■今月の注目タイトル

開催地 G タイトル
12/5 三国 G1 北陸艇王決戦
12/7 大村 G1 海の王者決定戦
12/17 住之江 SG グランプリシリーズ
12/17 住之江 SG グランプリ
12/26 徳山 PG1 クイーンズクライマックス

第1回大会の全国ボートレース甲子園は今垣光太郎が優勝!

G2/G3
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

今年初めての開催となった全国ボートレース甲子園の優勝選手が決定しました。

浜名湖競艇:BR甲子園 今垣光太郎が最後の最後でまさかの穴優勝!

全国ボートレース甲子園の第一回大会が終了し、記念すべき初代優勝選手が決定しました。

開催地 ボートレース浜名湖(静岡県)
日程 2019年7月23日(火)~7月29日(日)※
タイトル 第1回G2全国ボートレース甲子園
優勝賞金 450万円
場コード 13#
概要 全6日間(予選4日間)※

※7月27日は荒天のため中止となり、1日順延で7月29日までの開催となりました。

全開催が終了しましたが印象としては選手の出身地対抗戦でいわゆる都道府県を代表して出場している割には帰郷が多く残念に思いました。

…と言っても観客は自分の出身地の選手を応援するよりも舟券予想の方に精を出していたことと思います。

全国ボートレース甲子園 全結果

初日からの3連単結果です。

万舟券発生率は平均値をマークしましたが最終日、最後の最後での万舟3発で一気にマイナスになった人と同時に大勝ちした人も多かったのではないでしょうか?

当サイトで公開していた出目予想もそこそこの的中でした。

[浜名湖競艇]G2全国ボートレース甲子園の結果・傾向から予想
7月24日、九州地方から近畿地方まで梅雨明けが始まり、全国ボートレース甲子園が開催されている浜名湖(静岡県)も晴天が続きそうな天候となりそうです。 …と思ったのですが27日土曜日は雨の予報ということで若干レースの方も荒れるかも...

レース内容の方に関しては絶対的信頼を置ける選手が結果を残せず予選敗退をしてしまうなど波乱が含まれた一戦となりました。

得点率

初日から4日目までの予選結果です。

予選では全レースで着順に応じた得点を獲得でき、合計得点を出走数で得点率を算出して順位を決定しています。

登番 選手 得点率 着順
1 4444 桐生 順平 A1 8.33 2 412 21
2 4418 茅原 悠紀 A1 8.00 122 4 12
3 4320 峰  竜太 A1 7.67 1 244 21
4 3388 今垣 光太郎 A1 7.33 314 2 22
5 4044 湯川 浩司 A1 7.00 1欠3 1 31
5 3744 徳増 秀樹 A1 7.00 224 1 51
5 3622 山崎 智也 A1 7.00 1 123 53
8 4547 中田 竜太 A1 6.83 3 312 16
8 4024 井口 佳典 A1 6.83 4 21415
10 4013 中島 孝平 A1 6.67 412 3 33
10 3908 重成 一人 A1 6.67 2 334 22
12 4028 田村 隆信 A1 6.50 163 1 42
13 4459 片岡 雅裕 A1 6.40 2 214 5
13 4256 渡辺 浩司 A1 6.40 2 431 4
15 3557 太田 和美 A1 6.33 132 1 55
15 3983 須藤 博倫 A1 6.33 342 1 34
17 3721 守田 俊介 A1 6.17 256 122
18 4297 山田 哲也 A1 6.00 5 125 14
19 3941 池田 浩二 A1 5.67 352 252
20 3940 飯山  泰 A2 5.60 4 531 3
20 3024 西島 義則 A1 5.60 3 344 2
22 4364 池永  太 A1 5.50 164 5 13
22 4168 石野 貴之 A1 5.50 362 3 51
22 3942 寺田  祥 A1 5.50 633 1 43
25 4502 遠藤 エミ A1 5.00 421 3 66
25 3783 瓜生 正義 A1 5.00 353 5 41
25 4366 前沢 丈史 A1 5.00 5 442 33
28 3946 赤岩 善生 A1 4.83 263 3 53
29 4266 長田 頼宗 A1 4.80 5 512 5
29 4850 野中 一平 B1 4.80 6 6 331
29 4177 萬  正嗣 A2 4.80 1 4 535
29 4304 藤崎 小百合 B1 4.80 4 5 324
33 3590 濱野谷 憲吾 A1 4.17 535 2 14
34 4169 多田 有佑 B1 4.00 5 5 325
34 4305 金子 拓矢 A1 4.00 5 254 4
36 4245 高橋 直哉 B1 3.80 3 6 255
37 4195 前川 守嗣 B1 3.40 1 6 664
37 4611 今井 美亜 A1 3.40 4 556 2
39 4260 中越 博紀 A1 3.00 6 1 566
40 3822 平尾 崇典 A1 2.83 544 546
41 4236 松村  敏 A1 2.60 4 655 4
42 4700 金子 和之 B1 2.20 5 6 636
43 4407 鹿島 敏弘 B1 1.60 6 6 466
43 4865 立具 敬司 B1 1.60 6 6 466
45 4401 小林  泰 A2 1.20 6 5 666
賞典除外 3960 菊地 孝平 A1 5 11256
賞典除外 4702 三浦 敬太 A1 2 5 13F
途中帰郷 3897 白井 英治 A1 3 631 36
途中帰郷 3573 前本 泰和 A1 215 6欠
途中帰郷 4096 石橋 道友 A1 4 464 4
途中帰郷 4350 篠崎 元志 A1 441 転5
途中帰郷 3854 吉川 元浩 A1 6 落645

