開催地 G タイトル
2月6日 尼崎 G1 近畿地区選手権
2月7日 戸田 G1 関東地区選手権
2月8日 丸亀 G1 四国地区選手権
2月12日 宮島 G1 中国地区選手権
2月13日 唐津 G1 九州地区選手権
2月14日 蒲郡 G1 東海地区選手権
2月23日 多摩川 G1 ウェイキーカップ
2月25日 下関 G1 競帝王決定戦

2018ボートレースメモリアル優勝は毒島誠選手!

SG
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

途中に台風を挟み中止・順延されて1日終了が遅れた2018年のボートレースメモリアル。

今節も波乱ありのボートレースメモリアルでしたが優勝賞金3500万円を勝ち取ったのは群馬支部の34歳、毒島誠選手でした。

第64回ボートレースメモリアル優勝結果・配当

当サイトでも予想した通り、毒島誠選手が優勝となりました。

2018年ボートレースメモリアルは毒島誠が優勝か
2018年8月21日から開催がはじまったものの、開催3日目の8月23日に台風が四国を直撃するということで順延され、本来の日程から1日終了が先伸びとなった第64回ボートレースメモリアル。 最終日の8月27日(月)、20時39分頃から優勝...

8月末のこの時期、日本列島には数多くの台風が上陸してボートレース業界にも影響を及ぼしました。

初日・2日目と各3レースで万舟が発生していました。

3日目に設定されていた8月23日が台風で順延され、台風が過ぎ去った8月24日。

5レースで万舟が発生し、最終12Rは返還もありました。A1階級選手だけで行われたレースとは思えないくらいに大荒れとなったのはやはり台風が影響していたからでしょう。

かと思えば開催5日目の準優勝戦が開催された日には1号艇の1着率が91%になったりと予想する側もレースが読みにくい状態となっていました。

ボートレースメモリアル5日目3連単結果

そんな波乱が含まれた第64回ボートレースメモリアルの優勝戦結果や配当などをお伝えしていきます。

優勝戦オッズと人気

ボートレースメモリアル優勝戦のオッズを紹介します。

6艇の中から1着になる艇を選ぶ単勝ですが、1番人気は当然ながら1号艇でオッズは1.1倍。

100円買って当たると110円になって払い戻されます。

10円勝ちでは大喜びはできないので1万円分舟券を購入した場合、ようやく1,000円の儲けとなります。

しかしながら1号艇の1着率はどの競艇場も50%前後なので単勝舟券はハイリスクローリターンの舟券となってしまいます。

そのため、ボートレースでは3連単を購入する人がほとんどです。

1番人気の3連単舟券は1-2-3の組み合わせでオッズは6.5倍

最も人気の低かった3連単は6-3-2の組み合わせでオッズは1789倍でしたが100円で買って当たった場合は17万8900円ということになります。

夢があっていいのですがここまでの万舟がSG優勝戦で出たことはほとんどないので万舟狙いはほどほどにしたほうが良さそうです。

2018ボートレースメモリアル優勝戦結果

得点率1位、さらには準優勝戦で1着だった毒島誠選手が1枠からのスタートとなりました。

2号艇には過去2つのSGを制覇している笠原亮、3号艇にはSG初制覇をかけた篠崎仁志が枠入りしました。

枠なり進入(内から1・2・3・4・5・6の順でスタートすること)でスタートを切り、スタートタイムは4号艇笠原亮選手がコンマ06秒と攻めの姿勢でした。

登番/選手 タイム
1 1 4238  毒島 誠 1’48″5
2 4 4019  笠原 亮 1’51″7
3 5 4477  篠崎 仁志 1’52″4
4 2 4024  井口 佳典 1’53″7
5 6 4074  柳沢 一 1’54″1
6 3 4044  湯川 浩司 1’56″0

配当

勝式 組番 払戻金
3連単 1-4-5 ¥2,750
3連複 1=4=5 ¥1,600
2連単 1-4 ¥610
2連複 1=4 ¥580
拡連複 1=4 ¥260
1=5 ¥320
4=5 ¥1,080
単勝 1 ¥110
複勝 1 ¥100
4 ¥280

SG優勝4回目の毒島誠選手

直近のSG、オーシャンカップに続きボートレースメモリアルでも優勝を獲得した毒島誠選手。

ツイッターでは目の痒さやくしゃみと花粉症の症状があったようですが…


そんな体調も関係なく、ボートレースメモリアルでは爆走してくれました!

今回のボートレースメモリアルの優勝で4度目のSG制覇となった毒島誠選手。

2013年 SG第59回モーターボート記念競走

2017年 第20回チャレンジカップ/G2レディースCC

2018年 第23回オーシャンカップ

2018年 第64回ボートレースメモリアル

今回、優勝したボートレースメモリアルですがGRANDE5の対象レースとなっているため、毒島誠選手には260万円相当の純金が含まれた金メダルが贈られました。

2着・3着の選手もGRANDE5のメダル獲得となります。

2着 笠原亮 銀メダル(87万円)

3着 篠崎仁志 銅メダル(80万円)

◆GRANDE5対象レース◆

・ボートレースオールスター

ボートレースメモリアル

・ボートレースダービー

・グランプリ(※プラチナ・金・銀)

・ボートレースクラシック

年末に開催される優勝賞金1億円のグランプリのみ、優勝選手には315万円相当のプラチナメダル、2着選手に金メダル、3着選手に銀メダルが贈られます。

GRANDE5対象レースすべての優勝メダルを獲得した選手にはグランドスラム達成を讃えて3億円分の金塊が贈られます。

優勝した毒島選手ですが、「どくしま」と読み間違えている人も多いようですがその名前の由来が気になる方はこちらからどうそ!

毒島(ぶすじま)の由来って? 

ボートレースメモリアルでさらなる賞金に加えてファンも増えたと思います。

まだ34歳ということもあり、SNSも多用している選手なので気になる方はぜひフォローなどされてみてはいかがでしょうか?

毒島誠アカウント

Twitterhttps://twitter.com/busujima4238

Instagramhttps://www.instagram.com/makobusu/

2018ボートレースメモリアル前年より4億円もアップ

SGタイトルは最終日(優勝戦)が日曜日になるように日程が決められています。

競艇をより多くの人に楽しんでほしい…というのは表面上で実際には日曜日に優勝戦が行われることでさらに売上を伸ばそうとしているのだと思われます。

しかし今年は台風の影響でボートレースメモリアル優勝戦は平日の9月27日(月)となってしまいました。

売上にも影響が出ることは当然ですが2018年のボートレースメモリアルでは114億4010万4800円の売上金を叩き出しました。

前年が110億3439万9700円だったので+4億570万5100円(前年比103.7%)と売上を大きく伸ばすことができました。

開催者はホッとしていることでしょう。

次回のSGは10月23日から蒲郡競艇で開催されるボートレースダービーです。

蒲郡:第65回ボートレースダービー開催概要や予想
競艇界において最も古い歴史を持つボートレースダービーの開催が近づいてきました。 2018年の出場選手や開催日程、優勝選手予想などを書いていきます。 1976年ぶりに蒲郡で開催!2018年ボートレースダービー ■ボートレースダービー...

今回負けが増えてしまった方は次回SGでは必ず負けを取り戻しましょう!

競艇で勝つ方法

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのになぜだか当たりにくい印象を持っている人も多いはずです。

そもそも競艇において高額配当を当てることは可能なのでしょうか?

3連単の場合、全レースで1号艇を1着に固定をして予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


1号艇を軸に予想し続けた結果

しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料メールアドレスと軍資金さえあれば超高確率でプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

SG
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント