宮島競艇:2019年プレミアムG1マスターズチャンピオン予想/概要

G1
開催地 ボートレース宮島(広島県)
日程 2019年4月16日(火)~4月21日(日)
開門時刻 9時40分※初日のみ8時30分
タイトル PG1第20回マスターズチャンピオン
優勝賞金 1000万円
場コード 17#
概要 全6日間(予選4日間)

2019年からPG1(プレミアムグレード1)に新たに1タイトルが加わり、1年で合計5タイトルのPG1が開催されます。

タイトル開催地開催日程
第20回マスターズチャンピオン(名人戦)宮島2019.4.16~21
第33回レディースチャンピオン(女子王座決定戦)蒲郡(N)2019.8.7~12
第6回ヤングダービー三国2019.9.18~23
第1回バトルチャンピオントーナメント平和島2019.11.28~12.1
第8回クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)徳山2019.12.26~31

今年初のPG1となるのがこのマスターズチャンピオンです。

マスターズゴルフやプロ野球マスターズリーグなど、数多くのスポーツにおいてマスターズが付けられたものが存在していますがどれも年齢制限や経歴に制限があるものばかりです。

ボートレースのマスターズチャンピオンも同様に一定条件をクリアした選手でなければ出場することはできません。

この記事でマスターズチャンピオンの説明と当たる予想を公開していきます。

宮島:2019年PG1マスターズチャンピオンの当たる予想/概要

マスターズチャンピオンのポスターにも記載しているキャッチコピー「これが熟練の闘いか。」で想像がついたと思いますがマスターズチャンピオンとは45歳以上の超ベテラン選手しか出場することのできない一戦になっています。

競艇予想を昔からしている人にとってはまさに夢のタイトルでしょう。

マスターズチャンピオンの通称の前は”競艇名人戦”と呼ばれていました。

マスターズチャンピオン出場条件

まず、絶対条件として4月1日の時点で満45歳以上になる選手しか出場することができません。

開催がはじまった2000年は満50歳以上、その後2003年から満48歳に制限され、その後2017年に満45歳と上限が変更されました。

頻繁に出場条件の年齢が変更されているため、今後も変更される可能性もあります。

また、出場選手の級別ですが通常SGやPG1といった格式の高いレースにおいては最高級別のA1選手しか出場することができませんがマスターズチャンピオンでは級別不問でどの級別でも出場が可能になっています。

ただし、誰でも出場できるわけではなく出場枠に決められた52名が選出されます。

前年度優勝選手 渡邉 英児
マスターズリーグ優勝 9名
施行者希望① 島川 光男
施行者希望② 三嶌 誠司
勝率上位者 40名

2019年は上記に記載した52名が出場します。

マスターズリーグとは過去に匠シリーズと通称されていたもので年間10節前後開催されるG3タイトルです。これらのマスターズリーグで優勝した選手はマスターズチャンピオンに優先出場することができます。

出場選手一覧

※4月10日追記 倉谷和信が私傷病のため欠場 詳細記事

区分

①前値度優勝選手

②施行者希望選手

③マスターズリーグ優勝選手

④勝率上位者(2018円2月1日~2019年1月31日)

※スマートフォンで閲覧している人は画面を横にすると表が見やすくなります。

区分 登番 氏名 支部 勝率 着順点
合計
備考
3502 渡邉 英児 静岡 6.90 2,105
3158 島川 光男 広島 6.53 1,834
3541 三嶌 誠司 香川 6.47 1,456
3159 江口 晃生 群馬 7.30 1,606 第6戦桐生
3265 今村 暢孝 福岡 7.11 1,629 第8戦若松
3499 市川 哲也 広島 7.07 2,142 第2戦住之江
3788 一宮 稔弘 徳島 6.81 1,817 第4戦大村
3612 馬袋 義則 兵庫 6.59 1,844 第10戦津
3300 川崎 智幸 岡山 6.58 1,961 第1戦児島
3284 渡邊伸太郎 佐賀 6.36 1,786 第9戦徳山
3543 福田 雅一 香川 6.35 1,766 第7戦浜名湖
3422 服部 幸男 静岡 6.33 1,647 第3戦多摩川
3573 前本 泰和 広島 7.83 2,293
3822 平尾 崇典 岡山 7.73 2,212
3473 石川 真二 福岡 7.69 1,991
3854 吉川 元浩 兵庫 7.65 1,835
3557 太田 和美 大阪 7.50 2,123
3606 川北 浩貴 滋賀 7.44 1,993
3435 寺田 千恵 岡山 7.42 1,951
3590 濱野谷憲吾 東京 7.40 1,945 初出場
3415 松井 繁 大阪 7.31 1,944
3388 今垣光太郎 福井 7.29 1,612
2992 今村 豊 山口 7.22 1,481
3737 上平 真二 広島 7.20 1,866 初出場
3550 都築 正治 愛知 6.51 1933 繰上出場
3556 田中信一郎 大阪 7.08 1,783
3484 芝田 浩治 兵庫 7.07 2,170
3613 角谷 健吾 東京 6.96 1,691
3256 三角 哲男 東京 6.95 1,821
3703 鳥飼 眞 福岡 6.94 1,791 初出場
3654 武田 光史 福井 6.93 2,023 初出場
3362 間嶋 仁志 三重 6.92 2,158
3232 山川美由紀 香川 6.90 1,671
3349 吉田 一郎 長崎 6.86 1,749
3489 大場 敏 静岡 6.84 1,985
3555 野添 貴裕 大阪 6.81 2,112
3188 日高 逸子 福岡 6.79 2,145
3679 飯島 昌弘 埼玉 6.79 1,691
3909 佐々木康幸 静岡 6.79 1,609 初出場
3576 白水 勝也 福岡 6.77 1,368
3022 西山 昇一 愛知 6.71 1,650
3024 西島 義則 広島 6.69 2,101
3618 海野ゆかり 広島 6.67 1,720 初出場
3582 吉川 昭男 滋賀 6.64 1,892
3635 石田 政吾 福井 6.64 1,640
3828 明石 正之 兵庫 6.62 2,000 初出場
3327 野長瀬正孝 静岡 6.59 1,950
3347 矢後 剛 東京 6.59 1,892
3554 仲口 博崇 愛知 6.58 1,836
3641 一瀬 明 東京 6.56 1,903
3568 木村 光宏 香川 6.55 1,546
3529 松本 勝也 兵庫 6.54 1,883

