日程 G 開催地 タイトル
5/9-5/14 徳山 G1 徳山クラウン争奪戦
5/15-5/20 平和島 G1 トーキョー・ベイ・カップ
5/18-5/23 徳山 G3 オールレディース
5/18-5/23 常滑 G3 企業杯
5/19-5/24 大村 G2 モーターボート誕生祭
5/25-5/30 若松 SG ボートレースオールスター
5/28-6/2 多摩川 G3 企業杯
5/31-6/5 戸田 G3 オールレディース

2021年2月【津競艇場】第66回東海地区選手権 G1 詳細・予想

G1

津はインが強い水面として全国的にも有名ですが、冬場も例外ではなく、鈴鹿山脈や山麓に降雪をもたらした北西の季節風が乾燥した「空っ風」となって平野部を吹き渡り、伊勢湾へと吹きぬけていく「鈴鹿おろし」によってホームが向かい風となり状況が一変します。

その時は荒れた水面になることも多く、安定板がつくケースも増えるので当日のコンディションを見極め、柔軟に穴狙いを考えて良いかもしれません。

冬場は5コース、6コースからの2着、3着率が増加する傾向があり、モーターが出ていたり、調子が良い選手はどの枠でも外せません。

ヒモ穴狙いで高配当を仕留めるのも面白いですね。

この記事では出場選手・注目選手・コース別の着順率等を公開致していきます!




2021年2月津競艇場 第66回東海地区選手権

 

開催地 ボートレース津(奈良県)
日程 2021年2月6日(土)~2月11日(木)
最終12R締切 16時30分
タイトル 第66回東海地区選手権
優勝賞金 450万円
場コード 09#
概要 全6日間(予選4日間)

出場選手

A1のみの52名の選手が出場します。

登番登録番号

勝率各選手の勝率

2連2連対率(レースで2着までに入った割合)

ST平均のスタートタイミング

優出期間内で優勝戦に出場した回数(津成績)

優勝期間内で優勝した回数(津成績)

 

成績期間:2020年5月1日 ~ 2020年10月31日

登番 選手 勝率 2連率 3連率 優出 優勝 ST
3022 西山 昇一 6.25 39% 67% 2 0 0.16
3331 新美 恵一 6.44 49% 68% 5 0 0.14
3362 間嶋 仁志 6.37 46% 64% 1 0 0.19
3502 渡邉 英児 6.33 48% 63% 6 1 0.18
3554 仲口 博崇 6.66 51% 64% 8 1 0.19
3621 天野 晶夫 6.58 47% 71% 2 0 0.15
3713 伊藤 誠二 6.41 44% 67% 5 0 0.13
3744 徳増 秀樹 7.37 47% 59% 5 4 0.11
3813 佐藤 大介 6.55 50% 72% 6 0 0.16
3909 佐々木 康幸 6.39 47% 62% 6 2 0.12
3932 池田 浩美 6.33 51% 65% 2 1 0.16
3941 池田 浩二 7.49 46% 67% 4 1 0.12
3946 赤岩 善生 7.01 55% 68% 5 0 0.13
3959 坪井 康晴 7.15 50% 71% 6 2 0.15
3960 菊地 孝平 7.34 44% 63% 6 1 0.11
3984 坂口 周 6.93 51% 64% 6 0 0.16
3999 大瀧 明日香 6.85 51% 75% 8 2 0.16
4033 伊藤 将吉 6.30 47% 63% 7 0 0.14
4049 荒川 健太 6.30 48% 66% 2 0 0.17
4067 永井 源 6.69 50% 68% 6 1 0.17
4074 柳沢 一 6.73 43% 60% 6 3 0.13
4080 山崎 哲司 6.97 52% 71% 11 0 0.13
4084 杉山 正樹 7.13 51% 74% 6 3 0.15
4118 宇佐見 淳 6.30 49% 64% 4 1 0.13
4123 細川 裕子 6.98 54% 76% 5 0 0.19
4131 原 豊土 6.24 48% 61% 8 0 0.16
4190 長嶋 万記 6.24 43% 60% 3 1 0.15
4207 松下 一也 6.60 54% 69% 4 1 0.15
4216 星 栄爾 6.23 46% 62% 3 1 0.15
4261 岡 祐臣 6.58 46% 63% 6 1 0.14
4269 杉山 裕也 6.89 53% 75% 6 2 0.14
4276 鈴木 勝博 6.75 56% 68% 4 1 0.16
4308 河村 了 6.95 50% 68% 8 2 0.14
4337 平本 真之 7.38 53% 63% 5 3 0.12
4342 谷野 錬志 6.85 49% 68% 4 2 0.14
4344 新田 雄史 8.02 62% 79% 7 1 0.13
4466 南 佑典 6.62 50% 71% 4 0 0.16
4492 本多 宏和 6.79 48% 71% 4 0 0.14
4494 河合 佑樹 7.47 59% 77% 8 2 0.16
4579 中嶋 健一郎 6.24 45% 63% 6 0 0.16
4586 磯部 誠 7.97 58% 77% 10 6 0.14
4589 塩崎 桐加 6.62 52% 68% 3 0 0.16
4604 岩瀬 裕亮 7.21 54% 78% 11 4 0.14
4754 松尾 充 6.55 51% 67% 3 1 0.15
4786 佐藤 博亮 6.75 53% 69% 5 1 0.14
4804 高田 ひかる 6.37 44% 67% 3 0 0.16
4808 松尾 拓 7.23 59% 73% 7 2 0.15
4850 野中 一平 6.37 43% 67% 3 0 0.12
4856 豊田 健士郎 6.56 50% 69% 6 2 0.17
4914 吉田 裕平 7.13 57% 71% 5 1 0.15
4960 黒野 元基 6.91 53% 73% 4 0 0.15
4983 前田 篤哉 6.48 50% 64% 4 2 0.14
登番 選手 勝率 2連率 3連率 優出 優勝 ST

過去優勝選手

過去7年間の東海地区選手権の優勝選手は次の通りです。

 

開催 開催年 競艇場 選手 決まり手
第65回 2020年 蒲郡 池田浩二 2 差し
第64回 2019年 浜名湖 菊地孝平 1 逃げ
第63回 2018年 常滑 徳増秀樹 3 恵まれ
第62回 2017年 井口佳典 1 逃げ
第61回 2016年 蒲郡 仲口博崇 1 逃げ
第60回 2015年 浜名湖 平本真之 1 抜き
第59回 2014年 常滑 柳沢一 1 逃げ

過去7年の優勝者のうち井口選手以外全員出場となり、2020年優勝池田浩二、2019年優勝菊地孝平に注目が集まっています。

コース別着順率/解析

直近3カ月データ(2020/11/01~2021/01/31 単位:%)

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 63.6 13.6 7 5.6 5.1 4.8
2 12.2 27.6 18.9 16.6 13.5 10.9
3 10 18.1 23.3 18.3 17.6 12.5
4 8.9 19.2 22.4 18.1 17.7 13.4
5 5.1 15 15.6 22.5 21.8 19.6
6 1.1 7.5 13.9 19.7 24.1 33.3

 


昨年同時期データ(2019/12/01~2020/02/29 単位:%)

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 58.9 16.3 8.3 6.5 5.7 4
2 15.2 27.4 18 14.4 12.6 12.1
3 9.5 23.4 20.4 19.6 17.2 9.7
4 9.6 18.3 22.1 18.5 17.7 13.5
5 6.6 11.2 19.8 23 23.8 15.4
6 2.4 5.5 13 19.2 22.3 37.3

 


着順率比較(直近3カ月-昨年同時期 単位:%)

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 4.7 -2.7 -1.3 -0.9 -0.6 0.8
2 -3 0.2 0.9 2.2 0.9 -1.2
3 0.5 -5.3 2.9 -1.3 0.4 2.8
4 -0.7 0.9 0.3 -0.4 0 -0.1
5 -1.5 3.8 -4.2 -0.5 -2 4.2
6 -1.3 2 0.9 0.5 1.8 -4

大幅なブレはないものの、昨年同時期に比べ直近3カ月では1号艇の1着率が4.7ポイント上がっています。

2・3・4号艇に関しては1着率の差がほとんどなくなっているようです。

2着率に関しては2号艇が群を抜いていますが、注目すべきは5号艇。直近では3.8ポイント上昇と好調のようです。

あくまでデータ上ではありますが、レースの平均値をとっている情報なので、ご参考下さい!

 

新田 雄史選手が初の東海チャンプになるのか!?注目の選手をチェック!

昨年の平和島グランプリではファイナル進出で存在感をアピールした新田雄史(三重)ですが、昨年は津でV3をマークする等、地元での強さは群を抜いてます。

走り慣れた水面なのでスタートで後手に回る危険性も低く、期待が高まっています。

昨年優勝の池田浩二(愛知)も平和島GPシリーズでは優勝戦1枠で3着に敗れましたが、ご存じの通り【スタート力】【ターンテクニック】は健在です。

 

菊地孝平(静岡)、徳増秀樹(静岡)の静岡コンビの走りも見逃せません。

年齢を重ね走攻守全てで質が向上している平本真之(愛知)、ヤングダービーを制すなど充実一途の磯部誠(愛知)はもちろん、昨年Vラッシュと好成績を残して岩瀬裕亮(愛知)も注目です。

 

押さえておきたいポイント!G1未優勝選手も注目!

