の詳細を記載していきます。

7年目7回連続出場の毒島誠がSGダービー初優勝

開催地 ボートレース児島(岡山県)
日程 2019年10月22日(火)~10月27日(日)
タイトル SG第66回ボートレースダービー
優勝賞金 3900万円
場コード 14#
進行 全6日間(予選4日間)

ようやくダービージャケットに袖を通すことができた毒島誠ですが4日目までの予選終了段階での得点率順位は3位でした。

優勝戦内容の前にボートレースダービーの予選結果から見ていきましょう。

登番 選手 得点率 着順
1 4028 田村 隆信 7.67 121 2 25
2 4391 松田 祐季 7.60 1 2 323
3 4238 毒島  誠 7.50 6 11323
4 4397 西村 拓也 7.33 331 133
4 4262 馬場 貴也 7.33 312 2 42
6 4168 石野 貴之 7.00 6 311 2
6 4444 桐生 順平 7.00 1 42342
8 4188 久田 敏之 6.83 332 1 16
9 4504 前田 将太 6.80 1 2 352
10 3744 徳増 秀樹 6.67 214 4 41
11 4370 山口 達也 6.33 113 5 25
11 4659 木下 翔太 6.33 5 251 13
13 3159 江口 晃生 6.20 6 221 4
13 3908 重成 一人 6.20 3 1 236
13 4074 柳沢  一 6.20 3 236 1
16 4024 井口 佳典 6.17 2 364 31
17 4350 篠崎 元志 6.00 5 14451
17 3415 松井  繁 6.00 332 5 14
17 3952 中澤 和志 6.00 3 3 441
17 3903 白石  健 6.00 2 252 4

予選18位以内の選手が5日目の準優勝戦に進みましたが2019年ボートレースダービーの得点率順位は上記の通り17位に複数の選手が同位状態になっています。

この場合、1着回数が多い選手が優先的に準優勝戦へと勝ち進めることができます。

今年は惜しくも中澤和志白石健の2名が得点率17位ながらも予選敗退となってしまいました。

エース機並の70番モーターを引き当てた田村隆信が予選1位で通過となりました。

しかし田村は5日目の準優勝戦で1号艇3着に敗れ、優勝戦へと勝ち進むことはできませんでした。

最終日3連単結果・配当

5日目までの万舟券発生率は約20%で1日あたり平均して2レースで万舟券が発生していました。

しかし開催が進むにつれて各選手、モーター調整や水面慣れの方面から堅い結果が目立っていました。

6日目の結果・3連単配当(人気)は次のとおりです。

最終日 1着 2着 3着 配当 人気
1R 1 3 4 ¥730 1
2R 1 2 5 ¥840 1
3R 3 1 2 ¥3,050 11
4R 4 1 2 ¥4,600 19
5R 1 2 6 ¥3,240 12
6R 1 6 2 ¥13,590 32
7R 1 3 5 ¥3,560 17
8R 1 5 3 ¥2,060 9
9R 2 1 3 ¥3,500 15
10R 2 1 3 ¥3,070 10
11R 1 5 3 ¥3,120 12
12R 1 3 2 ¥790 2

最終日では万舟券はわずか1本のみで3連単平均配当も3,513円とかなり低かったため、堅い予想をメインにしていた人ほどプラス収支に運ぶことができたのではないかと思います。

なお、最終日に限っては全レース1・2・3号艇のボックス(3連単)で購入したらプラス収支になっていましたね。

3連単1・2・3ボックス(全レース)

投資額 \7,200
的中レース 4
的中率 33.3%
払戻 ¥10,410
収支 +¥3,210

優勝戦結果

1号艇の毒島誠から予選得点率順位は3位・4位・6位・2位・9位・11位の選手が枠入り。

1号艇毒島はコンマ10のトップスタートを決めると持ち前の的確なターンで他の艇の攻めを封じて優勝を決めました。

毒島はこれまでボートレースダービーでは7度の出場経験があるものの、SGで唯一予選突破すらできていないタイトルでした。

現役レーサーで毒島誠の師匠でもある江口晃生が見守っている中での優勝でしたがピットで江口晃生に喜びの抱擁を受けると男泣き。

SG 第66回 BOAT RACE DERBY 優勝戦ピットに潜入してみた!

