長田 頼宗がG1初勝利!アウトコースからまくって万舟券!

ニュース/雑学
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

平和島競艇で開催された2018年初のG1、トーキョー・ベイ・カップ。

このレースで優勝した選手や払い戻しなどを書いていきます。

G1開設63周年記念トーキョー・ベイ・カップ結果

開催場所:ボートレース平和島(東京)

開催日:2018年1月18日(木)~1月23日(火)

1号艇白井選手に人気が集中しましたが結果はまさかの4号艇長田が優勝。

登番/選手 タイム
1 4 4266  長田  頼宗 1’48″3
2 2 3159  江口  晃生 1’50″1
3 1 3897  白井  英治 1’50″7
4 6 3415  松井   繁 1’51″9
5 3 3854  吉川  元浩
6 5 3978  齊藤   仁

トーキョー・ベイ・カップ払い戻し

勝式組番払戻金
3連単4-2-1¥18,690
3連複1=2=4¥500
2連単4-2¥7,190
2連複2=4¥4,490
拡連複2=4¥400
1=4¥180
1=2¥150
単勝4¥780
複勝4¥290
2¥270

単勝で7.8倍、3連単では189.9倍の万舟券となりました。当たった人は少なかったと思いますがエキサイトボートがこの予想を当てていました。

 

本人が早速、ツイッターで喜びの声をあげていました。

長田頼宗のツイッター

同じくトーキョー・ベイ・カップに出場していた飯山泰選手と打ち上げ。

長田選手が32歳、飯山選手が39歳ですが先輩後輩の仲でしょうか?

嬉しそうな長田選手の笑顔がいいですね。

トーキョー・ベイ・カップ優勝戦出走表

地元、長田頼宗選手が4号艇に枠入りしたもののスタート展示ではアウトコースの5コースからスタート。

好スタートを切った長田選手。地元選手だけあって水面を知り尽くしているからこそ冷静な判断が結果を生みました。

とにかく悔いが残らないように攻めようと断言していた長田選手ですがその言葉に嘘はありませんでした。

 

2015年のSGグランプリシリーズのシリーズ戦優勝以来の大きな優勝となります。

長田頼宗選手の次走は以下の通りです。

2018/01/30
徳山 G1徳山クラウン争奪戦 開設64周年記念競走

グランプリへの道に一歩近づいた長田選手。

幸先の良いスタートに2018年の活躍を期待しています。

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。