日程 G 開催地 タイトル
6/4~6/9 G1 大村 海の王者決定戦
6/6~6/11 G1 鳴門 大渦大賞
6/30~7/5 G2 江戸川 モーターボート大賞
6/23~6/28 SG 宮島 グランドチャンピオン

令和初の賞金王は石野貴之に決定 SGグランプリ[住之江競艇場]

SG




スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

2019年、平成から令和へ新時代が幕開けしました。

記念すべき新元号で賞金王を獲得したのは石野貴之でした。

2010年にグランプリに初出場をするも優勝戦で惜しくも2着。その後、2014年から4回連続で出場&優出を果たすもやはり最高結果は2位。

2019年、自身初となる賞金王の座をようやく掴み取りました。

獲得賞金2億2000万円超え 2019年の賞金王は石野貴之

開催地 ボートレース住之江(大阪府)
日程 2019年12月17日(火)~12月22日(日)
タイトル 第34回グランプリ/グランプリシリーズ
優勝賞金 グランプリ:1億円グランプリS:1600万円
場コード 12#
12R締切 20時40分
進行 全6日間

初のナイター開催で実施されたボートレース界最高賞金を誇るSGグランプリ。

ほぼ毎年、住之江競艇場で開催されていますが来年2020年は平和島競艇場(東京)での開催が決定しています。

ナイターということで高配当を期待していた人も少なくないと思いますが結果は…

2019年SGグランプリ・シリーズ戦 3連単全結果

初日 1着 2着 3着 配当 人気
1R 1 4 5 ¥1,760 9
2R 1 4 3 ¥2,250 9
3R 1 2 5 ¥1,290 3
4R 1 3 4 ¥760 1
5R 1 3 5 ¥1,450 6
6R 1 4 5 ¥930 1
7R 1 3 2 ¥870 2
8R 1 4 6 ¥5,070 21
9R 1 2 6 ¥2,610 10
10R 1 5 2 ¥4,160 15
11R 6 1 4 ¥57,100 85
12R 3 5 2 ¥25,390 64
2日目 1着 2着 3着 配当 人気
1R 1 3 2 ¥960 2
2R 2 5 1 ¥6,940 31
3R 2 1 4 ¥1,870 7
4R 4 6 1 ¥57,360 79
5R 1 3 5 ¥4,990 17
6R 1 3 4 ¥980 3
7R 2 1 3 ¥8,000 26
8R 4 2 3 ¥2,240
9R 1 2 3 ¥1,850 6
10R 1 5 3 ¥2,310 9
11R 1 4 5 ¥1,460 4
12R 1 2 4 ¥2,290 8
3日目 1着 2着 3着 配当 人気
1R 1 5 3 ¥1,310 5
2R 1 3 6 ¥1,320 3
3R 1 2 4 ¥1,430 2
4R 1 6 3 ¥2,040 9
5R 3 1 2 ¥3,930 13
6R 1 6 4 ¥1,150 2
7R 1 4 3 ¥1,470 6
8R 2 1 6 ¥4,510 16
9R 1 2 4 ¥780 1
10R 1 4 6 ¥3,980 16
11R 1 4 2 ¥1,150 4
12R 1 3 5 ¥2,550 10
4日目 1着 2着 3着 配当 人気
1R 1 2 3 ¥990 2
2R 1 5 3 ¥9,140 32
3R 2 1 3 ¥8,720 36
4R 4 1 3 ¥10,040 35
5R 1 3 4 ¥2,910 11
6R 1 6 5 ¥2,950 12
7R 4 1 5 ¥6,500 25
8R 1 2 6 ¥1,920 5
9R 1 3 4 ¥2,430 7
10R 1 2 5 ¥970
11R 1 4 3 ¥1,580 10
12R 1 3 4 ¥690 1
5日目 1着 2着 3着 配当 人気
1R 1 2 4 ¥1,230 6
2R 1 6 2 ¥19,890 47
3R 3 2 5 ¥58,560 85
4R 1 3 4 ¥1,390 5
5R 1 2 6 ¥1,960 7
6R 1 2 4 ¥900 1
7R 1 3 2 ¥1,220 4
8R 1 3 4 ¥1,470 5
9R 1 5 2 ¥2,690 12
10R 5 1 2 ¥19,420 36
11R 1 3 4 ¥1,370 2
12R 4 5 1 ¥21,430 40
最終日 1着 2着 3着 配当 人気
1R 3 1 4 ¥2,950 11
2R 5 1 3 ¥7,510 21
3R 1 2 4 ¥710 1
4R 1 3 2 ¥1,320 6
5R 1 4 3 ¥920 1
6R 1 6 2 ¥4,540 17
7R 1 4 5 ¥3,910 15
8R 1 4 3 ¥1,960 8
9R 1 5 6 ¥9,080 34
10R 1 3 5 ¥1,300 3
11R 3 6 4 ¥55,890 73
12R 1 2 4 ¥730 2

初日~5日目
11R・12R…グランプリトライアル

最終日
10R…グランプリ順位決定戦
11R…シリーズ優勝戦
12R…賞金王決定戦

見ての通り堅い結果が目立っていて3連単オッズ10倍を切るものも多く発生していました。

レース数 72
万舟券 8
万舟発生率 11.11%
最高配当 5万8560円(85人気)
最低配当 690円(1番人気)
平均配当 6,681円
平均人気 16番人気

万舟券発生率は非常に低く、全国平均である21%を大きく下回る結果となりました。

最も多く発生した出目は“1→3→4”の組み合わせで発生率は11.1%、平均配当は1,500円でした。

出目 発生数 平均配当 発生率
1→3→4 8 ¥1,500 11.1%
1→2→4 7 ¥1,153 9.7%
1→4→3 5 ¥1,636 6.9%
1→4→5 4 ¥2,015 5.6%
1→3→2 4 ¥1,093 5.6%
1→3→5 4 ¥2,573 5.6%
1→5→3 3 ¥4,253 4.2%
1→2→6 3 ¥2,163 4.2%
1→2→5 2 ¥1,130 2.8%
1→2→3 2 ¥1,420 2.8%
2→1→3 2 ¥8,360 2.8%
1→4→6 2 ¥4,525 2.8%
1→5→2 2 ¥3,425 2.8%
1→6→2 2 ¥12,215 2.8%

SGグランプリ売上金額は約205億円

2019年、初めてのナイターで行われたSGグランプリでしたがやはり夜の開催というだけあって運営側も売上目標金額を去年よりも50億円増やして設定していました。

200億円という非常に高い売上目標でしたが去年に引き続き売上目標を達成できました。

項目 2018年 2019年
初日 17億8038万7700円 25億8839万6900円
2日目 18億3482万8300円 22億5192万1400円
3日目 20億1597万3200円 25億5985万4900円
4日目 22億8667万5700円 26億3634万5400円
5日目 29億5648万5900円 34億9217万0200円
最終日 60億8999万3500円 69億4666万6600円
合計 169億6434万4300円 204億7535万5400円
目標 150億円 200億円
達成率 113.1% 102.4%
前年比 110.7% 120.7%(+35億1101万1100円)

返還は2レースで発生していましたがこれらの返還がなければ更に高い売上になっていました。

特にファンが多い大山千広が1号艇からスタートを切った際のフライングは施行者からしても相当な痛手を負ったことでしょう。

 

返還

2日目(2019/12/18)第8R 1号艇大山千広 フライング

4日目(2019/12/20)第10R 6号艇徳増秀樹 フライング

※フライングの対象となる艇の舟券を購入していた場合、返還対象となります。

ナイターに切り替えただけで前年よりも35億円も高い売上を残しただけあって今後のグランプリ(住之江開催時)はナイターで行われることはほぼ確実でしょう。

この調子だと2020年はテレビCMなどにさらに予算をかけそうな気がしますね。

グランプリ優勝戦

グランプリの優勝戦、トライアル1stから勝ち残ってきた選手は賞金ランキング10位の白井英治だけでした。

その他の選手はトライアル2ndからのシード組で開催直前、賞金ランキング1位の毒島誠が3号艇からのスタートとなりました。

3連対率100%で優勝戦1号艇を獲得した石野貴之でしたが2号艇の桐生順平(賞金ランキング5位)も優勝戦まで3連単位率100%。

この2人による激しい攻防戦が予想されました。

雨が降る中で行われた2019年グランプリの優勝戦。

好スタートはセンターの2艇でした。

大きな遅れをとった選手は不在で第1ターンマークで1号艇石野貴之と2号艇桐生順平が競り合うもイン先マイを決めた石野貴之が最後までしっかりと逃げて自身初となる賞金王の座に輝きました。

結果

スタート展示で抜群の気配が合った白井英治は伸びかけるも首位に立つことはなく3着の結果となりました。

今年こそは…と期待された毒島誠は去年の2着よりも着順を落として5着という無念の結果に。未だ掴めていない賞金王の座は来年以降に持ち越しとなりました。

登番/選手 タイム
1 1 4168  石野 貴之 1’46″1
2 2 4444  桐生 順平 1’47″4
3 4 3897  白井 英治 1’49″2
4 5 3783  瓜生 正義 1’50″2
5 3 4238  毒島  誠 1’51″7
6 6 3854  吉川 元浩 1’52″1

払い戻しは次のとおりです。

グランプリ優勝戦払い戻し

勝式 組番 払戻金 人気
3連単 1-2-4 ¥730 2
3連複 1=2=4 ¥420 2
2連単 1-2 ¥280 1
2連複 1=2 ¥240 1
拡連複 1=2 ¥140 1
1=4 ¥180 3
2=4 ¥280 5
単勝 1 ¥120
複勝 1 ¥100
2 ¥150

3連単は2番人気の7.3倍で決定しました。1番人気は1-2-3で7.2倍でした。

よほど点数をおさえて購入していない限りプラス収支に運ぶことは難しかったことでしょう。

シリーズ戦は馬場貴也が優勝

グランプリと並行して行われていたシリーズ戦。

こちらの優勝賞金は1600万円と低いのですがグレードはグランプリと並ぶSGです。

2019年グランプリシリーズを優勝したのがグランプリに出場し、トライアル1stで敗退してシリーズ戦に合流した馬場貴也(ばばよしや)でした。

獲得賞金ランキング9位でグランプリに挑んだ馬場貴也でしたがトライアル1stでは4着・6着の結果で得点率10位となりグランプリで敗退。

トライアル1stで敗退した選手は3日目からシリーズ戦に合流します。

シリーズ戦は得点率13位で準優勝戦へと勝ち進み5号艇1着という波乱の結果を残しました。

シリーズ優勝戦結果

そして迎えたシリーズ優勝戦、賞金ランキング20位の木下翔太が3連対率100%で1号艇を獲得、2号艇も木下翔太と同様、地元大阪支部の西村拓也が入りました。

進入は枠なりの123-456、スロー勢からコンマ12の最速スタートを切った1号艇木下翔太でしたがバック側中盤で馬場貴也にとらえられ、2マークで振り込んでまさかの落水。

そのまま馬場貴也がトップをいきシリーズ戦優勝を獲得しました。

登番/選手 タイム
1 3 4262  馬場 貴也 1’53″3
2 6 4688  永井 彪也 1’56″8
3 4 4350  篠崎 元志 2’00″8
4 2 4397  西村 拓也 2’04″4
5 5 4371  西山 貴浩 2’07″4
1 4659  木下 翔太

大荒れの結果となったシリーズ優勝戦でしたが1号艇と2号艇が舟券に絡まず今節最高配当が付く結果となりました。

勝式 組番 払戻金 人気
3連単 3-6-4 ¥55,890 73
3連複 3=4=6 ¥6,630 18
2連単 3-6 ¥9,870 19
2連複 3=6 ¥5,660 12
拡連複 3=6 ¥1,270 13
3=4 ¥660 8
4=6 ¥1,290 14
単勝 3 ¥730
複勝 3 ¥350
6 ¥610

馬場貴也はこれでSGは去年のチャレンジカップに続き2度目の制覇となりました。

2020年のグランプリ開催地は平和島競艇場に

2019年、令和初のグランプリ優勝選手は石野貴之で今年の獲得賞金は約2億2千万円を超えました。

シリーズ戦で優勝した馬場貴也は今年は一般戦での優勝しかなかったものの最後の最後でSG優勝。

最後まで何が起きるか分からないグランプリですが2020年はボートレース平和島で開催されます。

平和島競艇場でグランプリが開催されるのは6年ぶり4回目です。

日程 2020年12月15日~12月20日
タイトル 第35回SGグランプリ/シリーズ戦
開催地 ボートレース平和島(東京都)

2020年のグランプリはナイターではなくデイ開催となります。

まだ発表はされていませんが2021年にはまた住之江競艇場に戻ってくることでしょう。

東京開催ともなると来場者数の増加に加え、普段グランプリを行わない会場ということで売上は250億円手前まで伸びるのではないかと予想されます。

今年負けてしまった人は来年のグランプリこそは大金を獲得できるようにしましょう!

ボートレース住之江(住之江競艇場)概要

プール型水面で工業用水を使っていて水は硬め。通年ナイターで開催。

インに有利な展開になることが多いが2マークに曳き波が残る。その為、ボートが暴れて逆転劇も多くなる。

・モーター  → 減音

・水質  → 淡水

・干満差  → なし

・レコード  → 1.43.3 田中 信一郎 2003/22

所在地 〒559-0023 大阪府大阪市住之江区泉1-1-71
電話番号 06-6685-5112
交通・ アクセス ・地下鉄四ツ橋線・住之江公園駅下車。北口出口から徒歩3分
WEB サイト http://www.boatrace-suminoe.jp/

【住之江競艇】2019年SGグランプリ関連リンク

開催概要・出場選手

モーター抽選結果

イベント・ファンサービス

選手別プロモーション動画

グランプリとは?

 

 

競艇で勝つ方法

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのになぜだか当たりにくい印象を持っている人も多いはずです。

そもそも競艇において高額配当を当てることは可能なのでしょうか?

3連単の場合、全レースで1号艇を1着に固定をして予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


1号艇を軸に予想し続けた結果

しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料メールアドレスと軍資金さえあれば超高確率でプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

SG
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント

今月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。