日程 G 開催地 タイトル
5/19-5/24 大村 G2 モーターボート誕生祭
5/25-5/30 若松 SG ボートレースオールスター
5/28-6/2 多摩川 G3 企業杯
5/31-6/5 戸田 G3 オールレディース

2021年3月【ボートレース浜名湖】G1浜名湖賞/詳細・予想

G1

今年の浜名湖賞は3月2日から開催されます。

ボートレース浜名湖と言えば、レースを自由に命名する事が出来る冠レース協賛キャンペーンがあるのはご存知でしょうか?

しかも、協賛費は1レース1万円、優勝戦は3万円と以外とお手頃価格の設定になっていて、命名権だけではなく、

・当日の出走表

・オリジナルクオカード500円分

・冠レース映像DVD1枚

・来賓席優待券

といった特典も貰えるのでお得感満載で、誕生日や記念に命名すれば良い思い出になる事間違いなしです!

そう言えば1月31日12Rで「ビールとボートしか勝たん独身女の休日記念」と言う面白いネーミングのレースが開催されTwitter上で話題になっていましたね笑

このゆるいながらも自分の好きなものを明るく伝えるネーミングセンスに元気をもらった人は多かったようで、「最高に面白い冠レースだった笑」「センスと実行力がすごい」「すごく良い休日の過ごし方」「充実した休日を過ごされたようで何より」と、Twitterで大きな反響を集めていました。

以前はボートレース戸田でも行っていたようですが、現在冠レース協賛キャンペーンを行っている競艇場はボートレース浜名湖のみなので、気になる方は応募してみてくださいね!

なお、冠レースの詳細はこちらの記事からどうぞ▼

レース名が決められる!プロポーズや告白・お祝いに超オススメ
サプライズに使える個人協賛レース名 競馬や競輪でも行われている個人がタイトルを決められる協賛レースが競艇でも開催されていることはご存知でしたか? 個人協賛レースの使い方は様々。お祝い事や伝えたいメッセージ、記念日など様々な場面で活用...

この記事では出場選手、ドリーム戦、モーター情報、水面特徴等を紹介していきます!




2021年3月2日開催 G1浜名湖賞

 

開催地 ボートレース浜名湖(静岡県)
日程 2021年3月2日(火)~3月7日(日)
12R発売締切時間 16:40
タイトル G1浜名湖賞 開設67周年記念
優勝賞金 1000万円
場コード 06#
概要 全6日間(予選4日間)

浜名湖賞は日本モーターボート競走会から斡旋された地元地区の選手を中心に、A1級の選手によって競われます。

地元地区の選手や地元にゆかるのある選手が選出されますが、SG戦でも活躍するトップ選手も出場する事で知られ、見ごたえのあるレースである事は間違いありません。

出場選手一覧

今節行われる浜名湖賞は周年記念競走のため、グレードはG1となっています。よって出場選手はすべてA1級限定とされています。

地元選手を筆頭に全国のトップ級レーサーが出場します。

登番登録番号

勝率各選手の勝率

2連2連対率(レースで2着までに入った割合)

3連3連対率(レースで3着までに入った割合)

優出期間内で優勝戦に出場した回数

ST平均のスタートタイミング

成績期間:2020年5月1日~2020年10月31日

 

登番 選手 勝率 2連 3連 優出 優勝 ST
3388 今垣 光太郎 7.06 43% 56% 3 1 0.15
3489 大場 敏 6.88 55% 72% 6 0 0.15
3541 三嶌 誠司 6.62 50% 65% 7 0 0.14
3590 濱野谷 憲吾 7.36 54% 72% 5 3 0.15
3744 徳増 秀樹 7.37 47% 59% 5 4 0.11
3779 原田 幸哉 7.08 51% 64% 5 1 0.11
3822 平尾 崇典 7.36 58% 74% 6 2 0.16
3854 吉川 元浩 7.54 54% 66% 8 1 0.13
3909 佐々木 康幸 6.39 47% 62% 6 2 0.12
3942 寺田 祥 7.01 47% 54% 4 3 0.14
3959 坪井 康晴 7.15 50% 71% 6 2 0.15
3960 菊地 孝平 7.34 44% 63% 6 1 0.11
3963 原田 秀弥 6.25 46% 65% 7 0 0.15
3995 重野 哲之 6.53 45% 68% 4 0 0.14
4013 中島 孝平 7.45 56% 76% 7 3 0.15
4028 田村 隆信 6.71 42% 56% 4 0 0.15
4030 森高 一真 6.87 45% 68% 3 0 0.13
4067 永井 源 6.69 50% 68% 6 1 0.17
4074 柳沢 一 6.73 43% 60% 6 3 0.13
4080 山崎 哲司 6.97 52% 71% 11 0 0.13
4134 杉山 貴博 6.49 47% 65% 4 0 0.17
4163 山崎 裕司 6.23 44% 63% 5 1 0.18
4166 吉田 拡郎 7.17 49% 66% 6 2 0.14
4205 山口 剛 7.26 49% 73% 9 0 0.15
4259 真庭 明志 6.23 46% 64% 2 0 0.14
4290 稲田 浩二 7.24 53% 73% 7 4 0.13
4320 峰 竜太 8.90 72% 85% 11 6 0.12
4388 是澤 孝宏 6.39 42% 63% 3 0 0.16
4413 水摩 敦 6.57 46% 66% 5 1 0.13
4444 桐生 順平 7.65 45% 71% 3 1 0.15
4448 青木 玄太 6.80 50% 71% 4 2 0.15
4471 新田 泰章 6.64 52% 72% 6 0 0.16
4494 河合 佑樹 7.47 59% 77% 8 2 0.16
4503 上野 真之介 8.04 65% 80% 11 4 0.13
4524 深谷 知博 7.47 60% 73% 7 4 0.13
4545 岡村 慶太 7.05 52% 76% 5 3 0.15
4573 佐藤 翼 7.55 63% 76% 6 3 0.13
4578 藤山 雅弘 6.71 51% 71% 7 0 0.16
4586 磯部 誠 7.97 58% 77% 10 6 0.14
4601 森野 正弘 6.66 48% 64% 6 1 0.14
4653 小野 達哉 6.32 50% 63% 3 0 0.14
4682 大上 卓人 7.06 53% 71% 5 1 0.13
4772 石丸 海渡 6.66 54% 64% 8 0 0.15
4787 椎名 豊 6.49 54% 65% 4 0 0.14
4802 中田 達也 6.49 49% 70% 3 1 0.15
4808 松尾 拓 7.23 59% 73% 7 2 0.15
4812 西野 雄貴 6.45 45% 66% 2 0 0.14
4828 松山 将吾 6.24 44% 62% 3 0 0.16
4832 権藤 俊光 6.66 43% 71% 6 0 0.17
4851 関 浩哉 6.78 52% 69% 5 0 0.16
4856 豊田 健士郎 6.56 50% 69% 6 2 0.17
4928 栗城 匠 6.24 44% 65% 4 1 0.13
登番 選手 勝率 2連 3連 優出 優勝 ST

 

歴代優勝選手

九州地区選手権で過去に優勝した選手は次の通りです。

開催年 優勝選手 決まり手
第66回 2020年 深谷知博 1 逃げ
第65回 2019年 茅原悠紀 1 逃げ
第64回 2018年 柳沢一 2 まくり
第63回 2017年 菊地孝平 2 まくり
第62回 2016年 山口剛 1 逃げ
第61回 2015年 深谷知博 1 逃げ
第60回 2014年 山崎智也 2 抜き
第59回 2013年 峰竜太 1 逃げ
第58回 2012年 白井英治 3 まくり
第57回 2011年 飯山泰 4 まくり

今回の大会では歴代優勝者9名中5名の出場となり、飯山泰・白井英治・山崎智也・茅原悠紀の4名が出場権利を逃しています。

注目選手をピックアップ

菊地孝平

今大会で大本命と言われているのが菊地孝平。

年明けの浜名湖で開催した「New Year’s Cup」を圧勝し、2021年も幸先の良いスタートを切り、先日開催された第66回東海地区選手権では準優12R2着、優勝戦では5枠スタートで4着となりましたが、優出を決めています。


