日程 G 開催地 タイトル
7/7~7/12 G2 三国 全国ボートレース甲子園
7/14~7/19 G2 尼崎 モーターボート大賞
7/21~7/26 SG 鳴門 オーシャンカップ
7/28~8/2 G2 大村 モーターボート誕生祭
7/30~8/4 G1 びわこ びわこ大賞

競艇選手逮捕:八百長事件に関する記者会見全容

ニュース/雑学




スマートフォンで閲覧している方は画面を横にすると記事中の表が見やすくなります。

2020年1月8日、競艇選手が八百長で逮捕さるという前代未聞の事件で年始早々、慌ただしさ感じるボートレース界。

【逮捕】競艇で過去類を見ない八百長が発覚 選手と親族で
令和2年1月上旬、ボートレース業界に激震が走りました。 現役競艇選手が故意に着順を遅らせ見返りに現金を受け取っていたという事件です。 逮捕された選手とその親族は誰なのか、どのレースで不正を働いたのか。 その事件の真相を探っ...

最近、ボートレースはテレビ・ラジオ・YOUTUBEなどなど多方面に渡って広告配信を行っています。

有名タレントを起用して幅広い層の顧客を獲得しています。

その理由にボートレース界の2018年の売上は1.3兆円、2019年は1.5兆円と右肩上がりになっています。

そんな中での元競艇選手による八百長が発覚し、今後のボートレース界に不安がよぎってしまうのは当然のことです。

今回は競艇選手が本来持ち込みが禁止されているスマートフォンを持ち込んで犯行に及んでいたこともあり、施工者にも責任があると考えている人も多くいます。

八百長だったレースの舟券がはずれた場合は返金されるのかなど問い合わせも数多く届いているようです。

ボートレース競走会による緊急記者会見が開かれましたのでその全内容を公開していきます。

競艇選手が八百長で逮捕 親族と2人で600万円を荒稼ぎ

西川昌希 八百長疑惑レース①

 

会見日時:令和2年1月15日(水) 16時00分~16時30分

場所:笹川記念会館4階会議室(東京都港区三田三丁目)

 

逮捕されたのが2020年1月8日で記者会見がその1週間後です。

緊急記者会見と言う割には対応が遅かったのではないかと思われても仕方ありません。

また、ボートレース競走会も選手が逮捕される前には何度も検察から聞き取り調査が行われているはずなのでこうなることは分かっていたのではないかと思われます。

笹川記念館はボートレースの生みの親・笹川良一の名前からきています。

レースで使われるモーターを製作販売している会社(ヤマト発動機)ややまと学校(現在はボートレーサー養成所)なども元々は笹川一族が経営・運営に関わっていると言われています。

記者会見内容

出席者

一般財団法人 日本モーターボート競走会

会長 潮田 政明(うしおだ まさあき)

理事 渡邉 哲宏(わたなべ てつひろ)

弁護士 三浦 雅生(みうら まさお)

 

弁護士も出席しているところを見ると記者会見というよりもただの謝罪会見にしか思えません。

とりあえず選手が逮捕されたので会見をして世間には落ち着いてもらいましょうと見て取れるのは管理人だけでしょうか。

その他に報道記者が参加しました。

 

報道関係者 14社24名

朝日新聞東京本社 1名

共同通信社 1名

スポーツニッポン新聞社 1名

日刊スポーツ新聞社 1名

日刊スポーツ新聞西日本  1名

報知新聞東京本社 1名

産経新聞東京本社 サンケイスポーツ名 2名

デイリースポーツ 2名

中日新聞東京本社 4名

西日本新聞 西日本スポーツ 東京支社 1名

東京スポーツ新聞社 3名

タイムス出版社 ファイティングボートガイド名 1名

ネプラス マクール名 4名

ボートボーイ 1名

 

ほとんどがボートレースと関係のある詩社です。

この辺の記者は癒着とは言いませんが非常に近い関係にあるので突っ込んだところまでは聞けないと思います。

インターネット系のメディアが少ない点や、どの会社がどのような方法で呼ばれたのか疑問が残ります。

内容

競走会の潮田でございます。本日は、お忙しい中を、お集まりいただきありがとうございます。

元選手の逮捕につきまして、お話をさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。

皆様方におかれましては、既に、ご承知のことと存じますが、去る1月8日に、元選手が親族と共謀し、出走したレースにおいて順位を操作した見返りに、現金を受け取ったことによる、モーターボート競走法違反容疑で逮捕されるという不祥事が発生しております。

1月8日に、名古屋地検特捜部より、元選手逮捕の連絡並びに捜査協力の依頼があり、現在、全面的に捜査協力しておりますとともに、一刻も早く全容が解明されることを望んでおります。

八百長は2019年7月のことなのに1月8日まで名古屋地検からの連絡や捜査協力がなかったのはなんだかおかしいと思っちゃうね!

