開催地 G タイトル
2月6日 尼崎 G1 近畿地区選手権
2月7日 戸田 G1 関東地区選手権
2月8日 丸亀 G1 四国地区選手権
2月12日 宮島 G1 中国地区選手権
2月13日 唐津 G1 九州地区選手権
2月14日 蒲郡 G1 東海地区選手権
2月23日 多摩川 G1 ウェイキーカップ
2月25日 下関 G1 競帝王決定戦

笠原亮がG1で10年ぶり優勝!徳山周年記念

ニュース/雑学
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

過去には総理大臣杯やチャレンジカップというSGの大舞台で優勝した経験を持つ笠原亮選手が徳山クラウン争奪戦で優勝を手にしました。優勝賞金は900万円。

2018年2月4日(日)の徳山周年記念優勝戦の結果をご覧ください。

2018年徳山周年記念結果発表

開催場所:ボートレース徳山(山口県)

レース名:G1徳山クラウン争奪戦 開設64周年記念競走

開催日:2018年1月30日(火)~2月4日(日)

優勝戦においては1号艇のインに枠入りした笠原選手。

見ての通り、モーターの2連対率が最も低く性能が悪いことが伺えます。

地元、山口支部は2号艇原田選手と5号艇寺田選手。この2名にも人気が集中しました。

・単勝オッズ

1 笠原   亮 1.2
2 原田  篤志 5.0
3 馬場  貴也 13.0
4 徳増  秀樹 9.4
5 寺田   祥 8.3
6 仲谷  颯仁 19

大抵の場合、優勝戦は1号艇の単勝オッズが1.0倍になることも多いのですが地元選手が2名も出場するだけあって1号艇笠原選手の単勝オッズは1.2倍となりました。

一度は2号艇の原田選手に捲くられそうになるものの枠に恵まれてきた本大会。鋭くコーナーリングで逃げてそのまま1着でゴールとなりました。

 

優勝戦結果/払い戻し

選手 タイム
1 1 4019  笠原   亮 1’47″8
2 2 4064  原田  篤志 1’48″9
3 5 3942  寺田   祥 1’50″4
4 6 4848  仲谷  颯仁 1’51″3
5 3 4262  馬場  貴也
6 4 3744  徳増  秀樹

払い戻し

3連単 ¥930

3連複 ¥450

2連単 ¥340

2連複 ¥260

拡連複 ¥140
¥200
¥230

単勝 ¥120
払い戻しは単勝・3連単・3連複・2連単・拡連複(1-2)とすべてにおいて1番人気の舟券が当たりとなりました。

これだけ払い戻しが低いと多点数で舟券を買った人はトリガミですね。

周年記念の優勝戦は堅く決まりやすい印象があるので1点勝負か買わないという選択肢が懸命かと思われます。

 

優勝の笠原亮選手のインタビュー

「ここはインが強い水面なので、自分に大丈夫だと言い聞かせた。一瞬、黒(原田)が見えたけど、何とか交わせた」

1号艇からの出走でプレッシャーを感じるレースだったと思いますが10年ぶりのG1制覇で2018年のグランプリに一歩近づいた笠原選手。

今後の活躍にも注目です!

予想に入れて当てた方、おめでとうございました。

その他の最終日払い戻しは以下の通りです。

2レースのみ3万円の払い戻しですが周年記念の最終日の競艇予想はどうしてこんなにも難しいのでしょうか…

開催1~3日目は高配当が出やすいのでここに集中して予想すると勝ちやすいのかもしれません。

競艇で勝つ方法

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのになぜだか当たりにくい印象を持っている人も多いはずです。

そもそも競艇において高額配当を当てることは可能なのでしょうか?

3連単の場合、全レースで1号艇を1着に固定をして予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


1号艇を軸に予想し続けた結果

しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料メールアドレスと軍資金さえあれば超高確率でプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

ニュース/雑学
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント