競艇のモーター抽選はいつ行われる?超アナログなその抽選方法とは

ニュース/雑学
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

一時は低迷していたボートレースも人気を博してきた今、ルールをいまいち把握していない方もいると思うのでこの記事ではボートレースでも重要となるモーター抽選について書いていきます。

モーター抽選で不正や八百長はないのか・グランプリ(賞金王決定戦競走)などのSGでの抽選はいつなのか・そもそもモーター抽選のタイミングはどこなのかを詳しく説明していきます。

モーター抽選とは

そもそもモーター抽選とは何を指すのでしょうか?

まずこの点について説明していきます。

モーター抽選とは1つのタイトルにおいて必ず1度だけ行われるモーター決めのことです。

抽選で決定したモーターは1節(6日間)で選手が使い続けることになります。

ボートレースで使われるモーターは、ヤマト発動機の396.9ccの水冷式縦型直列2気筒2サイクルで、燃料はガソリンにオイルを加えた混合燃料で動きます。

最高出力は1分間に6600回転と1秒間に110回転もするものです。

モーターは各競艇場によって総入れ替えする時期が決まっていますが日が経つごとに性能に大きな差が出てきます

水を被ったり乱暴に扱われていたモーターはモーター本来の性能を発揮できず、直線での伸びが悪くなったりスタートでの加速・出足が悪くなったりしてきます。

そのため、いかに優秀なモーターをモーター抽選で引き当てるかが優勝への第一歩となるわけです。

モーター抽選でガッツポーズを決めたり歓喜する選手がいることにも納得ですね。

モーター抽選の決め方

どのような方法でモーターを決めるのでしょうか?

コンピューターによる自動抽選や施行者が抽選をして決定した番号を公開するという方法では公平性が保てず、八百長の可能性も出てくるため厳正なる抽選方法にてモーターは決定されます。

それがこの抽選機です。

ガラポン抽選機ガラガラ機と呼ばれていますがガラガラガラポンとも略されます。

 

この抽選機も各競艇場ごとに置かれたものを使用するのですがかなり古くから使っている抽選機もあります。

いつの日か指定文化財に認められるんじゃないかというくらい古い抽選機もあります。

モーター抽選はいつ?そのタイミングはすべて共通

実際にモーターの抽選はいつ行われているのでしょうか?

それがレース前日の前検日と呼ばれる日に各開催地にて行われています。

レース開催前日から勝負が始まっていると言っても過言ではありません。

 

前検日の選手の1日のスケジュールはこちら

【前検日】競艇選手(ボートレーサー)の1日に密着

レース当日にモーター抽選を行った場合、選手は整備に時間を費やせなくなってしまいます。

使用するモーターが決定したあと、選手はすぐにプロペラやモーターを整備します。

整備士に相談することは可能ですがすべての整備は選手自身の手によって行われているのです。

モーター抽選の順番

モーター抽選の順番は各競艇場によって異なります。もしくはレースによって異なります

抽選会場の最前列の右端と最後列の左端の選手でじゃんけんをして勝った方から引くというケースや各選手が持つ登録番号(登番)の古い選手と数字が若い選手でジャンケンをして勝った方からということもあります。

ガラガラで引く順番はモーター、続いてボートの順で別々に分けて抽選ではなく続けて引きます。

実際のモーター抽選動画

Youtubeのボートレース平和島公式チャンネルにおいて実際にモーター抽選をしている動画を見つけたのでご覧ください。

2017年のGⅢ平和島レディースカップの時のものになります。

ボートレース平和島 GⅢ平和島レディースカップ ボート・モーター抽選

緊張感がありつつもモーター抽選をしている選手の後ろでは談笑していたりと想像よりも緩い感じで抽選をしていると思った人もいるのではないでしょうか?

グランプリなどのSGのモーター抽選はいつ?

ボートレースは一般戦<G3<G2<G1<PG1<SGとタイトルごとにグレードが付けられています。

一般戦おいては4日間開催などのレースもあり、1年で一番盛り上がるグランプリ(賞金王決定戦競走)では1億円もの優勝賞金が用意されています。

これらのレースのモーター抽選もレース前日の前検日に固定されています。

売上金が高く、予想する人も多いSGにおいてもモーター抽選を行った後に他のレースと同様に前検タイムを計測します。

SGだからということでモーター抽選を直前に行ったり、随分前に抽選するということはありません。

また、抽選方法に関して同様にガラポンを使っての抽選となります。

レース開催前日から競艇予想をはじめよう!

開催初日の前日、前検日にモーターが決定するため、予想はモーター抽選が終了した段階から少しずつはじめていくといいでしょう。

実際にレース当日に予想をする場合、どのモーターがどれくらいの性能なのか調べるにも時間を要してしまい満足いく予想ができないといったこともあります。

そのために使用するモーターが決定する『前検日』からある程度、予想をたてておくことが競艇でより勝てるコツとなるのです。

競艇の出走表は前日に発表されるのでレース当日に焦って予想することがないようにしましょう。

 

モーター抽選に関連する記事でこちらの記事もおすすめなのでぜひご覧ください!

全国24競艇場 モーター・ボートの交換時期
ボートレースの動力源はモーターであることは当然のことですがこの記事ではモーターについて詳しく書いていきます。 出走表で必ず見かける「モーター番号」とは? どのタイミングで入れ替えるの? みんなが気になる疑問に迫ります。 ...
ボートレースで負けたくない場合

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのに当たりにくいですよね。

そもそも競艇で高額配当は簡単に当てられるものなのでしょうか。

全レースで1号艇を予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


【検証】1号艇ばかり予想し続けた結果


しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料でメールアドレスと軍資金さえあればプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

ニュース/雑学
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。