開催地 G タイトル
2月6日 尼崎 G1 近畿地区選手権
2月7日 戸田 G1 関東地区選手権
2月8日 丸亀 G1 四国地区選手権
2月12日 宮島 G1 中国地区選手権
2月13日 唐津 G1 九州地区選手権
2月14日 蒲郡 G1 東海地区選手権
2月23日 多摩川 G1 ウェイキーカップ
2月25日 下関 G1 競帝王決定戦

【競艇予想】3連単を当てるには買い目が重要

初心者
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

競艇予想でもっとも買われている舟券(種類)は?

競艇を予想するほとんどの人は3連単の舟券を買う傾向にあります。

売上金も3連単が占める割合は大きいです。

競艇予想のキャリアが長ければ長いほど3連単舟券を買いますね。

誰もが当てたい3連単ですが最も当たりにくい確率になっています。

当てるコツは艇を絞ることにあり

3連単を当てられない人はそもそも艇を絞りきれていないことに原因があります。

競艇は1レース6艇で競走します。

フライングや転覆がなければ3連単の総合買い目は120通りになります。

まず、軸となる艇を可能な限り絞りましょう。

 

もちろん艇を絞れば絞るほど、当たる確率は下がります。

しかし3連単の払戻を考慮すれば予想する艇を絞って当然です。

全国24ある競艇場の3連単の平均払戻金額

全国の3連単平均払戻金は1,906円。(2016年平均)

稀に1万円を超える配当などが出ていますがかなり珍しいケースです。

そういった大穴レースを狙うのもいいかもしれませんが、そもそも大穴と分かるレースは年間を通して数少ないです。さらにそういった大穴レースと判断するだけでも勘や経験が必要となります。

 

平均払戻金、約1,900円は買い目にすると19点分になります。

すなわち、19点以上の舟券を買うとマイナスになる可能性が高くなります。

もちろん大荒れや堅い結果に収束すると分かっているレースは除きます。

 

少ない点数で当たれば収支が安定してくる秘密はここにあったのです。

軸を決めたら1~3着まで予想をして買う

いざ、軸を決めたらあとは買い方。

予想するだけでも難しい3連単ですが実はこの買い方も難しいのです。

選んだ3艇が3着以内に入賞しても買い方次第で不的中になってしまいます

1~3着に入りそうな艇を選んだらいざ、3連単を買いましょう。

買い方にもいろいろなスタイルがあるので、予想する艇によって買い方を変えていきましょう。

(流し)1艇→1艇→2艇

1着 2着 3着
1
2
3
4
5
6

この場合、1着と2着は1号艇→2号艇の順でなければいけないので難易度は高くなります。

悔しい思いをしやすい買い方でもあります。反面、買い目が2点なのではずれた時はダメージは最小限に抑えられます。

この買い目で当たってトリガミということはまずないので当たれば確実にプラスになります。

当たる確率は120分の2、すなわち60分の1(1.6%)を当てないといけないので当たりにくいことがわかります。

(1・2着固定流し)2艇→2艇→全艇

1着 2着 3着
1
2
3
4
5
6

合計8点。1着と2着を完全に固定して3着目は流すといった買い方ですが、この場合は3着に穴がくれば払戻は高くなりますが3着も人気している艇の場合払戻は一気に下がります。

2周目で1着と2着がほぼ確定している時は誰しも興奮してしまうことでしょう。

当たる確率は120分の8、すなわち15分の1で6.66%になります。

(2着流し)1艇→全艇→2艇

1着 2着 3着
1
2
3
4
5
6

全8点。1艇は決まっているけど2着目が全く読めなかったり、荒れそうな場合に使う買い方です。3着の2艇は階級の高い選手やモーター性能の高い艇を選びましょう。

穴狙いの時にオススメの買い方になります。

当たる確率は120分の8、すなわち15分の1で6.66%になります。

(1着固定フォーメーション)1艇→2艇→2艇

1着 2着 3着
1
2
3
4
5
6

合計2点になります。3艇に絞れている場合、ボックスで買ってもいいのですがより高い回収率にするために自信がある1艇を頭に固定して2着・3着を両パターンで買うというものです。

ハズレの買い目を可能な限り省く時に使うのがオススメ。1着に選んだ艇がアウトコースの場合はこの買い方はオススメしません。

当たる確率は120分の2、すなわち60分の1(1.6%)

(ボックス)3艇→3艇→3艇

1着 2着 3着
1
2
3
4
5
6

上記の場合、3艇を選びその3艇の着順関係なく全通りで買います。

3艇を選ぶ場合、ボックスで全通りを買うと合計6点になります。

4艇気になる艇があれば4艇のボックス買いとなりますがその場合、24通りとなり払戻金額が2,400円を超えないといけないため、トリガミになる可能性が高くなります。

選んだ艇の人気が高ければ三連複で買ったほうが勝ちやすくなることが多いです。

(全ボックス)6艇→6艇→6艇

1着 2着 3着
1
2
3
4
5
6

100%絶対に当たる買い方です。

予想というより、もはや投資ですが確実に払戻を受けることができます

ふざけているのかと思われるかもしれませんがこの買い方をするケースもありえます。

合計120点、1点100円で購入した場合は12,000円となるため、払戻はこれを上回らないといけません。

競艇では3連単の払戻しですが過去には「682,760円」という高配当も存在しています。

競艇における過去最高払戻金
高配当舟券はやはり三連単 もっとも的中確率が低い購入方式は競馬と同様、 1着から3着までを順番通りに当てる【三連単】となります。 三連単で当たる確率は全6艇で開催される競艇では120分の1。 三連単の全通りを100円ずつ...

下記は1日の3連単払戻金額ですが、全通り買いをしてもプラス収支になるレースがいくつも存在しています。

このレースを見極めることさえできれば3連単6艇ボックス買いがオススメです。

現実は予算不足でマイナスになりやすいのでオススメはできませんが…

(蛭子能収式ボックス買い)4艇→4艇→4艇

1着 2着 3着
1
2
3
4
5
6

競艇歴も長く、超がつくほどの競艇ファンの蛭子能収さんが実際に買っている買い目です。(通称蛭子買い)

蛭子買い3連単4艇ボックスの注意点
2018年1月8日、日本テレビ系の『GENERATIONSのコラボレーションズ』においてGENERATIONS from EXILE TRIBEがボートレースに初挑戦するという企画をやっていました。 メンバーである白濱亜嵐&片...

艇は①②⑤⑥の固定でここから動かすことはしません。

この買い方は全レースで適応されるわけではなく、レースを選んで買う必要があります。

⑤号艇と⑥号艇が絡むため、払戻金額も高くなりトリガミもしにくいです。

…とここまでが蛭子さんの発表されている買い目ですが実は蛭子さん、これだけではなく同時に以下の買い目も買っていたのです!

2-3-5ボックス
1着 2着 3着
1
2
3
4
5
6
2-4-5ボックス
1着 2着 3着
1
2
3
4
5
6

24+6+6で合計36点買い。

33.3%と割と高い確率で当たるので人気があります。

 

蛭子さんがこの買い方をする理由としては

「少ない点数にすることによってはずれる確率が高くなる。」

ということで、要するに一切当たらないよりは何かしらで当てていたほうが収支もマシになるという考え方のようです。

理にかなっているのかいないのか分かりませんが全通り買いをさらに絞った買い方ですね。

実際、この買い方でシュミレーションしてみるとプラスになる日も多いので驚きました。

3連単は競艇の極み

以上がよくある3連単の買い方ですが、予想する艇に加えて買い方までも完璧にしなければ勝つことができない3連単は夢がありますが逆にリスクも高いですね。

予算などを事前にしっかりと決めて自分に合った買い方で3連単を買いましょう!

3連単はまだ自分には早い…という方は選んだ3艇が順不同で3着以内に入れば当たりの3連複や1着・2着を予想する2連単という舟券種類がおすすめです。

競艇で勝つ方法

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのになぜだか当たりにくい印象を持っている人も多いはずです。

そもそも競艇において高額配当を当てることは可能なのでしょうか?

3連単の場合、全レースで1号艇を1着に固定をして予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


1号艇を軸に予想し続けた結果

しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料メールアドレスと軍資金さえあれば超高確率でプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

初心者
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング