概要/注目レーサー:2019年2月 第1回じぶん銀行賞in住之江競艇場

競艇予想
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

2019年2月開催のじぶん銀行賞は今年から始まる一般タイトルとなっています。

これから何年続くかはわかりませんがスポンサーになって競艇を盛り上げてくれるのは競艇ファンとしてもうれしいです。このタイトルのスポンサーはタイトルにもなっている“じぶん銀行”です。

じぶん銀行はKDDIと三菱UFJ銀行が共同で設立したインターネット限定のネットバンクです。

この記事では住之江競艇場で開催される第1回じぶん銀行賞の概要や注目選手、それ以外にも注目の内容を書いていきたいと思います。

2019年2月 第1回じぶん銀行賞in住之江競艇場

住之江競艇場は大阪府大阪市住之江区に位置する競艇場で水質は淡水となっています。

淡水とは真水と呼ばれる水で水質が硬くなります。

その影響で海水に比べてモーターの差が出やすいと言われています。

レースをする前にモーター抽選である程度勝負が決まってしまうかもしれないという点には注意が必要となります。

開催地ボートレース住之江(大阪府) ※クリックするとGoogleマップが開きます 。

開催日程:2019年2月20日(水)~2月25日(月)

タイトル第1回じぶん銀行賞

概要:開催は全6日間の短期日程で行われます。

2019年に初開催となるこのタイトルなので歴代優勝者はいません。

今節優勝した選手が第1回大会の優勝者として歴代名前が残ります。

是非名前を残しておきたいところです。

まず住之江競艇場の進入コース別データを見てどうすれば予想が当たりやすいのか?予想の精度を上げていきましょう。

住之江競艇場 進入コース別データ

進入コース別データを直近3ヶ月を見ていきましょう。

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 60.7 15.4 7.8 8.0 5.0 2.9
2 14.8 23.5 18.2 18.2 13.8 11.2
3 11.5 22.6 20.5 19.3 14.2 11.5
4 9.3 20.6 22.3 17.4 17.4 12.7
5 4.0 13.5 19.4 20.9 26.6 15.4
6 0.8 5.7 13.2 17.1 23.1 39.8

(集計期間:2018/11/1~2019/1/31)

ここ3ヶ月でコース別データを見てみると1コースが60.7%とかなり高い数字となっています。

本来住之江競艇場ではここまで1コース勝率は高くないので驚きの結果データです。

通常冬季コース別進入データは下記をご覧ください。

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 56.9 14.4 10.2 9.1 5.4 3.7
2 14.0 25.3 18.8 14.9 13.1 13.7
3 11.4 24.9 20.7 18.6 12.4 11.7
4 10.3 19.8 21.4 20.7 14.0 13.6
5 7.2 12.3 17.6 18.8 25.0 18.8
6 1.4 4.4 12.5 18.7 29.3 33.4

(集計期間:2017/12/1~2018/2/28)

通常よりも4%近く高くデータが出ているのが分かります。

気温の変化に伴い水温も変わってくることでコース別データも変わってくることを理解しておきましょう。

進入コース別データから買い目を予想すると1コースを頭に置き234コースを2着につけるのが良さそうです。

特に注目なのが6コースの3連対率の低さです。

3連対率18.3%という低さで当たり前ですが残りの81.7%が舟券に絡むことが出来ていません。

これは予想から6コースを外して絞る買い方が有効的です。

注意としては5コースもよほど強い選手でない限り買い目から外しても良いかもしれません。

それぐらい絞れば的中しない恐れもありますが回収時のプラスが増えます。

ご自分のお財布と相談して決めてください。

注目レーサー 第1回じぶん銀行賞 2019年

2019年2月20日から開催の第1回じぶん銀行賞の注目レーサーを見ていきたいと思います。

初日を終えた段階で3963原田秀弥が1着1着の10.5でトップを手にしました。

3290倉谷和信、4908上田龍星、3851森田昭彦が10点で同率1位となっています。

2走した選手で3841佐々木和伸は9.5点、4435服部達哉は9点、4545岡村慶太は9点、3966作間章は8点と4名とも上位には位置していますので少し注目しておいた方が良いと思います。

さらにモーターに注目して注目レーサーを見てみると3690河合三弘、4915彦坂径冶、3637斎藤和政、4343村岡賢、3343斎藤寛人、4462夏山亮平、4842山下昴大、4063市橋卓士、4438森作雄大が40%以上のモーターを手に入れました。

では各レーサーを初日結果と照らし合わせて見ていきたいと思います。

注目レーサー① 3963原田秀弥

初日1着1着を取り単独トップとなった3963原田秀弥は注目しても損することはないでしょう。

モーター自体は30.4%と2連対率の低いモーターを手に入れてしまいましたが思ったよりも乗れていました。

2日目はセンター・アウトコースからの攻めになるので真価が問われます。

2日目以降も注目しておきましょう。

注目レーサー② 3290倉谷和信、4908上田龍星

3290倉谷和信は地元ということもあり後押してくれるファンの為にしっかり結果を残すでしょう。

2018年は住之江競艇場で優勝した1勝のみと寂しい結果に終わってしまったので2019年は住之江競艇場をきっかけにどんどん上に登っていって欲しい注目レーサーです。

4908上田龍星と言えば地元大阪支部のフレッシュルーキーとして力を上げてきました。

2018年結果は一般戦の2勝となっているが住之江競艇場での優勝はまだありません。

はやる気持ちを抑えて今節は力を入れてきているはずなので期待感が膨らみます。

しかし地元というのは名ばかりで2018年9度住之江を走るもレース内容は悪化してきている。

どこまで調整できるのかが鍵ではありますが少しのコツを掴んだだけで爆発することは間違いないでしょう。

注目レーサー③ 3841佐々木和伸、4545岡村慶太、3966作間章

3841佐々木和伸は予備として呼ばれていましたが上位に食い込む状態を仕上げてきています。

G3以上のタイトルを獲れていない本人は一般戦では負けられない戦いとなるでしょう。

期待も含めて注目していきます。

4545岡村慶太は2019年1月2日早くも1勝を上げている。

G3タイトルを獲るのが精いっぱいというところですがA1級にいるというところでは力はかなり高いです。

特にスタートからの爆発力は他を寄せ付けません。

今節はスタートに注目して4545岡村を見ていきましょう。

3966作間章は2018年一般戦のタイトルを獲れず悔しい一年となりました。

2019年は同じミスはしたくないと意気込んでいるはずで、上位に位置している今節は必ず強く握ってくると予想します。

これまでG3が最大タイトルとなっているのを2019年は覆せる力は持っています。

平均スタートタイミングが今一つ伸びてこないのが勝利につながらない理由かと思いますが節によってはタイミングが合う時があります。

そのタイミングとなれば3966作間の存在は怖い存在と言えるでしょう。

注目レーサー④ 超抜モーター

住之江競艇場ではモーターの影響がなかなかあります。

今節第1回じぶん銀行賞の超抜モーターを手にいれた選手3690河合三弘(11号機)、4915彦坂径冶(60号機)、3637斎藤和政(24号機)、4343村岡賢(79号機)、4462夏山亮平(21号機)、3343斎藤寛人(64号機)の6名となります。

全選手のコメントを記載しておきます。

3690河合三弘(11号機)前節は行き足から伸びは良かったが節間ずっと乗りにくさがあり最後まで合わせられなかった。
4915彦坂径冶(60号機)前節はすべての足が仕上がっていた印象。回り足が良く優勝戦2着。
3637斎藤和政(24号機)レース足が良かったが前節の接触によりギヤケース交換となった。足落ちの可能性もある。
4343村岡賢(79号機)ターン回りを中心に良く見えたが伸びが普通でそこが課題。
4462夏山亮平(21号機)全体的に悪いところがない印象。逆を言えば特化した足が無い為決め手に欠ける。
3343斎藤寛人(64号機)今回初のオレンジプレートの仲間入り。出足が良く乗り心地も悪くない。ターン回りが良く引き波を超える力強さがある。

全員のコメントを見てみると3343斎藤寛人に注目してみたくなります

注目出目データ 住之江競艇場

出目データとはよく出る出目を知ることでその日の走りやすいコースや水面状況などが読めてくるので是非参考にしておきたい情報です。

住之江競艇場で良く出る出目データを見ていきましょう。

まずは2連単のトップ10を見ていきます。

出目 回数 割合
1-2 413 18.6
1-3 342 15.4
1-4 217 9.8
1-5 155 7.0
2-1 135 6.1
1-6 108 4.9
3-1 90 4.1
2-3 83 3.7
4-1 72 3.2
2-4 62 2.8

1-2、1-3が異常に強いのがわかります。

上位2つだけで34%となっています。

1日レースが開催されると12レースで34%が1-23という組み合わせとなり、1-23で購入し続けると4レースは毎日当たる計算になります。

勿論トリガミや現実的にそうなるという訳ではありませんが面白いデータなので頭に置いておきましょう。

続いて3連単の上位10位までの出目データを見ていきましょう。

順位 出目 回数 割合
1 1-2-3 149 6.7
2 1-3-2 129 5.8
3 1-2-4 119 5.4
3 1-3-4 87 3.9
5 1-2-5 82 3.7
6 1-3-6 69 3.1
7 1-4-2 65 2.9
8 1-2-6 63 2.8
9 1-3-5 57 2.6
10 2-1-3 57 2.6

ここのデータで気づくのは1-23-?という形がトップ10の中に8個あることです。

予想に悩んだら1-23-?という形で購入することをお勧めします。

全体を見て感じることは住之江競艇場はインコースが強いということはデータを見てわかります。

イン信頼のレース展開で2日目以降も楽しんでいきましょう。

ボートレース住之江(住之江競艇場)概要

プール型水面で工業用水を使っていて水は硬め。通年ナイターで開催。

インに有利な展開になることが多いが2マークに曳き波が残る。

その為、ボートが暴れて逆転劇も多くなる。

・モーター  → 減音

・水質  → 淡水

・干満差  → なし

・レコード  → 1.43.3 田中 信一郎 2003/22

所在地 〒559-0023 大阪府大阪市住之江区泉1-1-71
電話番号 06-6685-5112
交通・ アクセス ・地下鉄四ツ橋線・住之江公園駅下車。北口出口から徒歩3分
WEB サイト http://www.boatrace-suminoe.jp/

 

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。