【浜名湖競艇】第1回ボートレース甲子園 日程・出場選手など詳細

G2/G3
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
開催地 ボートレース浜名湖(静岡県)
日程 2019年7月23日(火)~7月28日(日)
開門時刻 10時00分
タイトル 第1回G2全国ボートレース甲子園競走
優勝賞金 400万円
場コード 06#
概要 全6日間(予選4日間)

2019年(令和元年)から新設されるG2競走のボートレース甲子園の出場選手が正式に決定しました。

出場選手だけでなくボートレース甲子園とはいったいどんなレースなのかなどをこの記事で詳しく紹介していきます。

新設:2019年ボートレース甲子園(ボートレース浜名湖)

甲子園の名前の通り、全国47都道府県からよりすぐりの選手が集結します。

ただし、ボートレースにおいて沖縄支部や北海道支部などは存在しないため、全国の都道府県出身の選手が該当となります。

7月に開催されるのも野球の「夏の甲子園」を意識してのことでしょう。

ボートレース振興会では2014年から選手の紹介ページに出身地も記載するようになりました。

自分と同郷の選手を応援したくなることを想定して開設に至ったタイトルですが、主催者の思惑とは裏腹に予想する側は当たらなければ意味がありません

ボートレース甲子園の当たる予想なども書いていきますがその前にまずはレース概要からチェックしていきましょう。

ボートレース甲子園の出場条件

甲子園というくらいなので年齢制限があるのか気になるところです。

ボートレース甲子園の出場条件をチェックしていきましょう。

A1/A2/B1級の選手
・前年5月から開催年4月までの各都道府県勝率5位以内から選出された1人
・開催地が推薦する選手

ボートレース甲子園では年齢による制限は一切ありません。

簡単にいうとボートレース甲子園は対出身地で競い合う形となります。

出身の該当選手がいない場合

今後、長く続くことが予想されるボートレース甲子園ですがいつの日か現役で出身選手がいない都道府県が出てくるかもしれません。居たとしても級別がB2であったり、出場停止処分などで出場資格がなくて不在となるケースも考えられます。

その場合は該当地区が属する地区の勝率上位者の中から選出します。

地区 都道府県
関東 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/新潟/山梨/長野
東海 岐阜/静岡/愛知/三重
近畿 富山/石川/福井/滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
四国 徳島/香川/愛媛/高知
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口
九州 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄
例.青森県の選手が1人もいない(もしくは出場資格にいたらない)場合は関東地区の勝率上位者から選出されます。

2019年ボートレース甲子園出場選手

2019年7月23日から浜名湖競艇場で開催される第1回ボートレース甲子園の出場選手です。

出身地 登番 選手 支部 勝率 着順点 出場
北海道 4702 三浦 敬太 東京 6.17 1,438 234
青森 4407 鹿島 敏弘 群馬 4.83 1,110 230
岩手 3960 菊地 孝平 静岡 7.46 2,081 279
宮城 4177 萬 正嗣 群馬 5.35 1,119 209
秋田 4245 高橋 直哉 東京 4.88 1,131 233
山形 4169 多田 有佑 東京 3.82 702 184
福島 4444 桐生 順平 埼玉 8.25 1,906 232
茨城 4366 前沢 丈史 東京 6.85 1,582 231
栃木 4305 金子 拓矢 群馬 6.38 1,601 253
群馬 3622 山崎 智也 群馬 6.89 1,689 245
埼玉 3983 須藤 博倫 埼玉 7.07 2,157 306
千葉 4297 山田 哲也 東京 6.90 1,781 259
東京 3590 濱野谷 憲吾 東京 7.16 1,890 265
神奈川 4266 長田 頼宗 東京 6.45 1,683 261
新潟 4700 金子 和之 埼玉 4.81 765 159
山梨 4401 小林 泰 東京 5.75 1,218 216
長野 3940 飯山 泰 東京 6.19 1,431 232
岐阜 4850 野中 一平 愛知 5.57 1,309 237
静岡 3744 徳増 秀樹 静岡 7.56 2,055 272
愛知 3946 赤岩 善生 愛知 7.01 2,047 294
三重 4024 井口 佳典 三重 7.84 1,945 249
富山 4611 今井 美亜 福井 6.45 1,820 283
石川 3388 今垣 光太郎 福井 7.26 1,620 223
福井 4013 中島 孝平 福井 7.17 2,200 310
滋賀 4502 遠藤 エミ 滋賀 7.14 1,836 259
京都 3721 守田 俊介 滋賀 7.77 2,121 273
大阪 4168 石野 貴之 大阪 7.16 1,553 217
兵庫 3854 吉川 元浩 兵庫 7.81 1,983 254
奈良 3557 太田 和美 大阪 7.28 1,995 274
和歌山 4865 立具 敬司 大阪 3.27 373 116
徳島 4028 田村 隆信 徳島 7.16 1,891 264
香川 3908 重成 一人 香川 6.86 1,826 267
愛媛 4260 中越 博紀 香川 6.12 1,591 260
高知 4459 片岡 雅裕 香川 6.75 2,039 302
鳥取 該当選手なし/地区代表で茅原悠紀が選出
島根 3024 西島 義則 広島 6.65 2,127 320
岡山 3822 平尾 崇典 岡山 7.70 2,203 286
広島 3573 前本 泰和 広島 7.70 2,165 282
山口 3897 白井 英治 山口 8.16 2,049 252
岡山 4418 茅原 悠紀 岡山 7.52 1,933 258
福岡 3783 瓜生 正義 福岡 7.51 1,781 238
佐賀 4320 峰 竜太 佐賀 8.45 2,214 262
長崎 4096 石橋 道友 長崎 6.73 2,039 303
熊本 4236 松村 敏 福岡 6.78 1,870 276
大分 4256 渡辺 浩司 福岡 6.71 1,838 275
宮崎 4364 池永 太 福岡 6.97 2,029 292
鹿児島 4304 藤崎 小百合 福岡 5.78 1,190 212
沖縄 4195 前川 守嗣 福岡 4.95 1,113 226
福島 4547 中田 竜太 埼玉 6.90 1,848 268
愛知 3941 池田 浩二 愛知 7.84 2,093 270
大阪 4044 湯川 浩司 大阪 7.28 2,054 283
山口 3942 寺田 祥 山口 7.08 1,700 242
福岡 4350 篠崎 元志 福岡 8.03 1,526 190

表の下部5名が施行者推薦枠の選手となります。

成績選考期間:2018年5月1日~2019年4月30日

ボートレース甲子園注目の選手

■女子選手

・今井美亜(富山県)

・遠藤エミ(滋賀県)

・藤崎小百合(鹿児島県)

■最高勝率選手

・峰竜太(勝率8.45)

■最多出場選手

・西島義則(320回)

出場の可能性ありの予備選手

上記の選手から欠場が発生した場合、下記の選手がボートレース甲子園に出場します。

開催までにフライング失格などにおける出場停止処分を受けた場合、予備選手が繰り上がって出場となります。

表の上記に記載している選手から優先的に出場します。

出身地 登番 選手 支部 勝率 着順点 出場
三重 4344 新田 雄史 三重 7.27 1,855 255
東京 4075 中野 次郎 東京 7.26 2,345 326
広島 4205 山口 剛 広島 7.12 1,666 237
群馬 3996 秋山 直之 群馬 6.98 1,884 272
静岡 4524 深谷 知博 静岡 7.09 1,887 267
佐賀 4503 上野 真之介 佐賀 7.35 2,300 316
福井 4061 萩原 秀人 福井 7.12 2,137 301
兵庫 3780 魚谷 智之 兵庫 6.91 1,714 248
徳島 3743 林 美憲 徳島 6.71 1,866 279
埼玉 4573 佐藤 翼 埼玉 6.92 1,882 272

都道府県によって出身人数が大きく異なるため、惜しくも予備選手となってしまった選手は有名選手だらけですね。

上記の予備選手にもまだ出場のチャンスはあります!変更があった際はこのサイトですぐにお知らせします。

ボートレース甲子園予想

注目しておいて間違いないというオススメ選手を紹介します。

予想に入れると当たりやすくなるため、ぜひとも頭に入れておいてください!