先日のSGメモリアルに続き2連続SG連続優勝の偉業を達成しました。

2着には石野貴之、3着には馬場貴也が入り優勝メダルが贈呈されました。

結果・配当

登番/選手 タイム
1 1 4238  毒島  誠 1’46″7
2 3 4168  石野 貴之 1’49″1
3 2 4262  馬場 貴也 1’50″3
4 6 4659  木下 翔太 1’50″8
5 4 4391  松田 祐季
6 5 4504  前田 将太

木下翔太・松田祐季の2名はボートレースダービー初出場にして初優出、馬場貴也と前田将太はダービー初優出となりました。

払い戻し

勝式 組番 払戻金 人気
3連単 1-3-2 ¥790 2
3連複 1=2=3 ¥280 1
2連単 1-3 ¥300 1
2連複 1=3 ¥240 1
拡連複 1=3 ¥130 1
1=2 ¥140 2
2=3 ¥240 4
単勝 1 ¥120
複勝 1 ¥100
3 ¥130

見ての通り人気の高い舟券で決着し、ダービー優勝戦は低配当で収束しました。

なお3連単1番人気は1-2-3で7.5倍のオッズでした。

BBCトーナメントのチケットを贈呈

2019年からはボートレースダービー優勝選手に新設されたプレミアムG1(PG1)のボートレースバトルチャンピオントーナメント(BBCトーナメント)の優先出場権が与えられることになりました。

2019年新設PG1 バトルチャンピオントーナメント競走概要
2019年からプレミアムG1が新設されます。 その名もバトルチャンピオントーナメント。 このPG1のレースがどんなルールで行わるのか?開催日程はいつなのか?開催地はどこなのか?など様々な情報をまとめました。 第1回BBCト...

第1回大会は2019年11月28日からボートレース平和島(東京都) で開催されます。

ただしBBCトーナメントには開催年のSG優勝選手などに出場権が与えらるため、今回のダービーで優勝していなくとも毒島誠はBBCトーナメントに出場できていました。(SGメモリアルで優勝したため)

ボートレースダービー歴代優勝選手

ボートレースダービー歴代優勝選手の名前に毒島誠の名前が新たに加わりました。

開催年開催地タイトル優勝決まり手
2008年丸亀第55回全日本選手権丸岡 正典抜き
2009年尼崎第56回全日本選手権松井 繁逃げ
2010年桐生第57回全日本選手権瓜生 正義差し
2011年平和島第58回全日本選手権池田 浩二逃げ
2012年福岡第59回全日本選手権丸岡 正典差し
2013年平和島第60回全日本選手権瓜生 正義逃げ
2014年常滑第61回ボートレースダービー仲口 博崇逃げ
2015年浜名湖第62回ボートレースダービー守田 俊介逃げ
2016年福岡第63回ボートレースダービー瓜生 正義逃げ
2017年平和島第64回ボートレースダービー深川 真二差し
2018年蒲郡第65回ボートレースダービー守田 俊介逃げ
2019年児島第66回ボートレースダービー毒島 誠逃げ

毒島誠はSG9タイトル中、今回で4つ目のタイトルを獲得しました。

残るタイトルはクラシック・オールスター・グラチャン・グランプリシリーズ・グランプリの5タイトルです。

毒島誠プロフィール

登録番号 4238
生年月日 1984/01/08
身長 163cm
体重 53kg
血液型 B型
支部 群馬
出身地 群馬県
登録期 92期
級別 A1級

2003年に地元である桐生競艇場でデビューを果たし、7年後の2010年1月24日、ボートレース浜名湖で開催された新鋭王座決定戦(現在のヤングダービー)でG1初優勝を挙げました。

同年にはボートレースオールスターでSG初出場、2013年ボートレースメモリアルでSG初制覇。

2019年にはSGで2勝を挙げ、グランプリ開催直前まで賞金ランキング1位となり、賞金王が期待されるもグランプリで峰竜太が優勝をし、賞金1億円を獲得したため1000万円の差で惜しくも賞金王を逃してしまいました。

今回のダービーを終え、賞金ランキング1位に浮上し、去年と同じ流れになる可能性が高く、今年こそ初の賞金王になれるかもしれないので要注目です。

毒島誠本人によるSNSアカウントも存在しています。

ボートレーサーがSNSアカウントを所有していることは珍しくはありませんが毒島誠はこまめにSNSに投稿を行っていて、内容もプライベートのものが満載です。

気になる方はぜひこちらもチェック&フォローしてみてください。

毒島誠SNSアカウント

Twitterhttps://twitter.com/busujima4238

Instagramhttps://www.instagram.com/makobusu/

 

毒島(ぶすじま)という非常に珍しい名字の由来はこちらの記事で詳しく説明しているので興味がある方はぜひご覧になってみて下さい▼

【2018】SGオーシャンカップ毒島誠選手優勝
ボートレース若松で開催されていた2018年SGオーシャンカップ。 2018年の覇者は毒島誠選手となりました! この記事では第23回オーシャンカップの結果や払い戻し、現時点での賞金ランキングなどを書いていきます。 一発逆転!オー...

