2019年周年記念 G1江戸川大賞の予想や詳細

G1
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

2019年3つ目の周年記念競走の舞台になるのは江戸川競艇です。

ボートレース江戸川の周年記念競走のタイトルは“江戸川大賞”とされており、1955年に開催がはじまってから63周年を迎えます。

江戸川の名称が入っているものの、実際にレースが行われているのは荒川の隣の中川です。

江戸川競艇といえばもつ煮定食が有名なので現地に行かれる方はぜひもつ煮定食でスタミナをつけて万舟券をどんどん当ててください!

ボートレース江戸川 2019年周年記念 江戸川大賞

江戸川競艇はスタンド対岸側に大型映像装置がない珍しい競艇場です。全国で見ても非常に珍しいです。(大型映像装置がないのは徳島競艇場と江戸川競艇場のみ)

江戸川競艇でSGが開催されたのは1958年のボートレースダービーの一度きりで直近でG1が開催されたのは2018年2月の関東地区選手権です。

周年記念の江戸川大賞が最後に開催されたのは2017年で2018年には周年記念の開催はありませんでした。

そんなボートレース江戸川なので馴染みが薄いも多いと思いますがこの記事で江戸川競艇の水面特徴なども説明していくのでご安心ください。

江戸川大賞の予想にお役立てください!

2019年江戸川大賞開催日程

まずは概要をご覧ください。

開催地ボートレース江戸川 ※クリックするとGoogleマップが開きます

開催日程:2019年1月25日(金)~1月30日(水) 開門:初日は9時15分その他は10時00分

タイトルG1江戸川大賞 開設63周年記念

優勝賞金:900万円

電話投票レース場コード03#

概要:開催は全6日間の日程で行われます。

まず開催初日から4日間が予選となり各順位に応じて選手には得点が付与されます。

そこから得点率を算出して上位18名の選手が5日目の準優勝戦へと進みます。

準優勝戦で2着までに入った選手最終日6日目の優勝戦へと出場することができます。

得点表

4日目までの予選においては各着順で得点が振り分けられていきます。

得点表1着2着3着4着5着6着失格
予選10864210
ドリーム戦121097650

初日・2日目の第12Rに行われるドリーム戦の得点だけが異なります。

・待機行動違反・不良航法-7点

・失格・自責転覆-5点

・他責失格0点

得点率が高い選手が準優勝戦へと進むことができます。

ただ、出走する数が多い選手は必然的に得点が上乗せさせるため、得点の合計から出場したレースの数で割って得点率を算出しています。

例えば予選で合計5レースに出場して48点だった選手の得点率は

48÷5=9.6点

上記のようになります。

江戸川大賞の出場選手

2019年江戸川大賞に出場する全選手の勝率・着順率をご覧ください。

連対率とは?…その着順に絡む割合を示すもの。2連対率=2着以内に入る確率
登番選手勝率2連立優出平均ST
3256三角哲男7.5564.3%40.14
3590濱野谷憲吾6.7841.3%10.14
3783瓜生正義8.1462.1%30.15
3822平尾崇典8.1165.6%40.16
3874山本寛久6.7949.3%20.17
3931黒崎竜也5.8635.9%20.16
3940飯山泰5.6538.1%20.15
3956横澤剛治6.4646.3%10.18
3960菊地孝平7.0239.3%20.11
3978齊藤仁6.4440.3%20.15
3983須藤博倫6.5542.4%20.14
3996秋山直之6.8040.0%20.17
4013中島孝平7.0740.0%10.15
4028田村隆信7.4745.6%30.14
4067永井源6.5348.8%10.16
4075中野次郎7.7546.8%20.14
4095福来剛6.4748.6%40.15
4171榎幸司6.7551.3%30.17
4205山口剛7.3155.2%40.13
4238毒島誠8.1056.2%40.15
4259真庭明志6.5947.8%20.15
4264長尾章平6.9748.2%00.19
4290稲田浩二7.0055.0%30.13
4292麻生慎介5.6934.4%00.13
4296岡崎恭裕7.8256.3%30.14
4311岡村仁6.9559.0%30.16
4320峰竜太8.2461.1%40.13
4324海野康志郎6.8050.7%30.15
4335若林将6.6350.0%40.13
4344新田雄史7.5153.8%20.16
4364池永太7.1355.2%20.15
4371西山貴浩7.1446.7%30.13
4415下出卓矢6.7657.4%00.15
4418茅原悠紀7.0042.8%20.14
4430永田秀二6.5647.1%10.18
4446和田兼輔5.8032.1%10.14
4459片岡雅裕6.8948.4%20.15
4460後藤翔之7.8267.2%60.14
4468大池佑来6.7350.0%20.14
4477篠崎仁志6.7741.5%10.13
4492本多宏和7.3556.4%40.14
4504前田将太6.8550.8%10.16
4547中田竜太6.5036.8%10.16
4608荒井翔伍6.1241.8%20.17
4659木下翔太7.3046.0%20.16
4685島村隆幸6.2850.0%30.14
4688永井彪也6.8850.0%30.14
4734安河内将5.8035.0%10.15
4739中村晃朋6.4350.0%20.13
4831羽野直也5.9629.6%10.16
4851関浩哉6.4847.8%20.16

歴代優勝選手や2018年の賞金王峰竜太、2016年の賞金王瓜生正義など豪華なメンツが集結します。

また、過去に江戸川大賞を制覇した選手も出場します。

江戸川大賞:歴代優勝選手

過去に江戸川大賞で優勝した選手をご覧ください。

江戸川大賞で優勝経験を持つ選手は江戸川競艇の水面を得意としている可能性が高く舟券にも多く絡むのでチェックしておきましょう。

開催日 タイトル 優勝選手 決まり手
2008年 G1江戸川大賞IN蒲郡 石川真二 差し
2009年 G1江戸川大賞開設54周年記念 湯川浩司 まくり
2010年 G1江戸川大賞開設55周年記念 石渡鉄兵 抜き
2011年 東日本大震災被災地支援競走 G1開設56周年記念 重野哲之 逃げ
2012年 G1江戸川大賞 開設57周年記念 石渡鉄兵 逃げ
2013年 G1江戸川大賞 開設58周年記念 岡村仁 まくり
2014年 G1江戸川大賞 開設59周年記念 坪井康晴 まくり差し
2015年 G1江戸川大賞 開設60周年記念 濱野谷憲吾 抜き
2016年 G1江戸川大賞 開設61周年記念 村越篤 逃げ
2017年 G1江戸川大賞開設62周年記念 土屋智則 まくり

2008年の江戸川大賞は蒲郡競艇場で開催されましたがこれは水面に利用している中川の護岸耐震補強工事を施行したためです。

過去優勝選手で2019年江戸川大賞に出場するレーサー

2013年優勝 岡村仁

2015年優勝 濱野谷憲吾

直近優勝選手で2019年江戸川大賞に出場する選手は2名です。

2015年に優勝した濱野谷憲吾は2018年の賞金ランキング16位で2018年は2つのG1で優勝しているため要注目選手となります。

江戸川競艇の水面特徴

ボートレース江戸川は全国で唯一、を使ってレースが行われます。

スタート時は河川の上流に向かうことになります。

すなわち流れに逆らってスタートを切るのでタイミングが難しくなっています。

強い風が吹くことも多くどんな展開になるか予測困難。

風速5m以上の強風が吹く時は穴狙い、もしくは舟券を買わないという選択肢でもいいかもしれません。

普段、人工プールなど静かな水面ばかりで走っている選手の勝率は江戸川競艇にくれば度返しとなり、数値も全くアテになりません。

1コースの1着率は44.7%と全国平均と比べても非常に低いことが分かります。

普段1コースばかりを軸にしている人も江戸川競艇では頭を切り替えてアウト勢も買い目に入れるようにしましょう。

G1はインが強いは通用しない

GⅠレースはインがより強くなる、というのが現代ボートレースの常識。

それが江戸川水面には全くと言っていいほど当てはまらない。

2018年、江戸川では1月21日から一般戦、2月8日からGⅠ関東地区選手権が行われた。

この2節のイン1着率を比較してみると、意外な結果が表れた。

一般戦は全71レース中(2日目・第12レースが降雪による視界不良で中止)インの1着が40回(56.3%)なのに対し、地区選は全72レース中、インの1着が28回(40.6%)と激減。