峰竜太

2020年SGグランプリ制覇、2020年に最優秀選手、最多賞金獲得選手、最高勝率選手、最多勝利選手、記者大賞の5冠に輝いた峰竜太。

大村の正月レースで優勝を決め、先日開催された第67回九州地区選手でも圧巻の優勝と、もはや誰も止められない所まで来ています。

2021年前期勝率は8.90と懇切メンバー中トップをマークしていて、誰もが認める優勝候補言って間違いありません。


寺田祥

昨年12月のBBCトーナメントでの優勝からSGグランプリで準優勝と調子を上げているのが寺田 祥。

今年は1月の徳山で優勝を決め順調なスタートを切っています。

当地前回戦は2019年のGⅡ全国BR甲子園で惜しくも予選突破はなりませんでしたが、、過去5年の当地勝率は今節メンバー中トップの8.18と好相性です。

峰竜太の好敵手であることは確実と言われています。


吉川元浩

好調ムードに乗り、当地前回戦のリベンジを図るのが、吉川元浩。

2020年は1~3月までで獲得賞金が6,033万円に達し、8月下関から7優出、12月BBCトーナメントで準優勝するなどの活躍をみせています。

当地前回戦(2020年2月GⅠ周年)では4日目転覆・途中帰郷と悔しさが残る結果で終わりましたが、今回は近況の好調ムードを生かし、リベンジを誓いす。

ドリーム戦

3月2日(初日)12R 柳緑ドリーム戦

※枠番は前日に決定します。

今垣幸太郎…一昨年7月の当地GⅡボートレース甲子園で4コースから豪快にまくって快勝したレースこそ真骨頂。

吉川元浩…近年は2年連続で3月にSG制覇を果たしており、春先のバイオリズムは最高潮。

菊池考平…誰もが認めるボート界屈指の速攻派。そのスタート力と勝負強さはピカイチでファンの信頼度は絶大。

田村隆信…2019年に2カ月間でGⅠを3Vと大活躍したのとは一転して昨年は15年ぶりに優勝ゼロに終わったが、ここ一番の勝負強さは健在。

桐生順平…グランプリを制した2017年以降も高いレベルで安定。

深谷知博…昨年10月の大村ダービーでSG初優出初Vの快挙を達成。思い起こせば2014年の当地でもGⅠ初優出初Vを決めている。

 


 

3月3日第12R 桃紅ドリーム戦

※枠番は前日に決定します。

濱野谷憲吾…マスターズ世代に突入しても東都のエースとして多くのファンに愛され続けている。

徳増秀樹…自他ともに認めるボート界 一の「濃い男」。当地周年記念でGⅠ初Vを達成したのはデビュー15年でのこと。SG初Vもデビュー25年で決めたように遅咲きの苦労人だ。

寺田祥…今村豊氏が引退した後は白井英治とともに山口支部のエース格として奮闘中だ。昨年は下関メモリアルでV、平和島グランプリで準優勝と高いレベルで安定している。

中島考平…前々期にA2級陥落したこともあり、昨年は記念戦線から遠ざかっていたが年間106勝をマークと決め手は鋭い。

峰竜太…昨年は年間獲得賞金、勝率、1着回数、優勝回数と主要部門ですべてトップの戦績を残しMVPを獲得。人気、実力ともナンバー1でボート界の顔として存在感を誇示し続ける。

磯部誠…もともと差し主体のさばき技には定評があったが、近年は着実にスタート力も向上して攻撃力に磨きをかけている。

 

モーター情報

モーターは2020年4月から使用されている事で相場は決まっています。

もちろん上位5機、その中でも12号17号51号は安定感があると言われていますが、その中でも現在TOP10入りしていないモーターが注目されているので、まずはモーター2連率ベスト10をご確認下さい。

集計期間:2020年4月~2021年1月12日

順位 機番 2連率 勝率 優出 優勝 出足 伸び 回り足
1 12 49% 6.29 7 4
2 17 48% 6.27 7 1
3 7 46% 6.28 9 2
3 66 46% 6.29 7 0
5 30 44% 6.11 8 2
6 51 43% 5.76 6 2
7 60 42% 5.83 6 0
8 31 42% 6.11 5 1
9 22 41% 5.82 3 0
10 13 41% 5.84 6 1
上位5機のモーターを紹介

【12番モーター】

昨年12月に事故が続きましたが、1月G3で中田竜太が優勝し持ち直してきています。

出足・直線ともに文句なしのモーターです。

【17番モーター】

ターン回り関しては載りての調整次第と言う面はありますが、行き足~伸びの直線系は常に上位の仕上がりになっています。

【7番モーター】

元々が抜群と言う素性ではなく、あくまで中堅上位に位置するモーターです。

正月戦で新ペラになりましたが、気配的にも平行線となっています。

【66番モーター】

クイーンズCの守屋美穂までは堅調でしたが、正月戦辺りから下降線となり、悪くはないですが、現状2連率46%の動きではないと言われています。

【30番モーター】

クイーンズCの優勝モーターで、その時期は全体的に良かったものの、説によってかなりムラがあると言われています。

乗り手を選ぶモーターだけに誰か引くか注目です。

激アツモーターは19号

2連率TOP10ではランク外ではありますが、直近での注目モーターは

【19号】

で間違いありません。

浜名湖名物となった中間整備が昨年9月に入り、別物に生まれ変わりました。

伸びももちろんいいですが、とにかく実践足が強烈、追い風時でもターンが流れる事はなく、選手にとって強い味方となってくれる19番モーターを抽選会で誰が引くのか注目です!

浜名湖の「冬」の水面特徴/攻略

浜名湖は風向きや水温の変化によって水面特性がガラッと変わります。

時期ごとの「攻め方」をしっかり把握する事が予想を当てる上で大切なので、「冬」の水面特徴をチェックしていきましょう!