このたびの不祥事の発生につきまして、永年にわたりボートレースをご愛顧いただいております、お客さまの信頼を損ねたことに対しまして、誠に申し訳なく深くお詫び申し上げます。

私ども競走実施機関といたしましては、現在も、定期訓練や研修会におきまして、法令遵守の徹底を行っておりますが、今後はさらにモラルに関する指導の強化や、管理・検査体制の強化などを図り、二度とこのような不祥事を起こすことのないよう、再発防止に全力で取り組んでまいります。

先ほど申しましたように、現時点では、事件の全容が明らかになっていない状況でありますので、本日のご報告は、以上とさせていただきます。

緊急記者会見といよりも緊急謝罪会見だね!最近だとCMもじゃんじゃん流してるしとりあえず謝っておこう!最近は広告費を使いまくってるテレビのスポンサーだからテレビの報道もそこまで取り上げないだろう!…と思っているのかな?

事実、重大な事件に関わらずテレビでの逮捕の報道はほとんどされていません。

元ボートレーサー逮捕に関する記者会見の質疑応答について

マスコミ各社の質疑応答です。ありきたりな質問とありきたりな回答ですが念の為記載しておきます。

・デイリースポーツ 

Q.今後の再発防止策について

A.捜査の全容が明らかになっていない現状を前提としてお話しさせて頂きますが、私共が実施している指導、研修会というのは色々な項目がありますが、選手及び審判員・検査員に対する定期訓練での指導、ふれあい研修会での指導、公正指導員による選手に対する面談、そして養成課や公正課によるデビュー前の養成員に対する教育や講話、そして選手会主体の新人訓練における指導、あるいは、ふれあい研修会やフリーダイヤルにおける相談受付、登録更新検査における薬物検査の実施などを現在実施しています。更にこの内容について、詳細に検証し、具体的な対策を練っていきたいと思います。

更に、現在考えているのは、モラルに関する指導教育の強化、管理体制の強化、倫理規程の制定、また競技運営に関する内部監査の実施等を考えております。更に、この項目以外にも新しい項目があると思います。今後、全容が明らかになったところで、具体的な内容をご説明したいと思っております。

・東京スポーツ新聞社

Q.今回の事件は昨年の7月のことが取り上げられていたと思いますが、選手は9月に登録消除をしてインターネット等で噂にもなっていました。匿名での通報もあったと聞いておりますが、その間の競走会の動きを教えてください。

A.名古屋地検が捜査をしている段階ですので、捜査関係に関することはお答えできません。

・スポーツニッポン 

Q.今月8日に逮捕の一報が届いたと思いますが、8日から今日に至るまでの経緯についてお聞かせください。

A.名古屋地検特捜部からの捜査協力の依頼事項に全面的に協力しておりました。

Q.記者会見は最短でおこなわれたということでよろしいでしょうか?

A.なるべく早い時期に記者会見を実施したいと考えておりました。元ボートレーサーの逮捕ということで、まずは皆さまにお知らせしなくてはいけないと、リリースを配信させていただきましたが、私が直接、記者会見でお話しなければならないという考えから、説明させて頂いております。

・マクール 

Q.逮捕された選手は競走場の中に通信機器を持ち込んで、外部とやりとりをして事件を起こしたと聞いていますが、今回はどのような形で持ち込んだのでしょうか?

また、同様のことが起こらないためにも持ち込みに関して、どのような対策をとっていきますか?

A.まず通信機器に関しては、捜査段階でありますのでお答えすることができません。

もし、持ち込んでいたとしたら金属探知機での対応や、私物検査の時間を拡大する等の対策を実施していきたいと考えております。

また、担当部署で検査体制の強化を現在検討しているところです。

・東京中日スポーツ

Q.昔、整備規程違反等で多くの選手が引退したという事がありましたが、競走会としての受け止め方はどうでしょうか?衝撃度や危機感は、その時に匹敵するものでしょうか?