2020年は3名のG1初優勝選手が登場し、全国へ知名度を上げた地区選手権。

だからこそG1以上レースで優勝歴のない選手も注目されています。

メリットデメリット含めて期待の注目選手をチェックしていきましょう。

メリット
優勝する事でSGクラシックへの優勝出場権獲得できる!
ホーム水面あるいは準ホーム水面での開催の為、地元あっせんの多い若手選手ほど走りやすい。

デメリット
優勝賞金が500万円未満と従来のG1レースよりかなり安い
フライング事故などのペナルティは従来のG1レースと同じ

 

G1未優勝注目選手

松尾拓(三重)


地元の星がタイトル射程圏

A1級にランクされている三重期待の星。
2020年の年間勝率7.04は三重支部で井口佳典、新田雄史に次ぐ好成績で、イン戦は抜群の安定感を誇り、昨年の1コースは55戦51勝で1着率92.7%と、3連対から外れたのは1回しかありません。
G1には昨年11節出場して、予選突破は1回のみと苦戦しましたが、地区選では過去に浜名湖で優出3着と好走があります。
デビュー初Vを飾った地元水面で、見事優勝を勝ち取れるのか!

 

河合佑樹(静岡)


G1奪取し次のステップへ

昨年の年間勝率7.14!
94勝のうち、まくりはわずか6勝で、まくり差し15勝、差し21勝とクレバーな走りが特徴です。
直近5節のG1では2019年宮島周年優出を含めて、3節で予選を突破していて、過去には2018年浜名湖周年を予選オール2連対で1位通過や、2019年G2尼崎で優勝と実力は証明済みです、。
同支部の1期後輩である深谷知博のSG優勝に良い刺激を受け、ここを通過点に上の舞台での活躍に期待です!

 

岩瀬裕亮(愛知)


期待の逸材が初の称号狙う

ボートレーサー養成所の在校成績ナンバー1で、卒業記念レース優勝と鳴り物入りでデビューしてから10年半が経過した。
2019年までは通算V12でしが、2020年はここ一番で強さを発揮し、自己最高の年間V8と一気に殻を破りました。
通算V3の当地は、前回11月の68周年優出を含めて6節連続優出中と得意水面である。これまでSGにも6節出場してG1でも6優出と実力は申し分なく、あっさりと地区選を勝ってしまっても不思議ではありません。


 

注目選手が多いからこそ気候やエンジン、選手のコンディションを知る事も重要となってきますので、出場選手のレース前のインタビューをチェックする事も勝ちへ繋がる一歩かもしれません。

ボートレース津 概要

競走水面はプール。1マークホーム側の幅が全国で2番めに広いコースで強く吹く風が特徴的。東海地方では最も荒れやすい水面。

・モーター  → 減音

・水質  → 汽水

・干満差  → なし

・レコード  → 1.42.6 吉永則/馬場 2010/11/30

所在地 〒514-0815 三重県津市藤方637
電話番号 059-224-5105
交通・ アクセス ・津駅(JR・近鉄)、津新町駅(近鉄)無料サービスバス運行 ・車で伊勢自動車道津I.C・久居I.Cより20分 ・大阪(上本町)から近鉄特急で90分 名古屋駅から近鉄特急で50分 ・中部国際空港から「津なぎさまち」まで高速船で40分 「津なぎさまち」から無料サービスバス運行
WEB サイト http://www.boatrace-tsu.com/

 

競艇で勝つ方法

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのになぜだか当たりにくい印象を持っている人も多いはずです。

そもそも競艇において高額配当を当てることは可能なのでしょうか?

3連単の場合、全レースで1号艇を1着に固定をして予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


1号艇を軸に予想し続けた結果

しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料メールアドレスと軍資金さえあれば超高確率でプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

G1
このページを教える



当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント

今月の無料予想的中ランキング

PIT(ピット)

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

フルスロットル

検証を見てわかるようにコロガシを得意としている優良予想サイト。軍資金が少ない人は無料予想に加えて初回限定無料ポイントで閲覧することができる有料予想で資金を増やすことが可能。お金を一切払わずに回収率2000%Over立証済み。G1やSGだけでなく企業杯などの一般戦をも得意としている。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。