POINT1:コースをチェック

冬の浜名湖はイン逃げが決まりやすい傾向にあり、3コース×1着やアウト×2~3着の狙い目!

この傾向は秋シーズンに入ってからも共通しますが、気温や水温が低下すると、浜名湖ではインが強くなります。

広々とした水面でもあり、とくに夏はインが非常に弱いのですが、秋~冬の1コースの1着率は全国平均を上回っています。

後は3コースの1着率、5コース・6コースの2~3着率が高めである事もポイントとなります。

スタートの重要性が他場よりも格段に高いのは冬のシーズンも不変なので、スタートが見えている選手を重視していきましょう!

POINT2:決まり手をチェック

波乱決着が多い事で知られている浜名湖ですが、その要因が「風の強さ」と言われています。

ただ、ホームに吹く向かい風が弱まる秋~冬のシーズンはコースで説明した通りイン逃げが決まりやすくなっています。

後は冬のシーズンは差しが決まりにくいと言うのも特徴です。

なので、2コースからの差しではなく、センターからのまくりやまくり差し得意とする選手を重視し予想をすると好結果を出す事が出来るかもしれませんね。

POINT3:出目をチェック

1号艇からの勝負が正解!特注は①→③④⑤→②④⑥

浜名湖の出現率と回収率の両方が高い3連単出目を集計すると、冬シーズンはほとんどが1号艇がらみとなっています。

中でも存在感を発揮しているのが①→③④⑤からの組み合わせです。

決まり手でも説明したように、イン逃げが決まりやすく2コースからの差しが届かないと言う結果が出ている事から、レース・選手を絞り込んで予想すれば好結果が期待できるので、①→③④⑤からの組み合わせは注目です。

POINT4:コース別着順率をチェック

直近のコース別着順率です。

1コースの1着率が他場に比べ突出して高い訳ではありませんが、夏の1着率50.9%と比べるとやはり冬はイン逃げが決まりやすいと言えますね。

集計期間:2020/11/01~2021/01/31

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 56.9% 16.3% 8.9% 7.6% 5.9% 4.2%
2 15.3% 26.9% 16.2% 14.2% 14.2% 12.9%
3 12.8% 22.7% 19.2% 19.4% 15.7% 10.0%
4 9.1% 20.0% 21.4% 20.7% 13.8% 14.7%
5 6.0% 10.4% 20.9% 20.2% 24.6% 17.7%
6 1.6% 5.0% 14.5% 18.4% 25.1% 35.1%

昨年の同時期コース別着順率も見てみましょう。

集計期間:2019/12/01~2020/02/29

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 57.5% 16.0% 8.1% 6.6% 7.2% 4.4%
2 12.6% 24.7% 19.2% 18.3% 14.0% 10.8%
3 13.3% 20.8% 20.7% 17.8% 15.0% 12.1%
4 10.7% 18.7% 18.7% 20.5% 18.5% 12.7%
5 5.4% 12.5% 20.4% 19.0% 22.9% 19.5%
6 1.5% 8.3% 13.9% 19.0% 22.4% 34.7%

昨年の同時期データと比べても大きな変動はなく、良い意味でも悪い意味での安定しているので、POINT1~3を参考に予想してみるのも面白いかもしれませんね。

ボートレース浜名湖情報

浜名湖の西岸に位置する浜名湖ボートレース場は全国でも有数の広さを誇る。

冬は追い風、夏は向かい風。 広大な競走水面でスピードが優先する。

まくり差しが入りやすく、筋舟券が成立しにくい。

・モーター  → 減音

・水質  → 汽水

・干満差  → あり

・レコード  → 1.44.3 原田 幸哉 2004/02/28

所在地 〒431-0398 静岡県湖西市新居町中之郷3727-7
電話番号 053-594-7111
交通・ アクセス ・JR東海道本線新居町駅北口前 ・東名浜松西インターより30分 ・東名三ヶ日インターより30分
WEB サイト http://www.boatrace-hamanako.jp/
競艇で勝つ方法

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのになぜだか当たりにくい印象を持っている人も多いはずです。

そもそも競艇において高額配当を当てることは可能なのでしょうか?

3連単の場合、全レースで1号艇を1着に固定をして予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


1号艇を軸に予想し続けた結果

しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料メールアドレスと軍資金さえあれば超高確率でプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

G1
このページを教える



当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント

今月の無料予想的中ランキング

PIT(ピット)

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

フルスロットル

検証を見てわかるようにコロガシを得意としている優良予想サイト。軍資金が少ない人は無料予想に加えて初回限定無料ポイントで閲覧することができる有料予想で資金を増やすことが可能。お金を一切払わずに回収率2000%Over立証済み。G1やSGだけでなく企業杯などの一般戦をも得意としている。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。