江戸川の水面に慣れていないSG・GⅠ級選手のインは要注意だ。

万舟券は冷えた日の翌日に発生

この季節は、気温の上下が激しい。

激しい雪が降った2018年1月の第41回デイリースポーツ2日目の1月22日は1℃〜2℃だったが、翌日(3日目)は7℃〜11℃に急上昇。

結果、イン逃げが7本から3本に減少した。

シリーズの終盤も同じ傾向で、5日目が2℃〜4℃と再び冷え込み、イン逃げ決着は8本。

最終日は気温が6℃〜9℃に上がり、イン逃げが5本。

インを消して高配当狙いをするなら、“冷えた日の翌日”というのを覚えておきたい。

下げ潮と向かい風で一定が狙えるのはインの日

江戸川といえば潮の流れが大きな特徴だ。

今回のGⅠ江戸川大賞は下げ潮基調。

初日は15時23分以降上げ潮が入ってくるが、2日目〜4日目はオール下げ潮。

5日目と最終日は朝レースだけ上げ潮になる。

問題は風向き。

冬場なので北風(向かい風)主体。

下げ潮、向かい風で一定している日はイン逃げが多発。

逆に下げ潮で追い風が吹くと波も立ち、スタートが難しくなるのでイン受難。

インで勝負するなら、“下げ潮、向かい風”の日。

江戸川大賞 ドリーム戦予想

すでに枠順が発表されているドリーム戦を予想していきます。

ドリーム戦は開催初日の1月25日(金)第12Rと2日目の1月26日(土)第12Rのダブルドリームで行われます。

どちらのレースにおいても付与される得点は変わらず、上記で記載したドリーム戦の得点が着順ごとに付与されます。

そのため、ドリーム戦で1着になった選手は予選を突破しやすくなります。

江戸川大賞の各ドリーム戦の出走表をご覧ください。

2019年1月25日(金)第12R ドリームレーサー賞予想

初日のドリーム戦の出場選手と枠順をご覧ください。

選手 支部 備考
1 毒島誠 群馬 全国勝率1位
2 茅原悠紀 岡山 江戸川巧者
3 岡崎恭裕 福岡 2017年江戸川G1優勝
4 菊地孝平 静岡 臨機応変タイプ
5 峰竜太 佐賀 2018年賞金王
6 中島孝平 福井 コーナー勝負得意

去年グランプリ開催直前まで賞金ランキング1位だった毒島誠が1号艇に枠入り。

G1優勝は全国23の競艇場で達成していますが残すは今回の舞台、江戸川のみとなりました。

江戸川が苦手という訳ではありませんが実際に数値で見てみると江戸川での1着率は21.1%と非常に低めです。

いい枠に入れないことが原因でもありますが苦手としている水面ではないかと思います。

飛んでしまってもおかしくないと言えるでしょう。

2号艇茅原悠紀は逆に江戸川を大の得意としていてこの地での1着率は41%と非常に高いです。

ここを軸にして問題ありません。

初日ドリーム戦の予想は次の通りです。

3連単:2-134-13456(12点)

2019年1月16日(水)第12R ゴールデンレーサー賞予想

開催2日目、最終12Rのドリーム戦出走表です。

選手 支部 備考
1 濱野谷憲吾 東京 地元エース
2 新田雄史 三重 江戸川準優常連
3 秋山直之 群馬 経験・知識豊富
4 瓜生正義 福岡 2016年賞金王
5 田村隆信 徳島 対応力に優れる
6 平尾崇典 岡山 江戸川2連対率トップ

2日目ドリーム戦予想はプロにお任せ!

江戸川大賞鉄板予想 アクアライブ

穴狙い予想ならアクアライブにお任せ!

的確・且つ初心者でもベテランでも全員が納得する豪華な予想を見ることができます。無料予想が多い上にとにかく軸にする艇が当たりまくる競艇予想サイト。穴を狙うよりも堅いレースで賢く稼ぐスタイルのため、安定した勝ちを求めたい人にオススメ。無料予想のみでの月間収支もプラスで完結という優良サイト。予算が多くない人でも気軽に使うことができる。

検証を見る 公式サイト

フリーメールで登録可能。

江戸川ボートレース情報

河川を全面に使っていて上げ潮や下げ潮が存在。

枠なり進入がほとんど。

流れがある会場のため水面対応力が必要になってくる。時折吹く強い風に要注意。

・モーター  → 減音
・水質  → 汽水
・干満差  → あり
・レコード  → 1.44.0 原田 幸哉 2001/01/29

所在地 〒132-0033
東京都江戸川区東小松川3-1-1
電話番号 03-3250-3500
交通・
アクセス
☆下記より無料バス運行
・JR総武線平井駅
・都営新宿線船堀駅
・東京メトロ東西線西葛西駅
WEB
サイト
http://www.boatrace-edogawa.com/

 

 

ボートレースで負けたくない場合

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのに当たりにくいですよね。

そもそも競艇で高額配当は簡単に当てられるものなのでしょうか。

全レースで1号艇を予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


【検証】1号艇ばかり予想し続けた結果


しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料でメールアドレスと軍資金さえあればプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

G1
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。