■今月の注目タイトル

開催地 G タイトル
12/5 三国 G1 北陸艇王決戦
12/7 大村 G1 海の王者決定戦
12/17 住之江 SG グランプリシリーズ
12/17 住之江 SG グランプリ
12/26 徳山 PG1 クイーンズクライマックス

【平和島競艇】2019年初開催PG1ボートレースバトルチャンピオントーナメント

PG1
スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

2019年に新設され、記念すべき第一回を迎えるボートレースバトルチャンピオントーナメント

長過ぎるタイトルのため、公式にも“BBCトーナメント”と略されて記載されています。

BOAT RACE BATTLE CHAMPIONSHIP TOURNAMENT

レースのグレードはG1をも上回るPG1ですが出場資格などから内容はSG級タイトルと同等になることでしょう。

平和島:2019年ボートレースバトルチャンピオントーナメント

開催地 ボートレース平和島(東京都)
日程 2019年11月28日(木)~12月1日(日)
タイトル 第1回BBCトーナメント
優勝賞金 1100万円
場コード 04#
12R締切 16時15分
進行 全4日間

現在、各選手はボートレース界の頂点でもあるSGグランプリ(女子選手はクイーンズクライマックス)の出場に向けて1月1日から激しい獲得賞金争いが繰り広げられています。

その獲得賞金争いは11月下旬に開催されるSGチャレンジカップ(女子選手はレディースチャレンジカップ)までとなっていています。

グランプリ出場選手が決定する上記のレースが終了した途端に競艇への関心や注目度が一時的に低下することを見越してこのPG1ボートレースバトルチャンピオントーナメント競走が新設されることになりました。

このレースを開催し、競艇への関心などを維持させる事が目的となっていますが簡単に言えば売上低下を回避するためですね。

そのため、出場選手は開催年のSG優勝選手など豪華なメンツが揃います。

出場条件

ボートレースバトルチャンピオントーナメントに出場できるレーサーは次の通りです。

■前年のバトルチャンピオントーナメント優勝選手

■その年のSG/PG1で優勝した選手(10名)

■その年の一般戦3Daysバトルトーナメント優勝選手

■その年のSG/PG1の出場選手選出基準に基づく選出上位15名のうち過去9ヶ月の勝率上位者

今回は初開催となるため、前年のBBCトーナメント優勝者は不在となりますが、2020年開催のBBCトーナメント(若松競艇場2020/12/3~)では今年の優勝選手が優先出場することになります。

優先出場する条件が複雑な感じもしますがおおまかにいうと“SGとPG1とバトルトーナメント(一般戦)で優勝した選手”だと認識しておけばOKです。

2019年SGチャレンジカップ開催直前までで各タイトルで優勝し、BBCトーナメントに優先出場できる選手は次の通りです。

G タイトル 優勝選手
一般 ボートレースバトルトーナメント 赤岩善生
SG ボートレースクラシック 吉川元浩
PG1 マスターズチャンピオン 今垣光太郎
SG ボートレースオールスター 吉川元浩
SG グランドチャンピオン 柳沢一
SG オーシャンカップ 瓜生正義
PG1 レディースチャンピオン 大山千広
SG ボートレースメモリアル 毒島誠
PG1 ヤングダービー 永井彪也
SG ボートレースダービー 毒島誠
SG チャレンジカップ

SGチャレンジカップ優勝選手は2019年11月24日に決定。

吉川元浩、毒島誠がそれぞれ2度づつSGタイトルで優勝しているため、優先出走権枠が2つ空きました。この部分には過去9ヶ月での勝率上位者から選出されることになります。

出場選手

11/27訂正:出場取消手続きなどが行われているため、最新版として出場選手も訂正してあります。

【平和島競艇】第1回BBCトーナメント 石野貴之が家事都合で欠場
SGグランプリ(優勝賞金1億円)の出場をかけた最後の戦い、チャレンジカップ(桐生競艇場)が終了しました。 このタイトルを優勝したのが石野貴之だったのですが2019年11月28日から平和島競艇場で開催される新設レース、BBCトーナメント...

登番登録番号

勝率対象期間内の(レースで着順点数を出走数で割ったもの)

2連2連対率(レースで2着までに入った割合)

3連3連対率(レースで3着までに入った割合)