特に1号艇入った時は1着になる可能性が非常に高いため、3連単の軸にしておきましょう。

峰 竜太

2018年、ボートレース界の頂上である“賞金王”に輝いた峰竜太ですがアウトコースからでも積極的に攻めの姿勢を貫いて舟券に絡むため、枠に関係なく常に買い目に入れておきたい選手です。

浜名湖では2013年の周年記念競走を優勝している選手で34歳とまだまだ伸びる気配を感じます。

徳増 秀樹

出場選手の中では唯一の静岡出身且つ静岡支部の選手です。

直近で優勝したG1タイトルは2018年の東海地区選手権でしたが東海地区に所在するボートレース場を熟知している選手のため、天候や風によって臨機応変に柔軟対応してくることでしょう。

地元ということもあってボートレース浜名湖での優勝タイトルは17にも昇っています。

白井 英治

昨年のSGグランドチャンピオン優勝、さらにはグランプリで3位に輝いた白井英治。

今年3月に開催されたSGボートレースクラシックでは優勝戦4着とSGタイトル優出戦常連選手です。

2011年に浜名湖競艇の周年記念競走を優勝戦3号艇4コースから差して優勝しています。

巧みな旋回術と鋭角的なターンを得意としていますがボートレース浜名湖の広大なコースでまくり差しを炸裂させることでしょう。

池田 浩二

41歳・愛知支部の選手ですが隣接する静岡県の浜名湖競艇では意外にも今年初めて優勝を遂げました。

浜名湖競艇場では弱いのでは…と思ってしまいそうですが全国24のボートレース場の中で浜名湖での出場は平均より若干上といった具合のため、浜名湖での優勝が無かっただけです。

池田浩二選手のアベレージ(平均)の2連対率は51.5%ですが浜名湖では52.5%、1着率も同じく平均以上なので心配無用で予選突破はほぼ確実と予想されます。

年間9タイトル開催されているSGですがオーシャンカップとチャレンジカップを除きすべてのタイトルを制覇しているベテラン選手のため、出走表で名前を見かけたら率先して予想に入れるようにしましょう。

ボートレース甲子園は重要な前哨戦

ボートレース甲子園で優勝した選手はSGボートレースクラシック(平和島・2020/3/17)に優先出場することができます。

ボートレースクラシックは優勝賞金3500万円、出場選手はSGやG1・G2などの優勝選手と超豪華なタイトルです。

ボートレース甲子園は一握りの選手しか出場できないボートレースクラシックへの出場権利を獲得できる重要な一戦となるので選手は更に気合を入れて望みますし観客の注目度も高くなり大盛り上がりになるレースになることでしょう。

ボートレース浜名湖情報

浜名湖の西岸に位置する浜名湖ボートレース場は全国でも有数の広さを誇る。

冬は追い風、夏は向かい風。

広大な競走水面でスピードが優先する。

まくり差しが入りやすく、筋舟券が成立しにくい。

・モーター  → 減音
・水質  → 汽水
・干満差  → あり
・レコード  → 1.44.3 原田 幸哉 2004/02/28

所在地 〒431-0398
静岡県湖西市新居町中之郷3727-7
電話番号 053-594-7111
交通・
アクセス
・JR東海道本線新居町駅北口前
・東名浜松西インターより30分
・東名三ヶ日インターより30分
WEB
サイト
http://www.boatrace-hamanako.jp/

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。