10/05-10/10 G1 平和島 トーキョー・ベイ・カップ
10/11~10/16 G1 丸亀 京極賞
10/14~10/19 G2 びわこ 秩父宮妃記念杯
10/20~10/25 SG 大村 ボートレースダービー
10/29~11/03 G1 桐生 赤城雷神杯

2020年周年記念:浜名湖賞の予想が当たるモーター

G1




スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

2020年3つ目のG1が浜名湖競艇場の浜名湖賞です。

2018年にはSGクラシックが行われた地で傾向としては特にこの時期、強い北西の風が吹く影響でインが強くなります。

今節は高配当を狙っても当たりにくいのでコツコツと堅い予想をメインに当てていかれることをおすすめします。



2020年浜名湖賞の予想が当たるモーター(抽選結果)

 

GI浜名湖賞開設66周年記念 開催告知CM
開催地 ボートレース浜名湖(静岡県)
日程 2020年1月28日(火)~2月2日(日)
タイトル G1浜名湖賞 静岡県知事杯争奪戦 開設66周年記念競走
優勝賞金 1000万円
場コード 06#
最終レース締切 16時30分
進行 全6日間(予選4日間)

今年は1月に開催されるボートレース浜名湖の周年記念競走【浜名湖賞】ですがこの時期は気温が下がるためエンジンの回転が上がりやすくなります。

また、冬特有の追い風も手伝ってスタートが届きやすくなります。よってスロー勢(1~3コース)の活躍が増え、インが舟券のメインとなります。

点数を多く買いすぎるとトリガミになる可能性があるので優秀モーター・浜名湖得意選手を見極めて少ない点数でしっかりとプラス収支にしていきましょう。

登番各選手の登録番号選手ボートレーサー

モーター番号

勝率モーターの勝率

2連2連対率(モーターが2着までに入った割合)

3連3連対率(モーターが3着までに入った割合)

優出モーターが優勝戦に出場した回数

前検開催前日の前検日に選手が計測したタイム

登番 選手名 勝率 2連 3連 優出 前検
4448 青木 玄太 59 6.43 52% 63% 8 6.68
4524 深谷 知博 23 6.56 51% 70% 8 6.65
4391 松田 祐季 60 6.17 47% 66% 7 6.73
4030 森高 一真 61 6.01 44% 64% 3 6.74
4002 古結  宏 57 5.83 44% 60% 1 6.75
4076 杉田 篤光 17 5.78 43% 58% 6 6.74
4787 椎名  豊 5 5.80 43% 56% 4 6.73
4759 今泉 友吾 47 5.55 43% 55% 4 6.66
4547 中田 竜太 46 6.09 43% 65% 5 6.66
4504 前田 将太 50 5.63 42% 56% 5 6.66
4296 岡崎 恭裕 12 5.73 41% 56% 4 6.70
4659 木下 翔太 33 5.74 41% 62% 2 6.71
3251 平石 和男 34 5.72 40% 57% 3 6.71
3783 瓜生 正義 65 5.47 40% 51% 6 6.60
3788 一宮 稔弘 4 5.72 39% 56% 3 6.69
3959 坪井 康晴 43 5.42 39% 54% 4 6.74
4074 柳沢  一 1 5.72 38% 61% 4 6.75
3415 松井  繁 35 5.37 38% 52% 3 6.70
4188 久田 敏之 19 5.44 37% 54% 2 6.72
3590 濱野谷 憲吾 39 5.61 36% 58% 3 6.76
3960 菊地 孝平 51 5.26 35% 53% 1 6.76
4350 篠崎 元志 36 5.45 35% 56% 3 6.69
4042 丸岡 正典 10 5.33 34% 56% 5 6.72
4757 山田 祐也 24 5.20 34% 49% 2 6.73
4172 森定 晃史 45 5.31 34% 53% 2 6.74
4019 笠原  亮 58 5.46 34% 53% 4 6.71
4324 海野 康志郎 53 5.17 34% 52% 4 6.70
3854 吉川 元浩 38 5.05 33% 47% 2 6.70
4446 和田 兼輔 37 4.97 33% 48% 1 6.67
3422 服部 幸男 3 5.20 33% 55% 4 6.71
4468 大池 佑来 7 4.93 33% 45% 1 6.74
4205 山口  剛 6 5.26 32% 51% 2 6.72
4308 河村  了 8 5.08 32% 48% 3 6.66
4816 村松 修二 11 5.27 32% 52% 1 6.72
3744 徳増 秀樹 49 5.06 32% 46% 3 6.69
4171 榎  幸司 54 5.04 32% 49% 4 6.74
4191 赤羽 克也 22 4.88 31% 46% 2 6.72
4643 近江 翔吾 66 4.87 31% 48% 3 6.72
4108 吉村 正明 48 5.21 31% 50% 4 6.75
4418 茅原 悠紀 56 5.16 31% 52% 2 6.66
4737 竹井 貴史 2 4.87 31% 46% 3 6.69
4049 荒川 健太 64 4.91 31% 47% 0 6.75
4168 石野 貴之 62 5.10 31% 49% 3 6.67
4586 磯部  誠 30 4.82 30% 44% 2 6.65
4070 中村 亮太 26 5.11 29% 49% 1 6.69
4238 毒島  誠 28 4.77 29% 43% 3 6.73
4344 新田 雄史 20 4.66 29% 44% 1 6.71
4262 馬場 貴也 29 4.96 29% 46% 5 6.72
4914 吉田 裕平 52 4.64 28% 49% 1 6.68
4760 山崎  郡 21 4.95 28% 46% 3 6.72
4828 松山 将吾 27 4.60 28% 42% 2 6.70
3966 作間  章 9 4.14 25% 35% 1 6.77

浜名湖:モーター入れ替え日

ボートレースで使用されるモーターは各競艇場が所有している60基前後から抽選をして使用者を決定します。

抽選を行うのは選手自身でレース開催前日にガラポンを使って使用するモーター(及びボート)を決定します。

モーターは使い続けることで劣化などが生じるので1年に1度、総入れ替えが行われています。

入れ替え時期はボートレース場によって異なりますがボートレース浜名湖はいつモーターを入れ替えたのでしょうか?

2019年4月10日

モーターを入れ替えてから292日、約10ヶ月が経過していることになります。

これだけの期間が経過していればモーターの成績ははっきりと分かるため、予想の参考にしていいと言えるでしょう。

好成績を残しているモーターを軸に予想をたてていきましょう!

前節優出モーター

前節(日刊スポーツ ウインターカップ 1/17~1/21)優勝戦出場を決めたモーター及び今節の使用者です。

優出しているモーターはすでに状態が仕上がっていることが多いので今節の特に前半では注目しておかれることをおすすめします。

モーター 使用者
1 47 今泉 友吾
2 38 吉川 元浩
3 54 榎  幸司
4 59 青木 玄太
5 28 毒島  誠
6 3 服部 幸男

枠は前節での優出枠です。使用者は今節の浜名湖賞の使用者になるので上記6名、特に毒島誠には注目しておきましょう。

予想に入れると当たる注目モーター

好成績を残しているモーターや選手成績を元に浜名湖賞で予想に入れると当たりやすいモーター・選手をピックアップしました。

今泉友吾 47番モーター

浜名湖最多優勝・4回を記録している47番モーターですが20節で使用されています。

11月に中間整備で調整をしたところ、すぐに千葉真弥(B1級)を格上選手相手に優勝に運んだ優秀モーターです。

その後も足は劣らず、12月には市橋卓士が優勝、直近2節で連続優勝を果たしている超エースモーターです。

伸びが魅力的なモーターですが使用するのは高校時代ラガーマンだった今泉友吾です。

2018年に初優勝を決めると去年は4つのタイトルを制覇している今伸びに伸びている注目選手でもあります。

浜名湖での経験不足が気になるところではありますが今節はモーターも手助けしていい結果を残すのではないかと思われます。

瓜生正義 65番モーター

去年SGオーシャンカップを優勝した瓜生正義が65番モーターを使用します。

65番モーターは優出6回と申し分ない成績ですが特に6月、大峯豊が抜群の出足型に仕上げてからはそこから覚醒。

アウトコースからでもしっかりと勝負できるモーターに豹変しました。

瓜生正義も浜名湖での生涯成績は3連対率49%、優出8回で優出率は32%と高いので今節でも活躍してくれることでしょう。

以外にもまだ浜名湖競艇場での優勝がない選手ですが前検タイムでトップを出しているのでを今節で初優勝を掴み取る可能性も大いにありそうです。

深谷知博 23番モーター

最高3連対率69.5%の23番モーターは優勝数4・優出数8とこちらも浜名湖のトップをいくエース機です。

優出8回中、4回は優勝(1着)ですが2着2回・3着1回・6着1回という結果を残しています。

当然舟券に絡む機会は多いのですが使用者によってオッズがばらけています。

深谷知博は地元・静岡支部の選手で2014年に自身初となるG1優勝を決めていますがそのレースこそが浜名湖賞でした。G1での優勝はその1度のみとなりますが誰よりも水面を把握しているだけあって今節は3連単予想に入れておけば間違いなく当たるといっても過言ではないくらいに期待を持てます。

杉田篤光 17番モーター

地元支部である杉田篤光が使用する17番モーターは2019年7月の全国ボートレース甲子園(G2)以降、好成績をマークしています。

直近の日本財団会長杯を除きそれまで4節連続優出していて近況だと最も期待できるモーターです。

穴になる可能性大の隠れモーターなので出走表で見かけたら予想に入れるようにしましょう。

ボートレース浜名湖情報

浜名湖の西岸に位置する浜名湖ボートレース場は全国でも有数の広さを誇る。

冬は追い風、夏は向かい風。

広大な競走水面でスピードが優先する。

まくり差しが入りやすく、筋舟券が成立しにくい。

・モーター  → 減音
・水質  → 汽水
・干満差  → あり
・レコード  → 1.44.3 原田 幸哉 2004/02/28

所在地 〒431-0398
静岡県湖西市新居町中之郷3727-7
電話番号 053-594-7111
交通・
アクセス
・JR東海道本線新居町駅北口前
・東名浜松西インターより30分
・東名三ヶ日インターより30分
WEB
サイト
http://www.boatrace-hamanako.jp/
2020年G1浜名湖賞の予想・概要(ボートレース浜名湖周年記念競走)
2020年は4つのG1が開催されますがそのうち3つが周年記念競走です。 開催日 開催地 タイトル 1月14日 徳山 徳山クラウン争奪戦 1月17日 若松 ダイヤモンドカップ 1月23日...
競艇で勝つ方法

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのになぜだか当たりにくい印象を持っている人も多いはずです。

そもそも競艇において高額配当を当てることは可能なのでしょうか?

3連単の場合、全レースで1号艇を1着に固定をして予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


1号艇を軸に予想し続けた結果

しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料メールアドレスと軍資金さえあれば超高確率でプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

G1
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント

今月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。