日程 G 開催地 タイトル
5/10~5/15 G1 芦屋 全日本王座決定戦
5/16~5/21 G1 徳山 徳山クラウン争奪戦
5/19~5/24 G2 丸亀 モーターボート大賞
5/26~5/31 SG 住之江 ボートレースオールスター

【競艇売上】ついに1.5兆円超え 2020年はコロナの影響でダウンか

ニュース/雑学




スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

2020年4月1日、ボートレース振興会から年度売上が発表されました。

ボートレースでは年次売上と年度売上のどちらも発表されます。

混乱しないようにしましょう。

年度期間:4月1日~3月31日

年次期間:1月1日~12月31日

それぞれ、年度売上は4月1日に、年次売上は年明けの1月1日か2日に1年間の売上と利用者数が発表されます。

2019年年度売上 1.5兆円を突破

インターネット投票の周知やテレビCMやYOUTUBEなどへのプロモーションに費用をかけたこともあり、ここ数年で売上が上昇傾向にあります。

2019年(令和元年)度の売上は1兆5434億9245万1500円に登りました。

項目 令和元年度 前年度比 平成30年度
売上 1兆5434億9245万1500円 12.40% 1兆3727億9264万700円
利用者 3億4949万4345人 5.90% 3億2994万9887人
開催日数 4,564日 -0.20% 4,571日

前年比112.4%のアップでした。

利用者数が日本の人口を超えているのは

歴代年間売上比較

2002年度から2019年度までの売上とグラフをご覧ください。

年度西暦売上前年比利用者
平成14年20021兆1,990億9,627万2,100円--6,704万7,040人
平成15年20031兆751億3,285万4,900円-10%6,824万6,272人
平成16年20049,837億7,710万6,700円-8%6,992万5,837人
平成17年20059,743億3,809万4,600円-1%7,451万9,269人
平成18年20069,703億8,681万7,200円0%8,332万9,770人
平成19年20071兆75億1,389万7,800円4%9,779万3,640人
平成20年20089,772億608万2,300円-3%1億662万5,511人
平成21年20099,257億4,555万3,600円-5%1億1,612万4,075人
平成22年20108,434億6,278万7,000円-9%1億1,949万8,901人
平成23年20119,198億4,224万5,700円9%1億4,733万2,664人
平成24年20129,175億5,782万8,500円0%1億6,838万5,548人
平成25年20139,475億9,354万6,600円3%1億8,107万705人
平成26年20149,952億8,819万2,100円5%1億9,145万3,836人
平成27年20151兆422億8,240万9,300円5%2億1,701万8,532人
平成28年20161兆1,111億5,106万4,600円7%2億5,402万4,678人
平成29年20171兆2,378億8,060万7,300円11%2億9,221万5,089人
平成30年20181兆3,727億9,264万700円10.9%3億2,994万9,887人
令和元年20191兆5,434億9,245万1,500円12.4%3億4,949万4,345人

2010年ころから売上は年々上がっています。

この事が関係してかわかりませんが六本木にボートレース振興会のビルまで建ちました。

昔のヨレヨレのシャツを着たおじさんが大勢いるタバコ臭くて汚い場所が競艇場というイメージを完全に払拭し、見事に売上げアップに成功したボートレース振興会です。

この勢いだと2020年度も売上は上昇しそうに思えますが…

2020年の売上は低下確実か

通常通りに運営していれば2020年の売上もさらに上昇したことでしょう

しかし、いくつかの原因が重なることで2020年は売上が一気に落ち込むと思われます。

その原因を理由とともに探っていきます。

新型コロナウイルスの影響

2019年の年末から中国の武漢で発生した新型コロナウイルス。

このウイルスはまたたく間に世界へと広がりを見せました。

日本においてもコロナウイルスが原因でボートレース場が長期に渡って無観客開催が決定されました。

無観客、イコール競艇場の閉鎖はもちろんのこと、人が集まる場所は危険ということで場外の舟券販売所も閉鎖に追い込まれました。

結果として舟券購入の手段はインターネット投票か電話投票の2択になったのです。

大体想像がつきますが競艇ファンはインターネットに疎いおじさん層がいるのは明白です。

これらの層の売上が入らなくなったことで売上が低下しました。

ボートレース界で最もグレードの高いSG(スペシャルグレード)のボートレースクラシックでは2019年は104億円の売上だったものが前年比65%、-36億円の68億円にまで落ち込む事態となりました。

もちろん無観客開催は大きなレースだけでなく、全国のボートレース場や場外舟券発売所で決行されたので全体的な売上も当然落ちます。

この記事を書いている2020年4月現在も無観客で開催中ですが長期戦になりそうな予感がします。

競艇選手の八百長発覚

年明けの2020年1月8日、競艇選手が親族と手を組んで不正に着順を操作していたとして逮捕されました。

【逮捕】競艇で過去類を見ない八百長が発覚 選手と親族で
令和2年1月上旬、ボートレース業界に激震が走りました。 現役競艇選手が故意に着順を遅らせ見返りに現金を受け取っていたという事件です。 逮捕された選手とその親族は誰なのか、どのレースで不正を働いたのか。 その事件の真相を探っ...

もちろん、他のボートレーサーが同様のことをしているはずはありませんがボートレースに対するイメージが相当下がってしまったことでしょう。

これが原因で競艇から離れるファンがいて当然だと思います。

また、レース期間中にスマートフォンなどを持ち込んではいけないルールがあったにもかかわらずこれを突破されてしまった陣営の管理体制も問われる結果にもなってしまいました。

直接的ではありませんがこの逮捕をきっかけに一定期間、テレビなどでボートレースのCMを見る機会が格段と減った気がします。

2020年の競艇売上は1兆円以下!?

上記のことが原因となり、2020年のボートレース売上は1兆円を切ってもおかしくない状況になっていると思います。

新型コロナウイルスもいつ落ち着くのかわからず、当然世の中の経済が回らずに普段、競艇で遊んでいる人も今までのように舟券代を捻出できなくなります。

仮に新型コロナウイルスが落ち着いたとしても元の状態に戻るまで時間を要するのは明白です。

インターネットや電話投票ができる唯一のサービス、【テレボート】の会員が増えたらしのですがそれでも既存の現金客の売上をカバーすることは難しいでしょう。

ただし2021年、令和3年にはまた1.5兆円市場に戻る可能性も高いと思われます。

売上が下がっても上がっても我々、予想をする側にとってはほとんど関係ないことなので勝つか負けるかだけを重視しながら競艇予想をしていきましょう!

競艇で勝つ方法

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのになぜだか当たりにくい印象を持っている人も多いはずです。

そもそも競艇において高額配当を当てることは可能なのでしょうか?

3連単の場合、全レースで1号艇を1着に固定をして予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


1号艇を軸に予想し続けた結果

しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料メールアドレスと軍資金さえあれば超高確率でプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

ニュース/雑学
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント

今月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。