45歳以上の選手が新たに7名入り、一層豪華なメンツが集結しています。

特に今年の勝率ボーターは6.54と過去最高となりました。

初出場組の活躍がすでに懸念されていますが次世代レジェンドは生まれるのでしょうか!?

欠場・選出除外

田頭   実…スタート事故による辞退期間中

天野  晶夫…選手、審判員及び検査員褒賞懲戒規程に基づく出場停止処分中

伯母  芳恒…選手、審判員及び検査員褒賞懲戒規程に基づく出場停止処分中

淺田 千亜希…家事都合

山崎  智也…家事都合

PG1マスターズチャンピオン過去優勝選手一覧

回数開催開催地登録番号選手名年齢支部コース決まり手
12000年住之江2672高山秀則51宮崎2差し
22001年住之江2291野中和夫57大阪1逃げ
32002年住之江2672高山秀則53宮崎2差し
42003年尼崎2528新井敏司55栃木2抜き
52004年住之江1910大森健二56岡山2まくり
62005年戸田2785水野要50兵庫2抜き
72006年尼崎1710万谷章62岡山4まくり
82007年大村3010大嶋一也49愛知1逃げ
92008年宮島2844田中伸二50広島1逃げ
102009年鳴門2903山崎毅49熊本1逃げ
112010年徳山3024西島義則48広島2差し
122011年常滑2992今村豊49山口1逃げ
132012年下関2958井川正人54長崎2まくり
142013年びわこ3159江口晃生48群馬1逃げ
152014年唐津3156金子良昭49静岡1逃げ
162015年児島2992今村豊53山口1逃げ
172016年びわこ3257田頭実49福岡2まくり
182017年2992今村豊55山口1逃げ
192018年福岡3502渡邉英児48静岡2差し

過去に優勝した選手で2019年のマスターズチャンピオンに出場する選手は次のとおりです。

西島義則 2010年

江口晃生 2013年

今村豊 2011年/2015年/2017年

渡邉英児 2018年

特に今村豊は過去、3回と最多優勝を果たしているため今年も注目しておいたほうがいいですね。

ドリーム戦の当たる予想

ボートレース宮島

2019年4月16日(火)第12レース

選手 支部 2連対率
1 前本泰和 広島 60.4%
2 平尾崇典 岡山 62.9%
3 石川真司 福岡 64.7%
4 吉川元浩 兵庫 60.7%
5 太田和美 大阪 50.7%
6 濱野谷憲吾 東京 53.0%

選考勝率上位5名が5枠までに入り、6号艇には推薦枠の濱野谷憲吾が枠入りしたゾ。
まず注目がはもちろん1号艇前本泰和。地元選手とだけあって宮島での経験も多く、安定した走りが魅力的だ。スタートでトップを決めずとも逃げ切りが濃厚と予想!
続く2号艇平尾は最近、展示タイムでトップをマークしているなど大きく変化しているヨ!モーターの調整力も高い選手のため、まくりも予想されるが判断が一番難しいところ。
安心して予想に入れられるのが去年の蒲郡で開催されたSGボートレースダービーでSG初優勝を遂げた3号艇石川真司だね!1・2コースを狙ってくる可能性もあるから展示に注目だ!
このドリーム戦の鍵を握るのがこのメンツだと一番若い6号艇濱野谷憲吾。生涯4つのSGに加えてG1で21優勝という実力の持ち主。しかも5・6コースからでも強引に攻めてくるスタイルで舟券に絡むことも多いため、買い目に入れておくことをオススメだ!

3連単予想:1-236-236

ボートレース宮島 概要

瀬戸内海の海水を使用したコースで干満差が激しく、満潮時にはコースにうねりができてボートを操作しづらくなる。満潮時に限ってはインが有利、干潮時にはアウトが有利となる珍しいコース。

・モーター  → 減音

・水質  → 海水

・干満差  → あり

・レコード  → 1.43.7 原田 幸哉 2004/12/12

所在地 〒739-0411
広島県廿日市市宮島口1-15-60
電話番号 0829-56-1122
交通・ アクセス ・山陽自動車道
[上り]大野I.Cから約10分
[下り]廿日市I.Cから約5分
無料駐車場約900台完備
・JR山陽本線宮島口駅下車徒歩3分
・広島電鉄宮島線宮島競艇場前駅下車徒歩1分
WEB サイト http://www.boatrace-miyajima.com/

コメント