【津競艇】2019年5月つつじ賞王座決定戦は中澤和志が優勝

G1
開催地 ボートレース津(三重県)
日程 2019年5月10日(金)~5月15日(水)
開門時刻 9時30分※初日のみ9時00分
タイトル G1つつじ賞王座決定戦 開設67周年記念競走
優勝賞金 900万円
場コード 09#
概要 全6日間(予選4日間)

ボートレース津で開催されていた周年記念競走の”つつじ賞王座決定戦”。

中澤和志が優勝となりましたが優勝戦の結果や配当、中澤和志選手について紹介していきます。

【津周年記念】G1つつじ賞王座決定戦結果

1年に1度のペースで各競艇場で開催される周年記念競走。

それぞれの競艇場ではタイトルを付けていますがボートレース津ではつつじ賞王座決定戦としては最後のレースでした。

次回からは新たなタイトルで行われます。

そんなつつじ賞ラストランを制覇したのは中澤和志でした。

優勝戦

峰竜太と中澤和志が3連対率100%と紹介しましたが最後の最後までこの2名は3連対率100%の超好成績をキープしていました。

【津競艇周年記念5日目】中澤和志と峰竜太が3連対率100%
開催地 ボートレース津(三重県) 日程 2019年5月10日(金)~5月15日(水) 開門時刻 9時30分 タイトル G1つつじ賞王座決定戦 開設67周年記念競走 優勝賞金 90...

予選を1位で通過した中澤和志が準優勝戦でも1着となり、優勝戦では1号艇に枠入り。

峰竜太も2号艇からのスタートということでこの2艇のオッズはみるみるうちに低くなっていきました。

 

優勝戦オッズ

2連単:[1→2]3.1倍 [2→1]6.5倍

2連複:[1-2]2.4倍

視界・天候ともに良好のベストコンディションで行われた優勝戦。

中澤和志がコンマ16のスタートを切るとイン先マイで峰竜太を振り切って1着となりました。

驚くことに2着濃厚と予想されていた峰竜太は1マークで一瞬、端(はな)に立つも2マークで内から来た5号艇井口佳典、6号艇瓜生正義にまくられ結果は4着。

登番/選手 タイム
1 1 3952  中澤 和志 1’49″1
2 5 4024  井口 佳典 1’50″5
3 6 3783  瓜生 正義 1’51″4
4 2 4320  峰  竜太 1’52″9
5 4 4227  安達 裕樹
6 3 3960  菊地 孝平

3連単は1-2-?で予想していた人も多く、オッズは66.5倍と高いものになりました。

1マーク後のバックストレッチから2マークにかけて中澤と峰が激しく接触していましたが峰竜太も思い切り体重を傾けてアタックしていましたね。

その衝撃で一瞬中澤が吹き飛びそうになりました。

なんとか耐えた中澤はそのまま逃げ切り、峰は大外を旋回する羽目になってしまいました。

ボートレースは一瞬の判断が結果に反映されることを再認識させられました。

動画はこちらからどうぞ▼

ボートレース津|レースライブ&リプレイ
BOAT RACE津が開催するレースの動画(ライブおよ&#12403...
勝式 組番 払戻金 人気
3連単 1-5-6 ¥6,650 24
3連複 1=5=6 ¥3,390 13
2連単 1-5 ¥1,190 5
2連複 1=5 ¥940 4
拡連複 1=5 ¥570 7
1=6 ¥930 9
5=6 ¥1,510 14
単勝 1 ¥120
複勝 1 ¥130
5 ¥370

中澤和志プロフィール

登録番号 3952
生年月日 1976/07/24
身長 167cm
体重 54kg
血液型 AB型
支部 埼玉
出身地 岩手県
登録期 82期
級別 A1級

岩手県は一関市出身の42歳のレーサーです。

商業高校を卒業しから上京し、市場で働きながらオートレース(バイク)の選手を目指したいたようです

しかし、同僚の勧めもあってオートレーサーからボートレーサーに切り替え1998年に競艇学校を卒業しました。

オートレースとボートレースは全く異なるものなので中澤和志がいかにいいセンスを持っているかがわかります。

1998年5月にデビューを果たし、2000年2月に鳴門競艇場で初優勝を果たします。

しかし、その後すぐに手の指を切断する寸前の大怪我をしてしまい、長期休養となりました。

厳しいリハビリを経て復活をすると2004年には平和島競艇場でG1初となる優勝を収め、2006年にはSG総理大臣杯(ボートレースクラシック)で優勝と能力の高さをアピールしました。

競艇場では他の支部の選手の手伝いを率先して行うなど人の良さで他地区の選手との交流も非常に多いようです。

埼玉支部に所属していますが住まいは宮城県でその理由が奥さんと中澤選手の両方の親の近くに住んであげたいということでした。遠征する際に飛行機を利用するため、空港からも近い場所にしたそうです。

仲間にも家族にも優しい中澤和志になぜファンが多いのかすぐに分かりましたね。

中澤和志優勝タイトル一覧

中澤和志の一般戦を除く(G3以上)優勝タイトルです。

グレード 開催名 コース 決まり手
2002年 戸田 G3 第2回テレビ埼玉杯競走 4 5コース 抜き
2003年 戸田 G3 第5回三国コカコーラ杯競走 1 1コース 逃げ
2004年 平和島 G1 第49回関東地区選手権 1 1コース 逃げ
2004年 若松 G3 2004新鋭リーグ戦競走第3戦 1 1コース 逃げ
2004年 芦屋 G3 2004新鋭リーグ戦競走第17戦 1 1コース 逃げ
2005年 戸田 G1 第50回関東地区選手権 4 4コース 抜き
2006年 平和島 SG 第41回総理大臣杯 4 4コース まくり
2009年 福岡 G3 福岡ソフトバンクホークス杯 4 5コース まくり差し
2014年 戸田 G1 戸田グランプリ開設57周年記念 4 4コース 差し
2016年 多摩川 G3 第11回サントリーカップ 5 5コース まくり差し

つつじ賞王座決定戦を優勝し、周年タイトルは2014年以来の優勝となりました。

更に驚くことに一般戦を含めボートレース津では優勝は今回が初となります。

 

中澤和志は優勝戦の2日後、次回は常滑競艇場で出走します。

2019/05/17~2019/05/20
常滑 オラレセントレア開設7周年記念競走

結果を残すとそのまま調子づいて好成績になりやすいので予想に入れておくことをオススメします。

 

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。