優出期間内で優勝戦に出場した回数

優勝期間内に優勝した回数

ST平均のスタートタイミング

成績期間:2019年5月1日~2019年10月31日

登番 選手 勝率 2連 3連 優出 優勝 ST
4444 桐生 順平 8.20 59% 76% 10 1 0.15
4238 毒島  誠 8.00 58% 74% 6 4 0.14
4028 田村 隆信 7.97 58% 72% 7 1 0.14
4586 磯部  誠 7.92 69% 82% 9 6 0.13
3606 川北 浩貴 7.73 64% 77% 10 5 0.13
3721 守田 俊介 7.72 64% 73% 8 4 0.12
4337 平本 真之 7.70 54% 69% 9 3 0.14
3779 原田 幸哉 7.69 53% 70% 7 1 0.11
4074 柳沢  一 7.63 54% 71% 5 3 0.12
4659 木下 翔太 7.61 55% 76% 8 2 0.14
3783 瓜生 正義 7.58 52% 70% 6 1 0.16
3623 深川 真二 7.55 61% 75% 6 4 0.16
4885 大山 千広 7.55 56% 74% 9 4 0.12
4482 守屋 美穂 7.53 63% 73% 9 3 0.16
3737 上平 真二 7.50 65% 80% 12 3 0.16
4350 篠崎 元志 7.50 53% 74% 9 3 0.14
3159 江口 晃生 7.48 64% 76% 8 3 0.14
4686 丸野 一樹 7.48 59% 77% 10 5 0.15
4397 西村 拓也 7.42 52% 74% 6 3 0.15
3388 今垣光太郎 7.41 55% 65% 8 1 0.15
4052 興津  藍 7.40 60% 75% 10 3 0.15
3415 松井  繁 7.37 50% 67% 4 4 0.15
4262 馬場 貴也 7.35 50% 65% 7 2 0.14
3946 赤岩 善生 7.34 51% 68% 10 5 0.13
4024 井口 佳典 7.33 46% 63% 4 1 0.15
3557 太田 和美 7.31 53% 64% 6 1 0.15
4418 茅原 悠紀 7.28 45% 60% 5 2 0.13
4502 遠藤 エミ 7.24 54% 69% 4 1 0.15
3590 濱野谷憲吾 7.20 47% 63% 6 4 0.12
4296 岡崎 恭裕 7.19 47% 67% 3 0 0.13
3573 前本 泰和 7.18 51% 67% 5 3 0.17
4190 長嶋 万記 7.10 51% 72% 4 1 0.16
4734 安河内 将 7.05 50% 67% 7 1 0.15
3854 吉川 元浩 7.02 40% 60% 4 2 0.13
4188 久田 敏之 6.92 52% 68% 7 1 0.14
4266 長田 頼宗 6.85 46% 63% 4 0 0.15
4685 島村 隆幸 6.85 47% 70% 8 3 0.14
3232 山川美由紀 6.76 48% 67% 5 0 0.15
3845 中谷 朋子 6.74 52% 67% 5 1 0.17
4399 松本 晶恵 6.74 52% 69% 6 2 0.18
4050 田口 節子 6.73 53% 67% 8 2 0.16
4688 永井 彪也 6.73 50% 66% 8 1 0.15
3473 石川 真二 6.69 50% 66% 3 2 0.16
2992 今村  豊 6.67 39% 57% 2 0 0.14
4682 大上 卓人 6.63 44% 61% 4 0 0.12
3435 寺田 千恵 6.51 46% 62% 6 1 0.16
4719 上條 暢嵩 6.51 45% 62% 6 0 0.14
4816 村松 修二 6.25 45% 61% 3 1 0.14
登番 選手 勝率 2連 3連 優出 優勝 ST

上記の47名に加え、SGチャレンジカップで優勝した選手が出場します。

SGチャレンジカップで優勝した選手が上記と重複する場合、空き枠が出るので勝率が高い予備選手から1名選出されます。

進行・ルール

日程 初日 2日目 3日目 最終日
1R 一般戦
2R
3R
4R
5R 1回戦 選抜バトル 選抜バトル 一般戦
6R
7R
8R
9R 準々決勝 選抜B戦
10R 選抜A戦
11R 準決勝 特別選抜
12R 決勝戦

BBCトーナメントの一番の特徴は一発勝負という点です。

通常は総当たり戦として4日目までで予選を行い、得点率上位選手が準優勝戦に、その後最終日に優勝戦が一般的な流れです。

BBCトーナメントはすべてが一発勝負となっているため、初戦でアウトコースから進入となる選手は多少無理をしてでも勝ち上がりたい一心で激しい攻防を仕掛けてくることでしょう。

また、気づいた人も多いと思いますがBBCトーナメントの開催期間は6日間ではなく4日間です。

グレードレースにおいて4日間制度ははじめてのことなので進行日程を知らない人も多いのではないでしょうか?

各日程やルールを簡単に説明していきます。

初日 1回戦

2019年11月28日(木)

まず第1回戦となる初日。第5Rから12Rの各1回戦において1着~3着に入った選手、合計24名が準々決勝へ勝ち進めることができます。

1回戦目で4着以下になってしまった場合はそこで終了、優勝のチャンスは次回以降に持ち越しです。(その後も出走はします)

選出順位で出場レースに振り分けられます。

また、1号艇・2号艇は選出順位上位選手に割り当てられ、3号艇以降は抽選によって決定されます。

なお、第1R~4Rまでは一般戦となっておりBBCトーナメント出場選手が出走します。

4レースまではトーナメントの対象にならず、たとえ6着になっても優勝の可能性は残ります。

2日目 準々決勝戦

2019年11月29日(金)

1回戦で勝ち上がった全24名の選手で準々決勝を行います。

該当となるレースは第9R~第12Rの合計4レースです。

ここで3着以内に入った選手が翌日の準決勝戦へと進むことができます。

枠順は1回戦の結果を基に1着選手が1・2号艇、2着選手が3・4号艇、3着選手が5・6号艇へと振り分けられれます。

着順が翌日以降のレースの枠に響いてきます。

3日目 準決勝戦

2019年11月30日(土)

折返しとなる3日目、早くも準決勝戦が行われます。

初日からすべて3着以内に入っている選手だけで準決勝戦が行われます。

対象レースは第11Rと12Rの2戦のみ。枠順は2日目と同様、前日の着順を基に決定されます。

準決勝戦でも3着以内に入った選手、合計6名が優勝戦へと進むことができます。

その他のレースでは初日・2日目のトーナメントで3着以内に入れなかった選手で一般戦が行われます。

最終日 優勝戦

2019年12月1日(日)

4日目にして優勝戦が行われます。

優勝戦は大トリの最終第12Rで行われます。

出場メンバーは初日からすべてのレースで3連単・3連複舟券に絡んできた選手のみということになります。

枠順は優勝戦のみ完全抽選によって決定されます。

ここで1着になった選手こそが第1回ボートレースバトルチャンピオントーナメントの優勝選手となるわけです。

平和島:水面特徴

ボートレース平和島の水面ですが海岸の間の運河のため一見、川・淡水と見せかけて実は水面は海で水質は海水となっています。

ボートレース平和島の特徴は、何と言っても1コース1着率が全国最低だということ。

1号艇1着率が高いボートレース場では60%台の数値を叩き出しますが、平和島ではせいぜい40%程度。

上位グループとは勝率に大きな開きがあります。

勝率を下げる要因は「斜行の禁止」です。

通常1マークを先に回った選手は、優位を守ろうと後続艇の進路をブロックするように斜めに走ります。しかし、平和島ではこういった斜行に対して厳しく指導します。

そのため、内のスペースを狙った差し狙いの選手に有利に働きます。バックストレッチ(正面スタンドの反対側)ですんなり内側を走れるので、2マークで逆転する展開のレースもよく見られます。

このようなコース特性のため、1周目の2マークの展開まで予断は許さず、ボートレースでは珍しいゴール直前での逆転劇も稀に起こります。

建物の間を通り抜ける強風

ボートレース平和島は運河を利用しており、そこから東京湾へと通じています。海水で潮位の変化はありますが、基本的に東京湾の波の影響は受けない穏やかな水面です。

レースの流れを決めるのは並ではなく風です。

付近はマンション群に囲まれているため、そこを通り抜ける強風が影響します。特に春先から夏場にかけては追い風が吹くことでイン側にアドバンテージがありますが、冬場は強い向かい風の日も多く、ダッシュ捲りが決まりやすい傾向があります。

東京湾から直接波が入ってくることはありませんが潮井の差は存在しています。

基本的には波は穏やかですが近くには船が通ることもありその際は1マークにうねりが発生します

その他にも周りに建物が多いためにビル風が発生する水面で選手からすると非常に走りづらい水面のようです。

まくりが非常に決まりやすく1号艇の1着率も他の競艇場と比べると低くなっているので万舟券を狙える競艇場と言えるでしょう。

ボートレース平和島の水面特徴はこちらの記事でも詳しく説明しているのでぜひご覧ください▼

ボートレース平和島の水面特徴 1コースに鍵
過去に東のメッカ(全国では住之江競艇場)とも呼ばれた平和島競艇場では競艇界最大金額となる賞金1億円のSGグランプリ(賞金王決定戦)が開催されたこともあります。 所在地は東京都大田区ですが施行者は府中市となっています。 これは過去...

ボートレース平和島 情報

平和島と大森の海岸の間の運河を利用しているため、水質は海水となっている。潮の満ち引きによる差が発生するコースで、近くに舟が通ってうねりが発生したり、ビルに囲まれた会場で突風(ビル風)が発生するため荒れることも多々ある。

風の影響上、まくりに適したコースである。

 

・モーター  → 減音
・水質  → 海水
・干満差  → あり
・レコード  → 1.43.2 今村 豊 1998/11/26

所在地 〒143-0006
東京都大田区平和島1-1-1
電話番号 03-3768-9200
交通・
アクセス
・JR大森駅、京浜急行平和島から無料バス運行
・京浜急行大森海岸駅から徒歩10分
・有料駐車場約1,300台完備
WEB
サイト
http://www.heiwajima.gr.jp/

 

ボートレースで負けたくない場合

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのに当たりにくいですよね。

そもそも競艇で高額配当は簡単に当てられるものなのでしょうか。

全レースで1号艇を予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


【検証】1号艇ばかり予想し続けた結果


しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料でメールアドレスと軍資金さえあればプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

PG1
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント

2019年2月に一番当たったサイト

前月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。