【競艇】過去最も堅かったレースの払戻し金額

競艇の基礎・豆知識
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

過去最大の三連単払戻しは682,760円ということが判明しましたが、逆に過去最も低い三連単の払戻し金額を調べてみました。

 

払戻しが低いということはガチガチに堅かったレースといえます。

1号艇の勝率が高く、6号艇の勝率が最も低いのが競艇の世界では常識となっています。そのため、堅いレースは1号艇から6号艇までそのままの順番で決まることが予想されます。

過去最低に堅かったレースは第31回ちどり杯争奪戦

2011年11月26日、津ボートレース場で開催された第31回ちどり杯争奪戦

3日目の2レース、2ッキーレースが過去最も低い払戻し記録を出したレースです。

払戻し

単勝 1 130円
複勝 1 100円
2 150円
2連勝単 1-2 170円
2連勝複 1=2 150円
3連勝単 1-2-3 190円
3連勝複 1=2=3 110円
2連勝複 1=2 100円
1=3 100円
2=3 130円

着順は1号艇から6号艇まで順番通りの入着。

 

三連単の金額は190円。

 

2点以上購入していれば負けが確定となるレースでした。

それでも複勝は150円も付いています。

全舟券、1番人気となりましたがここまで低い払戻し金と分かっていれば舟券を買わないほうがまだマシかもしれませんね…

しかし逆にいえばこれだけ堅いと分かっている中の予想だったため、少しでも上位3位の順位が狂えばかなりの高配当がついていたということになります。

競艇の奥の深さを再認識させられますね・・・

衝撃!ボートレースで勝つ方法

たった6艇から選ぶだけなのに競艇ってなかなか当たりにくいですよね。

そもそも競艇予想で高額配当なんて簡単に当てられるものなのでしょうか。

全レースで1号艇を予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


【検証】1号艇ばかり予想し続けた結果


しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


【分析】一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

競艇の初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでオススメです。

 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

競艇の基礎・豆知識
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング
2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。