当たる競艇予想:第7回ボートレース研究ファン感謝祭in江戸川競艇場

競艇予想

2019年2月27日(水)から江戸川競艇場で開催される第7回ボートレース研究ファン感謝祭の概要や注目レーサーなどを書いていきます。

江戸川競艇場と言えば2018年10月5日の第2レースに高額配当120番人気の310,110円が的中したことが記憶に新しいところです。

これまでの最高配当金は2006年7月10日の第7レースに高額配当313,420円の120番人気となっています。

江戸川競艇場は1コース勝率が低いのでこれまでの最大配当金を超えるのは厳しいとは思いますが夢も見つつデータを見ていきましょう。

2019年2月 第7回ボートレース研究ファン感謝祭in江戸川競艇場

江戸川競艇場は東京都江戸川区に位置する競艇場で水質は汽水となっています。

汽水とは海水と淡水が混じり合っている水のことを言います。

江戸川競艇場福岡競艇場は選手の間でも乗りにくい水面と言われていて難水面と言われています。

波の変化や1マークのターン、ピット離れなど色々気を付けなければおけないところが多くあります。

その辺りも注目しながら様々なデータをチェックしていきましょう。

 

開催地ボートレース江戸川(東京都) ※クリックするとGoogleマップが開きます

開催日程:2019年2月27日(水)~3月3日(日)

タイトル第7回ボートレース研究ファン感謝祭

概要:開催は全5日間の短期日程で行われます。

予選4日間のポイント上位6名がファイナルの優勝戦へ進出する【得点率制】で実施されます。

2018年は2月に第6回ボートレース研究ファン感謝祭が開催されていて見事に優勝したのは1コースから好枠を活かし逃げ切り3781秋元誠となりました。

イン3艇がほぼ横並びで0.16、0.15、0.18となり、ダッシュ3艇は0.26、0.28、0.23とスロー勢が優勢のスタートとなりました。

こうなると1コース3781秋元誠が順当通り優位となりました。

やはり波乱が起きるかどうかはスタートタイミングが大きく影響が出ます。

配当金は1-2-3の結果となり1290円の堅い結果となりました。

客席からは「おいおい、江戸川だぞここは!」と聞こえてきそうな堅さでした。

やはり強者同士や調子の良い者同士であればインは信頼しても良いかもしれません。

基本的には波乱を狙い、準優勝戦や優勝戦はインを信頼する形で攻めることが良いでしょう。

次に江戸川競艇場の進入コース別データとボートレース研究ファン感謝祭歴代優勝者を見て予想の精度を上げていきましょう。

江戸川競艇場 進入コース別データ

進入コース別データを直近3ヶ月を見ていきましょう。

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 43.0 19.3 14.1 8.2 7.6 7.6
2 19.8 21.8 17.0 15.8 13.2 12.1
3 15.6 19.9 17.7 16.0 18.4 12.1
4 11.8 16.0 18.1 20.0 16.6 17.1
5 7.1 14.0 20.7 21.4 19.4 17.0
6 5.1 11.4 14.7 20.3 24.6 23.6

(集計期間:2018/11/1~2019/1/31)

ここ最近3カ月の進入コース別を見てみると1コース勝率が43%と低くなっています。

さらに他の勝率データを見てもバラけていて強く数値の出ていることがありません。

予想する際にはかなり困りそうなデータとなります。

必要なのはセンター・アウトでも3連対に絡むことが多いことを頭に入れておきましょう。

広く買い目を取らないと惜しいという外れが何度も続いて負けてしまうかもしれませんので、是非広く買い目を取ることを大切にしてください。

歴代優勝者 ボートレース研究ファン感謝祭

歴代優勝者を見ていきましょう。

開催年 登番 選手名 タイトル 決まり手
2018年 3781 秋元誠 第6回ボートレース研究ファン感謝祭 逃げ
2017年 4148 枝尾賢 第5回ボートレース研究ファン感謝祭 逃げ
2016年 3838 伊藤啓三 第4回ボートレース研究ファン感謝祭 差し
2014年 3319 山崎義明 第3回ボートレース研究ファン感謝祭 逃げ
2013年 3562 山下和彦 第2回ボートレース研究ファン感謝祭 抜き
2013年 4264 長尾章平 第1回ボートレース研究ファン感謝祭 逃げ

歴代優勝者を見てみると逃げの決まり手が多いことが気付きます。

2016年の3838伊藤啓三の差し以外は1コースが勝利していることになります。

これは優勝戦に限りとなりますがイン信頼はかなり信用度が増したのではないでしょうか。

注目レーサー 第7回ボートレース研究ファン感謝祭 2019年

2019年2月開催の第7回ボートレース研究ファン感謝祭の注目レーサーを書いていきたいと思います。

注目のA1級レーサーは、3562山下和彦、3685荒井輝年、4069山本修一、4342谷野錬志、4369丹下将、4494河合佑樹、4503上野真之介、4537渡邉和将、4546浜田亜理紗の9名が出場します。

最近のA1級はベテラン勢よりも勢いのある若手側が多くなってきているのを感じます。

続いて注目しておきたいA2級は、3439大平誉史明、3769佐竹恒彦、3994茶谷桜、4006小野勇作、4120柘植政浩、4199北川潤二、4209藤田竜弘、4215吉島祥之、4222山口高志、4314青木幸太郎、4535北山康介、4590渡邉優美、4607鶴田勇雄の13名となっています。