上位はグランプリの優出メンバーのような豪華な顔ぶれでしたね。

また、新設レースにも関わらずトップ級レーサーが次々に賞典除外・途中帰郷という意外な結果となりました。

不調の際などは勝率を下げてしまうとその後のSG出走資格にも影響が出てくるので帰郷の選択をするレーサーもいますがこれは珍しいことではありません。

大荒れの優勝戦結果

1号艇には桐生順平、2号艇には峰竜太とインに鉄板選手が枠入りしたことで人気が集中しました。

1号艇桐生順平は今年すでにG1で2勝を挙げていて、単勝オッズは1.2倍にもなりました。

全国ボートレース甲子園優勝戦は風速は向かい風6m、波高4センチの悪コンディションの中開催されました。

当然のことながら向かい風の影響でスタートということでコンマ0の好スタートを切った選手はおらず、内3艇がコンマ2と遅れてスタートを切りました。

進入隊列は123-564で今垣光太郎がカドスタート。

チルド3度に調整した茅原悠紀は6コースからの出走に。

1マークでは今垣光太郎が先制をするとその後は逃げ切って優勝を遂げました。

登番/選手 タイム
1 5 3388  今垣 光太郎 1’51″8
2 6 3744  徳増 秀樹 1’53″3
3 3 4547  中田 竜太 1’54″9
4 2 4320  峰 竜太 1’55″5
5 1 4444  桐生 順平
6 4 4418  茅原 悠紀

2着には6号艇の徳増秀樹、3着には3号艇中田竜太というまさかの大荒れ結果となりました。

勝式 組番 払戻金 人気
3連単 5-6-3 ¥24,550 61
3連複 3=5=6 ¥4,190 13
2連単 5-6 ¥3,960 10
2連複 5=6 ¥2,920 10
拡連複 5=6 ¥830 12
3=5 ¥670 9
3=6 ¥960 14
単勝 5 ¥950
複勝 5 ¥490
6 ¥560

当然、3連単は万舟券で245.5倍の超高配当となりました。

第1回全国ボートレース甲子園の優勝は今垣光太郎、すなわち石川県となりました!

優勝選手 今垣光太郎

登録番号 3388
生年月日 1969/09/18
身長 161cm
体重 52kg
血液型 A型
支部 福井
出身地 石川県
登録期 63期
級別 A1級

SGで優勝9回を挙げていますがそのほとんどは優勝戦で1コース以外からと万舟券に貢献しています。
座右の銘に掲げている“平常心”の通り、レースでも常に冷静に対応し、ストイックにこなしています。

今垣光太郎の父も元競艇選手(今垣武志)で父の座右の銘は“為せば成る”でした。

いい意味で笑顔があまりなく、クールな選手ですがファンも多く、ファン投票で出場が決まるSGボートレースオールスターには常連出場しています。

SGでは2016年の賞金王決定戦(グランプリ)シリーズ戦を最後に優勝がありませんが今後の活躍にも大きく期待したいところです。

ボートレースで負けたくない場合

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのに当たりにくいですよね。

そもそも競艇で高額配当は簡単に当てられるものなのでしょうか。

全レースで1号艇を予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


【検証】1号艇ばかり予想し続けた結果


しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料でメールアドレスと軍資金さえあればプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

G2/G3
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。