毒島誠 優勝タイトル

今回ボートレースダービーで優勝した毒島誠が過去に優勝しているG1/SGのタイトルです。

開催年 開催地 G1 タイトル 決まり手
2010年 浜名湖 G1 共同通信社杯 第24回新鋭王座決定戦 3号艇 抜き
2013年 丸亀 SG 第59回モーターボート記念 1号艇 逃げ
2014年 尼崎 G1 尼崎センプルカップ(開設62周年記念) 2号艇 まくり
2015年 丸亀 G1 京極賞 開設63周年記念 1号艇 逃げ
2015年 桐生 G1 開設59周年記念・赤城雷神杯 1号艇 逃げ
2015年 宮島 G1 大渦大賞IN宮島鳴門開設62周年記念 1号艇 逃げ
2016年 徳山 G1 徳山クラウン争奪戦 開設63周年記念 6号艇 まくり差し
2017年 下関 SG 第20回チャレンジカップ 1号艇 逃げ
2018年 若松 SG 第23回オーシャンカップ 2号艇 まくり
2018年 平和島 G1 開設64周年記念トーキョー・ベイ・カップ 3号艇 まくり
2018年 丸亀 SG 第64回ボートレースメモリアル 1号艇 逃げ
2018年 鳴門 G1 大渦大賞開設65周年記念 1号艇 逃げ
2018年 鳴門 G1 ダイヤモンドカップ 1号艇 逃げ
2019年 大村 SG 第65回ボートレースメモリアル 1号艇 逃げ
2019年 児島 SG 第66回ボートレースダービー 1号艇 逃げ

ボートレースダービー優勝インタビュー

ボートレースダービーを初優勝した毒島誠の優勝インタビューです。

赤字がインタビューアです。

 

スタートコンマ10と)勘通りでしたね。

ちょっと怖かったですけど。もう自分のことに集中していたので、1マークだけ先行するようにと思って行きました。

優勝して

めちゃくちゃホッとしたのと、本当にうれしかったのと、いろんな感情があったんですけど。

ボートレースダービーは

選手やってる限り夢のひとつなので、そのひとつを叶えられたのがすごくよかったですね。

SG連覇です

すごいですね(笑)

ダービージャケットを着た感じは?

憧れがずっとあったので。着れるともまったく思ってなかった状態だったので、今節は。そんな感じでしたので本当に運がいいなと思います。諦めずに作業もできたと思いますし、流れがよかったですね、今節は。地元のチャレンジカップがありますので、ドリーム戦1号艇で行けるっていうのが、目標にしていたのですごくよかったですね。ナイターですしね。

グランプリもナイターです

そうですね、SGだけで言えばですけど。気合はいつも同じなんですけどね。あんまり気合入れて勝てるかと言ったらそうではないので、いつも通りと思って。ちょっと緊張感があったのかも分からないですね。

ファンのみなさんが多かったです

田中圭さん効果だなと。さっきも同じ人と思えないぐらいカッコよかったので。後ろでも握手してもらったりとか、メダルかけてもらったりして、価値が上がりました。今日みたくたくさんの方に来ていただいて観客席で応援していただけると、本当に選手はやりがいがあって、本当に選手冥利に尽きたので今回も、またレース場の方に足を運んでいただいてボートレース楽しんでください。来月のチャレンジカップもしっかりと頑張って、グランプリにいい形で繋げられるように頑張りたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。

ボートレース児島(児島競艇場)概要

海水を利用したコースのため、潮の満ち引きによりレース傾向が変動。

満潮時の水面のうねりがレースに影響しやすい。水面の広さは日本一。特にバックストレッチの広さに特徴がある。

1コースの勝率が夏秋は極めて低い。

 

・モーター  → 減音

・水質  → 海水

・干満差  → あり

・レコード  → 1.42.8 秋山 直之 2003/04/16

所在地 〒711-8567 岡山県倉敷市児島元浜町6-3
電話番号 086-472-5050
交通・ アクセス ・JR瀬戸大橋線児島駅から無料バスで3分
・瀬戸中央自動車道 児島インターチェンジで下りて約3分
WEB サイト http://www.kojimaboat.jp/

2017年にはボートレースクラシックの舞台となり、2年連続でSGの舞台となったボートレース児島ですがインが強い水面ということで安定して当てられる反面、穴派の人からすると少し刺激が足りない内容だったかもしれません。

2020年、ボートレース児島で開催される周年記念を除く大きなタイトルはG3ウエスタンヤングくらいなのでしばらく児島でのSG開催は無さそうです。

しかし2022年には2019年から新設されたPG1のBBCトーナメントの前哨戦であるボートレースバトルトーナメントの開催地に指定されているのでその時には今回のダービーの結果を参考にしっかりと舟券予想をしていきたいところですね!

開催地:ボートレース児島

タイトル:PG1ボートレースバトルトーナメント

日程:2022年1月9日~11日

競艇で勝つ方法

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのになぜだか当たりにくい印象を持っている人も多いはずです。

そもそも競艇において高額配当を当てることは可能なのでしょうか?

3連単の場合、全レースで1号艇を1着に固定をして予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


1号艇を軸に予想し続けた結果

しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料メールアドレスと軍資金さえあれば超高確率でプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

SG
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント

今月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。