B1級は23名、B2級は2名の総勢47名となっています。

注目レーサー① 4503上野真之介

4503上野真之介に注目するのにはいろいろな意味があります。

単純に力があるという意味では注目できます。

さらに102期組として4434河合佑樹には絶対に負けたくないはずなのでそこでも注目ができます。

さらに3月大村競艇場(G1開設66周年記念 海の王者決定戦)4月下関競艇場(G1ダイヤモンドカップ)とG1に斡旋されています。

そこまでの調整として好調モードにしておきたい願いをすべて取ると最も注目しておきたいレーサーとなります。

4503上野真之介の勝率は7.86と年間の最高勝率選手も目指せる位置にいるぐらい強いです。

それを可能にしているのは舟を扱う技術とスタートタイミングです。

1コース平均スタートタイミングは0.12と誰も追いつけない想像をさせます。

どのコースからも狙える万能型レーサーとして注目しておきましょう。

注目レーサー② 4434河合佑樹

G1第64回東海地区選手権では準優勝戦まで進み5コースから惜しくも3着と優勝戦に進出することは出来ませんでした。

メンバーも3960菊池孝平、3946赤岩善生、3959坪井康晴などが並んでいる中、3着となっていますので十分力はあることは分かります。

甘いマスクから攻めるスタイルの4494河合佑樹に是非注目していきましょう。

どこのコースにいても思い切りの良い仕掛けで買い目の頭に入れておくレーサーとして注目してください。

特に5コースからの全速まくりには警戒しておきましょう。

注目レーサー③ 3439大平誉史明

3439大平誉史明は最近これと言って成績がふるっていないが勝率6.17とA2級はしっかり守れています。

優勝がなくても勝率が良ければ注目しておきたいところです。

好調モードではありませんがスタートタイミング0.15は十分優勝できる力はあります。

年齢も49歳となりもうすぐ50歳となるベテラン3439大平誉史明は注目レーサーの1人です。

注目レーサー④ 3994茶谷桜

女子レーサーの中では最も注目したい3994茶谷桜です。

前節での調子は悪そうではなかっただけに勝ち切れないところは不安点は残ります。

女子レーサーならではの体重の軽さで何とか江戸川の波を乗り切れるか?期待していきましょう。

イン3コースからのスタートタイミングはあまりよくありませんが、スタートが上手くはまった時の3994茶谷の力は言わずもがなです。

3連対のギリギリに食い込む3994茶谷に期待しましょう。

注目レーサー⑤ 3562山下和彦

2013年に優勝を飾っている3562山下和彦は注目の選手と言ってもいいでしょう。

同タイトルで優勝を経験しているだけに自信が力に変ります。

まだ若い者に譲りたくないが2月に行われた下関競艇場のG1第62回中国地区選手権競走では不甲斐ない結果となりました。

勝率が6.41と好成績をおさめていますので買い目にはいれておきましょう。

特に3562山下和彦のインには信頼を寄せても良いかもしれません。

注目出目データ 江戸川競艇場

出目データとはよく出る出目を知ることでその日の走りやすいコースや水面状況などが読めてくるので是非参考にしておきたい情報です。

難水面と言われる江戸川競艇場で良く出る出目データを見ていきましょう。

まずは2連単のトップ10を見ていきます。

出目 回数 割合
1-2 291 14.0
1-3 232 11.1
1-4 173 8.3
2-1 164 7.9
1-5 113 5.4
3-1 96 4.6
1-6 84 4.0
3-2 82 3.9
2-3 80 3.8
4-1 76 3.7

これを見ると1番多く出ている出目データが1-2の14.0%と低くなっていることがわかります。

結果がバラけていることを表しています。

123コースはどのコースが1着に来てもおかしくありませんので、展示データや展示の乗り具合を確認することをお勧めします。

続いて3連単の上位10位までの出目データを見ていきましょう。

順位 出目 回数 割合
1 1-2-3 111 5.3
2 1-3-2 86 4.1
3 1-2-4 65 3.1
3 1-2-5 65 3.1
5 1-4-2 60 2.9
6 1-4-3 58 2.8
7 2-1-3 56 2.7
8 1-3-4 55 2.6
9 1-3-5 54 2.6
10 1-2-6 50 2.4

トップ10までには特におかしな出目はありませんでしたが、全体的に割り合いが低くなっています。

データだけで見てみると1コースは信頼しても良さそうですがバラけているデータのことも考えると広く買い目を作る必要性は出てきそうです。

後、プラスしてアウトの艇でも技術や足があれば全然3連対に絡めてくるので買い目を絞りすぎないようにしましょう。

江戸川ボートレース情報

全国で唯一、河川を全面に使っていて上げ潮や下げ潮が存在。

枠なり進入がほとんど。

流れがある会場のため水面対応力が必要になってくる。時折吹く強い風に要注意。

・モーター  → 減音

・水質  → 汽水

・干満差  → あり

・レコード  → 1.44.0 原田 幸哉 2001/01/29

所在地 〒132-0033 東京都江戸川区東小松川3-1-1
電話番号 03-3250-3500
交通・ アクセス ☆下記より無料バス運行 ・JR総武線平井駅 ・都営新宿線船堀駅 ・東京メトロ東西線西葛西駅
WEB サイト http://www.boatrace-edogawa.com/

 

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。