A.全容は明らかにされていませんが、それ以上(当時以上)の衝撃と受け止めております。

・マクール

Q.今回の件は選手にも衝撃が広がっていると思いますが、選手の反応や選手会の対応を教えてください。

A.選手会の対応の詳細は把握しておりませんが、選手会も大きな事案と受け止めて1600名の選手へ文書等で厳重に指導を行っています。

また、それ以外でも各地の競走会執行役員を通じて、改めて公正なレースを行うよう周知徹底を図っております。

・東京スポーツ新聞社

Q.お客様の反応を教えてください。

A.お問い合わせの件数は9日に90件。翌日は80件。ここ3日間では平均して約15件になっております。

内容としては、仮に不正があったとするなら、それに該当する舟券を払い戻せるのか?等の質問がありました。

売上低下は避けられないか

八百長をして逮捕された選手は競艇の賞金1を1日で使い切ってしまうほどのギャンブル狂だったという話も出てきています。

親戚と共謀したとのことですがどちらから声をかけてはじめたのかは不明です。

逮捕された元選手に一番の原因がありますが持ち込み禁止の携帯電話を持ち込ませてしまった運営側にも大きな責任があると思われます。

いま、乗りに乗っているボートレース界とだけあって今回の八百長逮捕は大きく売上に影響することでしょう。

1600名も選手がいるので今後も様々なことが起こると思いますが防げるものは徹底的に防ぎ、1日でも早くファンの信頼を取り戻して欲しいものですね。

【逮捕】競艇で過去類を見ない八百長が発覚 選手と親族で
令和2年1月上旬、ボートレース業界に激震が走りました。 現役競艇選手が故意に着順を遅らせ見返りに現金を受け取っていたという事件です。 逮捕された選手とその親族は誰なのか、どのレースで不正を働いたのか。 その事件の真相を探っ...
競艇で勝つ方法

ボートレースは競馬と違い、たった6艇の中から予想をするだけなのになぜだか当たりにくい印象を持っている人も多いはずです。

そもそも競艇において高額配当を当てることは可能なのでしょうか?

3連単の場合、全レースで1号艇を1着に固定をして予想し続ければ勝てそうですが、

インが最も強い徳山競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。


1号艇を軸に予想し続けた結果

しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。


そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか判明しました


一般人には不可能な膨大なデータの準備が必要だった!

初心者でもベテランでも誰でも簡単に勝つことができる方法なのでかなりオススメできます。

本当に勝ちたい人は上記のリンクをクリックして勝利のヒントをご覧ください。

完全無料メールアドレスと軍資金さえあれば超高確率でプラス収支にできる方法です。


 

無料勝てる競艇予想サイトランキングはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓

ニュース/雑学
このページを教える
当たる優良競艇予想サイトランキング

コメント

今月の無料予想的中ランキング

SPEED

無料予想が見れるだけではなく、今なら期間限定で無料ポイントが更に1万円がもらえる勝つにはもってこいのサイト。オッズや舟券種類を分析し、当たることよりも回収することを大前提に当たる競艇予想を提供してくれる。過去の膨大な競走結果データやスタート展示情報を保有し、どこよりも当たる、そして勝てる予想を提供してくれる。

黒舟

期間限定で初回登録者のみに30万円勝てる予想をプレゼント。現地にスタッフを配備する徹底ぶりで、ボートレース初心者でも高い回収率を掴むことができる。特に一般戦の無料予想でコツコツ収支をプラスにしていく戦法がオススメ。

ブルーオーシャン

使えば大半の人が満足できる結果になるであろうブルーオーシャンは当サイトも認定するほどの優良競艇予想サイト。

堅い予想の的中率が高いことは驚くことではないが万舟券狙いの穴予想にも目を光らせているため一攫千金が狙えます。玄人・素人ともにオススメしたい競艇予想サイト。

舟王(ふなおう)

SG・G1といった高いグレードのレースの的中率・回収率が高く、すべての予想において細かい理論に基いて予想していることが素人目にしてわかる。3連単にこだわり、1点買い3千円投資で52,500円回収などの買い目を無料で教えてくれます。